ベルトの断捨離 その2

IMG_2246.jpg
ZARAのベルト。
ダブルリングベルト。
これはよく使った。使い易かった。
コットンだったからリングと擦れて結構ボロボロになってしまった。

IMG_2247.jpg
GAPの編み込みレザーベルト。
これもベルト穴は無数にあるような物なので楽。
ダブルリングベルトとかハトメがたくさん付いたやつとか、基本的にサイズフリーのベルトしか買っていなかったことがよくわかる。

IMG_2248.jpg
これはユニクロのダブルリングベルト。
ダブルリングベルトばかりかっていたことが分かる。
リングが大きくかつ重いのでなかなか使いにくかった。
リングをつくる金属が太いとベルトを締めた時にボコッと飛び出過ぎて不格好になる気がする。

IMG_2023.jpg
これは相当前にイオンで買ったズボンに付属してきたベルトだと思う。
合皮でメチャクチャ固くて使えたもんじゃなかったんだけど捨てていなかった。

IMG_2243.jpg
これもZARAのダブルリングベルト。
よく使った。ベルトの布がクタッとしてしまった上、白っぽく変色してしまったのでお別れ。
グレーは使い易い色だということに気付かされた。
一般的にはどうだか知らないが。

IMG_2245.jpg
またまたこれもZARAのダブルリングベルト。
ダブルリングベルト買い過ぎ。
色も黒が多過ぎ。
当たり前のことではあるが同じような物がいくつかある場合、自然と使い勝手の良い物ばかり使うようになる。
上に書いた別のZARAの黒色と灰色のダブルリングベルトしか使わずこれは買ったけどあまり使わなかった。

ここまででも十本くらいベルトがあって意外だった。
結構無駄な買い物をしているものだ。
今度は良い物を一本、よく考えて買おうと思う。
スポンサーサイト

ベルトの断捨離 その1

IMG_2021.jpg
GAPのベルト。
穴が五つしかなくて、切って調節もできないので新しく穴を開けて使っていた物だと思う。
何でこんな使い勝手の悪い物があるのか?
安かったから買ったのかな?
穴の少ないベルトは特に気をつけて買わないと本当に無駄な買い物になる。

IMG_1991.jpg
これもGAP。
これは覚えている
安かったから買ったんだった。
ダブルリングベルトは使い易い。
着脱も、長さの調節もし易い。
これは買ったは良いけど長過ぎた。
これを買った頃は長いベルトが好きだったのだと思う。
ベルトをだらっと垂らすように着けてたと思う。
今では趣向が完全に変わった。

IMG_1987.jpg
これは差し色に使おうと思って買った。
でも赤って使いづらいような。
ベルトで派手な色って使いにくいという印象。

IMG_1985.jpg
これは貰い物。
祖父だか祖母からだったかな?
なぜこんな物を...という感じではある。
貰い物はなかなか捨てにくい物だ。
迷彩柄はどうなんだろう?
自分なんかが着けたら、軍隊かよとつっこまれそうだ。

IMG_1984.jpg
またまたこれもGAPのベルト。
これは長く頻繁に使った。
それこそよく使う部分のハトメが傷むほどに。
ベルト穴がたくさんあるので、調節が利く。

Mac フリーズ 再び

前にもフリーズして何かブログに書いた覚えがある。
またフリーズした。
ソフトウェアのアップデートがあったのでそれを行っていたら止まった。

前回のフリーズの時にバックアップの重要性を痛感した。
そんで一、二ヶ月はこまめにバックアップを取っていたのだけど、人間忘れるものである。
人間を教訓を忘れる。
そしてその教訓を与える問題は忘れた頃にやってくる訳だ。
なんとも歴史にも通ずるような普遍的な法則のようなものを体験した。

今はこんなアホくさいことを考えている訳だがそれも無事にMacが回復したからである。
数分前までは気が気でなかった。
正直ここ何ヶ月かで積み重ねた物がすべて失われる可能性を孕んでいたので絶望しかけていた。

ひとまずMacを修復するために取った手段というか一連のことの顛末を書き付けておく。
前回と同じ内容かもしれないが、一応である。

再起動してもリンゴマークの出るところから進まず反応しなかった。
セーフブートだったかな?
再起動時にshiftを押しっぱにして起動するのにも無反応。
そこでレオパードの、OSのインストールディスクを突っ込んでディスクから再起動を行った。
まずはディスクユーティリティからHDDの修復をしようとした。
ところがぶっ壊れていますとの結論。
バックアップとって消去しなくてはならないとか。

ディスクユーティリティを使ったバックアップの取り方は知らないし、明日にこの問題を持ち越す気はなかった。
おそらく不安で眠れなかっただろう。
動揺しまくっていた自分はOSの再インストールをしようとした。
たしか、データを残したままOSだけインストールする方法があったはずだ。
アーカイブしてからインストールとかいうのかだったか?
実際あるのかもしれないが見つからずインストールのアイコンを押すとインストールが始まってしまった。
ここで少し冷静さを取り戻したのかインストールはいったん止めた。
インストールが成功してもデータがそれで全部消えていたらシャレにならないという考えが持てたのは幸いだった。

やり方知らないけどバックアップを取ろうと思い、外付けHDDを取り付けて再びディスクから再起動した。
ディスクユーティリティを起動してバックアップを取る方法を探そうとしていた。
そこで次いでだからもう一度ディスクの修復を試みた。
すると今度はよくわからんが修復が成功した。
という訳である。

バックアップはしっかり取ろうと再度深く反省した次第だ。
でも二度あることは三度あるともいうし、怖い。

Google books

一時マスコミで少し騒がれた記憶があったGoogleの本の電子書籍化。
まさか使うことになるとは思わなかった。
自分が使いたいと思うような本があるとは思わなかった。
プログラミングの本だとか分子生物学やらの教科書類がけっこう見られたりする。
これからもたまには使えるかもしれないので一応メモしておこう。

Under Cover of Darkness

The Strokesの新曲が公開された。
公式サイトでは無料ダウンロードをやっていた。
48時間限定だとかだからもう終わっているかも。
Youtubeなりどこでも聞けるだろう。

新曲は初めて聴いた時は普通とかあんま変わってないとか思った。
コーラスが入ったってのとサビが分かり易くなったかなぁという印象。
そんなに聞き込んでない人間としてはこれくらいの印象。
何回か聴いてたらコーラスの入る部分が好きになった。

曲の題名からは少し重い感じを想像してたけど全然違った。
3rdのHeart in a Cage みたいなのかと思っていた。
3rdは全体的に重くてあまり長く付き合えなかったけど、新しいアルバムが軽めの路線ならうれしい。
一曲でアルバムの他の曲が分かる訳でもないけど少し期待してしまう。

昔初めて聴いた時は何かボーカルだるそうに歌うなぁとか思ってたんだけど慣れればそれも気にならなくなる訳で。
結局アルバムの中でもボーカルが頑張って歌っている感じの曲よりたるめの軽い曲が好きになっていったのは不思議だなぁと思う。
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード