海外旅行の持ち物 実際

着て行くもの
エンジニア、ファースト、ベルト、Tシャツ、デニムシャツ、ニット帽
財布(日本円、ユーロ、キャッシュカード、ネットバンキングカード、VISA、免許証)
カードケース、iPhone

手持ち
短靴
パック小1:靴下×4、パンツ×4、Tシャツ黒×1
パック小2:白シャツ×3

ペン×3、付箋×1、手帳、モニター、ER、診療薬、ガイドブック
ユーロデータ
ファイル:パスポート、マイレージカード、イーチケット、ホテル予約表、保険

パック中1:
カメラ、カメラ充電器、変圧器、イヤフォン、ライトニングコネクタ、パソコン、パソコン充電器、wifi、wifi充電器
歯ブラシ、爪切り、髭剃り
パック中2:
ウォッシュドスウェット、術衣パンツ


スポンサーサイト

海外旅行の持ち物 2015

無駄なものは減らしたいですね。
別に海外でお洒落もヘッタクレも無いんで、デニムとシャツでいいんですが、1つの懸念は、ちゃんとしたところに入れないことがあるんじゃないかってことです。
それで、いつも何か無難なものを持ってくんですよね...
温度調整はブランケットに一任します。

手持ち
衣類:デニム、シャツ、ブランケット
貴重品類:国内用財布、海外用財布、外貨、キャッシュカード、パスポート
書類:パスポートのコピー、保険、チケット類、ホテルの予約表、ガイドブック、読書用の本
電子機器:ノートパソコン、iPad mini、充電器類、wifi

預け
衣類:靴下、パンツなど下着類、メイン以外の履物
洗面具:歯ブラシ、ひげ剃り、爪切り
その他:カメラ、充電器、変圧器、予備の圧縮袋

パリ旅行 2日目

IMG_0829.jpg
中庭を見ていました。
階段の作りがいいですよね。
なんだか舞踏会が似合いそうな雰囲気。
昔とか、どういうふうに使われていたのかな、なんて考えたりします。
IMG_0830.jpg
野菜のトロンプルイユ。
そういえば、トロンプルイユのTシャツなんかも持っていました。
着てましたね...
今思うと、黒歴史のような...笑
そうして五年くらい経ったら、今の格好を恥ずかしく思うようになっていたりして...
IMG_0831.jpg
これはちょっと気になったんです。
天界?
なんなんでしょうね。
なんか神々しい空間が空の裂け目にあるんですよ。
IMG_0832.jpg
これはどうして撮ったんだったかな...
たぶん、仕草か服なんですよね。
IMG_0833.jpg
気がついたら、ルーヴルの端っこまで来ていました。
ピラミッドから道を跨いで、反対側まであるんですね。

パリ旅行 2日目

IMG_0824.jpg
すごいいい部屋がたくさんあるんですよね。
天井のデザインが仰々しいです。
好きです。
IMG_0826.jpg
絵が沢山並んでいるところに、見たことのある絵が...
IMG_0828.jpg
民衆を導く自由の女神。
ドラクロワです。
すごく見覚えがあったんですけど、どこで刷り込まれたのかわからないんですよね。
教科書とかなんでしょうか...
IMG_0827.jpg
これはナポレオンさん...
なんで撮ったかって言いますと、このナポレオンの格好が気に入ったんですね。
コートの第一ボタンを閉めて、コートの中に片腕を突っ込む。
面白いなって思いまして。
絵画は、特に人物画は、そこに出ている人の格好や仕草をよく見て楽しむようにしています。
個性的な仕草をしていたり、意外とよく見るとかっこいい服着ていたりするんですね。
人物画でなくても、色の合わせとか、柄とか見るのも面白いです。
IMG_0825.jpg
この絵は普通に綺麗だなぁって思ったんですね。
誰の絵なんだろ...
今更になって気になります。

パリ旅行 2日目

IMG_0819.jpg
ひとまず、一番有名なものでも見ておくかと思い、廊下を歩きます。
この廊下は、座る場所もちょくちょくあって良かったです。
IMG_0821.jpg
すごい人だかり。
IMG_0822.jpg
そう、モナリザです。
みんな、こう、写真をとってるんですよ。
スマホやカメラ片手に。
あ、ルーヴルは写真オーケーのところなんですね。
だから、まあ、みんなよく写真を撮っています。
かく云う、ぼくも写真をこう撮ったわけなんですけど、やっぱりなんかこの写真を撮るという行為については考えざるをえませんでした。

なんで、写真を撮るんでしょうね。
まあ、いろんなことが考えられますよね。
一つ。
作品が素晴らしいから。
一つ。
見てきたという記念に。
自分に対するリマインダーとして。
一つ。
他人へ見せるため。
心理的、社会的、果ては経済的なメリットがある?

どういう構図で捉えるとわかりやすいんでしょう?
自己と他者、そして、作品かな?
他者はもう少し分類ができるのかもしれません。
なんか前にもこういうこと書いてた気がします。
食事の写真に関してだったかな...
ま、いいや。

ぼく、個人について考えてみれば、他人に見せるためなんですよね。
だって、こんなブログに書くわけですからね。
旅を思い出させてくれるリマインダーとしての意味合いもあるかもしれませんけど...
だったら、別にブログに載せなくったっていいわけです。
行ってきたんだという記述は上手くできませんし、口頭でも難しいですもんね。
写真が一枚でもあれば、それを土台に、ある程度のトークやライティングができるんですよね。
実際にできるかとどうかとして、できるような気にはなれるんですよね、ひとまず。
じゃあ、写真見せて何がしたいのっていうのは...
うーん...
話のネタとしてないよりはあったほうが良いとか、あとはよく言われる、承認欲求ですかね。
薄っぺらく言うなら、要するに、自慢がしたい。
そして、相手に、認めてもらいたい、羨ましがられたい。
そういうのがあるかもしれません。
SNSなんかの流行も相まって、写真を撮るという行為は自己充足の手段の一つになっているのかなぁと。
でも、まあ、モナリザの写真なんて、面白くも何とも無いんですよね、たぶん。
だって、みんな知ってますし、それに、みんな撮ってるじゃないですか。
それに、みんなおんなじ場所で撮ってますから、大同小異です。
つまりですね、見せてる本人は、行ってきたんだぜぇ、となっていても、見た方にはそれほどメリットは無いんですよね。
と書きつつ、ぼくは写真を載っけているわけなんですが...
これは、もっぱら自己満足ですね。
まあ、ただ、こう写真を撮って、見せる場合に、利益を受ける人なり組織なり作品なりが、どうせなら沢山の方が良いだろうなということは考えるんですよ。
例えば、この食べ物美味しそうだな、食べに行ってみようとか。
この景色は、綺麗だなぁとか。
この服は良さそうだな、試着してみようとか。
そういう気持ちなり何なりかが喚起されたりするなら、いいんじゃないかなぁって思います。

いちいち、モナリザの写真撮るのに、こんなグチャグチャ考えるのも馬鹿らしいんですけどね...
ただ、この場にいた時にですね、こう写真を撮ろうかなぁと思いまして、撮るじゃないですか。
きちんとモナリザのことなんかたいして見てないんですよね。
人混みであんまり見えなっていうのもあるんですけど...
でも、写真を撮るって言うことが目的化しちゃっているのは確かなんですよね。
極端な場合は、写真撮ったら、ササッって去って行く人がいたりするわけです。
現に、ルーヴルという場にいて、モナリザって絵画を眼にしているということに自分も焦点が合ってないなぁということをちょっと感じて、なんで写真撮っちゃうのかなぁと考えたわけです。

例えば、ここに自分の老い先短いおばあちゃんと来たとします...
モナリザを見ながら、しばらく色々話すということもできますし、写真を撮って次に行こうともできます。
もし二択だったら、おばあちゃんと話したいなぁって思います。
ひとまず、この思考実験では、そう思うんですよ。
別に、写真を取ることと、おばあちゃんと語らうことは矛盾することではないんですけどね...
それに、どっちが普遍的に価値ある行為とも断言できもしないんですが、その場にいるという経験を豊かにするということを疎かにしてしまいがちなんじゃないかなぁと、自分について思いました。

そういえば、こういう考え事していて思い出したことなんですが、これも思考実験で、ある旅行に行くとするんですよ。
で、その旅行は人生で最高の体験の連続になるんですね。
でも、帰ってきたら、忘れちゃうと。
そうすると、この旅行の魅力っていうのは薄れちゃいますかね??
忘れちゃうっていうのは、極端なんで、例えば、写真を全く取れないとか、SNSにアップロードできないとか、他人には全く話しちゃいけないとか...
そういう制限にしたら、どうなんでしょうね??

IMG_0823.jpg
あ、で、結局、真正面から見ることは諦めまして、皆さんがモナリザを撮るさまを撮って、去りました。
また、思い出したんですけど、最後の晩餐は写真を撮れないんですよね。
だからこそ、なのか分かりませんけど、その分、ちゃんと見ようみたいな気持ちにはなりまして、その時の雰囲気だとかっていうのは、わりと鮮明に覚えているんですよね。
思い出の質としては、最後の晩餐の方が良かったのかなぁなんて。
でも、モナリザもこれだけ考えさせてくれたわけですし、悪く無いですよね。
あ、ただ、モナリザ自体にはやっぱりフォーカスしてないんですよね...
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード