お気に入り:ブランド

デニス、フェイス、エルダー、ハイダー、ソロイスト、ランバン、レディメイド、バルマン、ディオール

グレッグ、エレナ、アンスナム、エンソウ、クルーキット、コパノ、マーメル、サンローラン、ボッテガ、トーマスマイヤー、トムフォード

フミカ、ジョンリンクス、ハイク、Lab617、ヴェトモン、フェイス、Leetha、マディソンブルー、セリーヌ、エルメス、Lainey

2年くらい前に羅列していました。
今、挙げるなら、どうでしょう。

The Elder Statesman、Vetements、Hermes
最近でも、否応無しに欲しいなくらいに思えるものが出るのはここらへん。
Haider Ackermann、Berluti、Balmain(09AW〜10AW)、Denis Colomb、J.M.Weston、John Lobb、Balenciaga、Brioni(17SS)、Marc Marmel、AMIRI
たまに買うくらいのものはこんなもん。
Faith Connexion、Readymade、The Soloist、SSS World Corp、Lanvin、ANSNAM、Coherence、Loewe、Celine、Lainey Keogh、Raf Simons、Calvin Klein、Ermenegildo Zegna
気になるなぁくらいのはこれら。

ある程度は変わるもんですね。
質の良いものと面白いものっていうところでしょうか。
両立されているとベストですが。
あとは、ちゃんとしたデザイナーでしょうか。
ハイダー、デムナ、ジョナサン、ラフ、サルトリ...
すごく端的に判断するなら、シグネチャーもメゾンもできるってところでしょうか。
デザイナーじゃない人がやってるのが台頭してきたっていうところはありますが、結局はそういうとこはだめなんですかね。
ジャスティンとか個人的には好きですけど。
自分に似合う服という方向性でしかできないのはいけないよねというのは誰かに聞いたことです。
ラグジュアリーストリートという括りに入るところはいかんですね。
面白いけど貧相だったり、しっかりしてるけど二番煎じだったり。
両方ともお粗末なとこもあります。
スポンサーサイト

日記

トムフォードの映画を観ました。
暗喩の楽しい映画でした。
実際の出来事だけなぞったら、しょうもない話ですが、小心者にはスリリングでドキドキしました。
路上の出来事はタイムリーっちゃタイムリーでしたね。
色々な不快感も感じる作品だとは思いますが、そういう感情を生じさせる映画というのは貴重かもしれません。
どうして不快に思うのかというのを考えてみるのも良いかと思います。
日常のことでもそうかもしれません。
人がある程度過剰に反応することには意味がありそうです。

皮肉なことに、経済的に成功すると経済的規範に重きを置かなくなってくる傾向があるのかなぁと思っています。
社会的規範に敏感であるがために、経済的に成功しているということもあるのかもしれませんが。
ダブルスタンダードが人間にあるということは行動経済学である程度明らかになっています。
これを念頭に置いてなのかどうなのか分かりませんが、社会学やらもっとカジュアルな読み物でも、同じような記述に出会うようになっていて、面白いなぁと思っています。
気が付くようになったのはただのバイアスかもしれませんが、一般に言って、スタンダードを幾つか持っていて、それに自覚的な方が健全な気がします。

白トリュフを最近はじめて食べました。
季節らしいですね。
ちっちゃな4cm四方のじゃがいもみたいな塊で仕入れ値4万円とかいうことです。
売値はだいたい3倍くらいでやってるそうです。グラムだと1000円。
高いですね。
でも、トリュフの香りがわさびが鼻に抜けるのと同じような感じに突き抜けてくるという体験でなかなかおもしろかったです。
12月になるともっと香りがよくなるらしいですよ。

最近の色々

最近の本:愛と怒りの行動経済学、無敵の思考、DLBの診断と治療、どうすれば愛し合えるの
最近の音楽:Help Me Out、Gorgeous
最近の雑誌:ベルルッティカタログ、GQ、BIG BLACK BOOK、Them、ヴェトモンカタログ
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:HOMME LESS、大人の事情、LIFE、マリアンヌ、ノクターナルアニマルズ
最近の人物:レイチェル・ワイズ
最近の服:MX1、スモーキングジャケット、バイカースウェット、Deliberti、ワンピースオックスフォード、ローブーツ、ウェスタンシャツ、スモーキングジャケット
最近の物:ジャガーXK120
最近の場所:
最近の出来事:風邪
最近の食事:ワタリガニ、蝦夷鹿、ジロール、鰆、甘鯛、白子、白トリュフ
最近の習慣:なりすまし
最近の思索:自己受容の仕方、結婚後の異性の付き合い、男女の友情、感情の効用、社会的規範の回復、利己性と恥、経済的規範を超えること、不快感の客観視・源泉、経済的成功と社会的規範への重点の相関、人間の進化と環境の進化のタイムラグ、定住化の弊害、ウィークリーマンションの渡り歩き
最近のキーワード:自己成就不信、中動態

お題、書きたいこと

前提
伝える価値のあること
具体例

ルール
行動指針
五感に快なものは善し

話題、異性
趣味、娯楽、祝日、異性に求めるもの、会社の面接、一般受けと独自性のバランス
フェチ、男女の非対称性
コンプレックス、現在の性質の起源
ありきたりな会話と踏み込んだ会話、相手が引かない、ちゃんと答えるとしたら

映画
オシャレ感
楽しみ方
一緒にみに行くかどうか

芸術
見方、服装

音楽
楽しみ方


読み方
選び方

食事
選び方

衣類
選び方
基準

日記

シャツ:V、17SS、黒
ニット:D、04AW、黒
ベルト:B、10AW
パンツ:A、15AW
シューズ:JMW

ストール:DC、Lincoln
ウォッチ:D、銀

ニットを下着代わりに、シャツを重ねてます。
しばらくやってると、重ねるものはニットを傷つけないものに限られてきます。
デニムやスエード、テント生地とかそういうものは天敵です。
せめて、裏地があれば良いんですけどね。
裏地付きのデニムシャツとかなかなか面白いですよね。
あと、ストールの下に来るものもなんだか限定されてくるんですよね。
レザーと同じニットくらいですね。
ベロアとかツイードとかはあかんのですね。
よくよく考えると、化学繊維はカシミアとカシミアの間に挟むのにはなかなか優秀かもしれません。
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード