Restirのタイムセール

明日の正午まで。
バルマンのみ。
ジバンシーのナイチンゲールがもっと安くならないかなと思っていたんだけど残念。
ほとんどの商品が半額に。
Tシャツ類が2万前後なのはバルマンにしちゃ安い。
蛇腹の着いてないやつだけどバイカーもセールにかかっている。
セールは小さいのから売れて大きいのが売れ残る印象があるが、サイズも小さいサイズが残っている。
何か買いたい気持ちもあるが、自分は買うより捨てなくてはいけない。
今は存在だけ覚えといて今年の夏とか来年とかに利用しよう。
スポンサーサイト

大学でのテスト勉強

小学校の時の勉強はあまり覚えていない。
親に言われるがままという訳ではなかった。
何となく面白いから勉強していた。
このことは大変素晴らしいことだ。
現状を考えると心が少し痛む。

話がそれた。
小学校の時のテスト勉強はと言えば特に対策はしなかった。
小学校でのテストは言うまでもなく中学受験なり塾のテストでもだ。
超難関校でも無い限り聞かれることはそう難解にならない。
過去問さえ解く必要性は無かったりする。
それもだいたい聞かれることは決まっているからだ。
求められる知識が広く浅いということもあるのか?

中学でも似たような物だ。
過去問を解いていれば完璧と言った感じである。

高校では勉強自体は一風変わるという印象を持つ。
同じ教科内もしくは他教科間で学習したことが大きな関連を持つようになる。
数Ⅰと数Ⅲとか数学と物理と化学とか。
導出過程が求められたり解答作製にも気を使う。

また脱線したが、テスト勉強については大学に受かるという目的から言えば過去問の重要性はさらに増している。
センターにせよ二次試験にせよ。
必要な知識は狭く深い訳でもなく広く深いと言っても良い。
労力を減らそうと思えば、効率を上げようと思えば、問題形式なり出題箇所の傾向なりを研究するのは大切だ。

前置きが長くなった。
それで大学でのテスト勉強だがこれは単位を取るということが目的である。
大学での勉強自体は高尚なものである。
自分を省みると心が痛むのであまり触れたく無いが、大学でする勉強は本来それ自体が目的であるような崇高なもののように考えている。
少なくともテストに受かって単位を取って進級するための手段ではない。
理想としてはテスト勉強をせずとも普段からの勉強で単位が取れるということがある。

で、話を戻そう。
大学であくまで単位を取ることに目的を絞った勉強はいかにすれば良いのか。
前に大学での勉強は崇高だ~うんたらと書いておきながらこんなことを考えるのは良心呵責があるが仕方ない。
それどころじゃないから。
ならなんでブログやってるのかというのもまあ置いといて。

大学のテスト勉強も過去問をやりゃいい場合はある。
ただし傾向や形式が決まっている場合だ。
過去問が使える場合であっても、解くのに苦労する。
大学受験時のような参考書も辞書もあまりない。
インターネットで調べても出てこないなんて事柄も平気で出る。
教科書があれば必ず買った方が良いと思っている。
高くても必要だ。
インターネットは高校の時は役に立ったが大学に入ってからは時間の無駄になったことが多い。

過去問が使えない場合、授業に頼るしか無い。
厳密には授業プリントである。
ただまあ授業をやる大学の先生は研究なんかやってる人たちだ。
素人に教えるのは専門ではない。
授業プリントもあまり良い物には出会わない。
それでもないよりはマシだ。

一番まずいのは過去問も大して役に立たず、授業プリントすら無い場合だ。
この手のことをやる先生には何か学生に恨みがあるのか知らないが、単位を落とさせるのを半ば楽しみにしている輩が多い。
他には授業を聞いて欲しくてという人もいる。
特に何もテストに役立つことを言わないならまあ良いが、チラホラここ出すよとか面白い問題が作れそうだとか言って単位をちらつかせてくる。
そういうこと言ってくれるならまあ良いじゃんということは...無い。
単位を念頭に置けばプリントの無い時点で、ん?となる。
授業を聞きっぱなしでノートもとるということはもはや自分にはできない。
再度書くが授業をするのは素人に教えるプロではない。
そういうわけでこういう場合、自分は他人に頼るしか無くなる。

大学受験勉強に慣れていた身としては問題集とかあると助かるのだがそんな物はまず無い。
過去問が使えるだけでもありがたい。
傾向をつかみ対策を練るのはお手の物だ。

長々と書いたが覚え書きとしては以下のことだけ書けば良かった。

過去問が有用な場合:
過去問やるべし
教科書があれば買うこと

過去問が役に立たず授業プリントがある場合:
授業プリントからキーワードだと思われる物を拾う
授業プリントである程度まとめてあればそれを自分でも整理しておく
教科書で調べる
教科書である程度整理された記述があればそのキーワードは残してさらに整理する
まとまった記述、整理された記述の無いキーワードは捨てる
図書館やインターネットで残った情報にさらに肉付けをする
まとめた情報を分類したり体系的に並べる
自分でまとめたもので知識を定着させる

授業を聴くしか無い場合:
努力はしたいところだが自分には無理そう
他人に頼って出そうなところを聞く

iPodの断捨離

IMG_2027.jpg

懐かしのU2iPod。
3,4年は使っただろう。
でもこれを通しで3,4年使った訳ではなかった。
電池の減りが早くなったから途中で交換している。
二代(台)目だ。
保証が効いて5000円くらいで交換できたんだったかな。

黒と赤という色の組み合わせは好きだ。
黒と赤はHow to Dismantle~を出した頃のU2のイメージカラーだった。
U2が好きで黒と赤が好きになったのかそもそも好きだったのかはわからない。
U2によって黒と赤を好む傾向が増したのは確かだろう。

IMG_2028.jpg

裏面にはサインが刻印されていてこれもファン心をくすぐる。
またU2バージョンのiPodでないんだろうか?

これはもう壊れてしまっている。
ズボンの後ろポケットに入れといたら、突然動かなくなった。
リセットしてもカスタマーサービスに持ってけ的なことが画面に出るだけだった。
いざ持って行けばハードディスクが壊れて救いようが無いとのこと。
よく見ると背面が少しへこんでいた。
こんなんが原因かってくらいの小さなへこみだった。

買い替えの時に出せば3000円引きくらいになるよ、とのことで取っといた。
二代目だったから保証も効かず泣く泣く買い替えも諦めたんだった。
交換してから間もなくのことでもあったし当時はけっこう悲しかったはずだろう。

こうやっていざ昔の物の思い出を書こうとすると色々途中で思い出す。
二代目だったことなんかすっかり忘れていたけどふと思い出した。

これは本当に長く頻繁に使ったので気持ちよくお別れできる。

ユニクロのカーゴパンツの断捨離

断捨離の本に感化されて物を捨てようと思う。
写真とってそのものについて何か書けば後ろめたい気分も少し緩和されると思う。

手始めはこれ。
IMG_1978.jpg
ユニクロのカーゴパンツ。
小学生の頃からあったかもしれない。
さすがに記憶違いかもと思うが、似たような物は小学校の頃に持っていた覚えはある。
小学校の頃のカーゴパンツそのものかもしれないし、似たような物が欲しくて買ったのかもしれない。
自分がカーゴパンツが好きだということがよくわかった。
カーゴパンツは腿のとこにあるポケットに色々入れられて良い。
両手が空いているのは気分がいい。

ちょっとしたギミックがあって膝丈にジッパーがついている。
半ズボンにもなる。
IMG_1980.jpg

外してみるとこんな感じ。
IMG_1981.jpg

完全に部屋着になっていたけど、近年はジャージにその地位を取って代わられたので使っていなかった。
物を捨てる時は感謝すると良いらしい。
今までありがとうございました。

15分の仮眠

勉強してると眠くなる時がある。
最近は特に多い。
冬場の暖房のせいかはたまた年齢のせいか知らないが眠くなる
二、三年前は仮眠を取る時は三十分にしていた。
最近は三十分だとそのまま長時間寝てしまうようだ。
15分くらいで意識が有るか無いかくらいの状態がちょうど良い。
きちんと寝られない感じではある。
寝起きはあまり気分は良く無いが、寝ないよりはマシでしばらくするとスッキリする。
無理に起きてようとすることもあったが、これからはすぐに仮眠をとろうと思う。

シンプルに生きる

家にたまたまあった本。
家族の買ったものだろう。
何でも良いので読んでみるということで読んでみた。
今流行っている断捨離の本だ。
年末にはテレビでちらほらと見かけた。

著者はフランス人女性ドミニックさん。
この本自体は女性に向けて書いてあるが男女共通のことも書いてある。
一時間ちょっとで読めるくらいの手軽な本だった。
その割には多いに感化されたと言える。

物についてはベーシックで上質なものにこだわるということが印象に残っている。
といっても第一に新しい物を入れるスペースが部屋に無い。
物を捨てることが先決である。

ファッションについては時間をかけて本物だけを揃えろとのこと。
それなりの物をここのところは買っている。
質は良いだろうけどベーシックでは無い。
奇抜な物が多いのでシンプルな物を買うように気を付けようと思う。

時間管理では日常生活に儀式を取り入れるという考えが良いなと思った。
何らかの習慣に対して儀式なのだという意識を持つということができればなぁ。

食事は体が空腹を感じた時だけ食べた方が良いと書いてある。
受験生のとき何かはそんな感じだった。
今でもできるならしたいところだが、家族と一緒に夕食を食べるのは大事だと思うし友人との食事は楽しいからまああまり実行できそうには無いかな?

人付き合いに関しては色々良いと思うことが書いてあった。
他人を当てにせず変えようとせず批判しない。
必要な時は拒否する。
他人に自分の話をしゃべるより他人の話を聞く。
自分を許す。自分を買いかぶっても良い。
他人にしてあげられるのは多く無い。行動を通して他人の考え方に影響を与えること。
どれも難しい。他人の話を聞くとかはっきりノーと言うとかはまだできそうか。
シェイクスピア曰く自己嫌悪よりかは自己を過大評価する方がマシだそうだ。
自分は自信を持つこと自体あまり良しとしないからこれは一番難しそうだ。
自信過剰なことは見苦しいと考えている。
自分が満足するのが一番だから自信を持つことはそれが過剰にせよ本人には幸せなことなんだろう。

目次を読めば中身読まなくても...っていう本かもしれないが何かのきっかけになるかもしれない。
ひとまず物をたくさん捨ててみようと思う。

今年の抱負

遅ればせながら、今年の抱負、目標を書き出そうと思う。
思いつくままにおおざっぱに書こう。

生活面
早寝早起き。できないにしても生活リズムを正常に近づける。早寝はしたい。
運動や体操、筋トレをする。体を動かす。ランニングを週2~3でする。体操やちょっとした筋トレは毎日する。
本を読む。活字を読む。興味の無い分野でも読む。適当に漁って読む。週1、2冊。

勉強面
大学の勉強は言うまでもなくやる。
語学の勉強をする。英語は必須。TOEFLなりTOEICなりを受ける。国語、漢字や中国語なども勉強する。
コンピュータの勉強をする。プログラミングの勉強をする。

経済面
月に五万は貯金する。
服で最新シーズンのものは買わない。せいぜいセールまで待つ。

実践できるように努力したい...
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード