ツールバーメニューの設定

家族に尋ねられて、すこし思い出すのに時間がかかったので書き留めておこうと思います

ワードとかパワポで表示を選んでツールバーのユーザー設定ができます
これやっておくとよく使う操作はアイコンをクリックするだけでできるようになるので、だいぶ楽です

そんなにたいした情報じゃないか...
でも個人的には知ったときは目から鱗でした
スポンサーサイト

精神科医ヘンリーカーターの憂鬱

原題はshrinkでしたかね
精神科に少々興味があるので、観てみました

精神科医って精神疾患持った人の相手していて、自分が参っちゃわないのかなと思っていました
でもこの映画で主人公が参ってる主な理由は別でしたね
精神科の治療過程とか技法といったものもあまり触れられませんし、ちょっと期待していた物とは違いました
敏腕プロデューサーのキャラは好きです
ちょっとイっちゃってますが、できる男です
発言もFワード多くて酷いですけど、笑わせてくれます
ドラッグの買人もわりと好きです

10月過ぎにやる危険なメソッドに期待してます
フロイトとユングですからね
でもこれもただの恋愛ものだったらどうしよう...

エイリアン

プロメテウスを観に行く上で観ておこうかなと思い、恐怖に耐えながら観ました。
エイリアンといえば、何か顔にくっついて、腹食い破って出てきて、口の中からもう一つ口がビョーンっていうイメージです。

実際はそこまで怖いシーンとか残虐な描写とかは無かったんですが、イメージが先行して若干目を覆いながら観てました。
これ三十年近く昔の映画なんですよね...
確かに機械なんかは古風なんですけど、船内の構造とかスペースジョッキーとか、ほとんど気になりません。
何よりエイリアンのデザインは色褪せませんね。
単純にすごいですね。

エイリアンの続編、観たくなりました。
エイリアンでビビりまくってるので、プロメテウスはきちんと観られるのか不安ではあります。

The KillersとMuseの新譜

それぞれ9/18と10/1に出ますね
もうすぐです





シングルはどちらもあまりキャッチーでは無いです
アルバムに期待してます

HUgE 10月号

半年に一度のファッション特集号です。
IMG_4995.jpg

読む部分はほとんどないですね。
でもデザイナーのインタビューは面白いです。
インタビューはギョームアンリ、ヴィクターとロルフ、アンドレアポンピリオの3つでした。
カルヴェンは興味があったので、単純に楽しめました。
アンドレアは全然知りませんでした。興味が持てました。

9/10にはVogue Hommes Japanも出ますね。
そういえば、Vogueつながりで思い出しましたが、9/8にはFashion's Night Outもあります。
八月も終りに近づいてきて、早く涼しくなって欲しいと思っています。

秋冬はストールを買い足すだけで済めば良いなと願っています。
後はカーディガンが可能性として残っているくらいです。
ブーツやらベルトやら銀ボタン付きに関しては何とか折り合いを付けることができて諦められたかなと思っています。

http://www.barneys.com/Balmain-Oversized-Damask-Jacquard-Scarf/00505021588624,default,pd.html?cgid=men&index=12#
http://www.barneys.com/Balmain-Oversized-Damask-Jacquard-Scarf/00505021588600,default,pd.html?cgid=men&index=2#
http://www.barneys.com/Balmain-Fringed-Square-Scarf/00505021588648,default,pd.html?cgid=men&index=8#
http://www.mrporter.com/product/312917

ヤクにウール混のストールが思いの外、良さそうです。

Balmain eBoutique in Japan??

なんか日本語対応の公式通販サイトができたようす?
http://shop.balmain.co.jp/
ちゃんとした作りだし、偽物とかじゃなさそうだけど、公式もツイッターもアナウンスが無いのはなんでだろう?
仕事しろ、ブルーベル!!
なんてね...

アベンジャーズ

ヒーロー大集合みたいな映画で楽しみにしてました。
ソーとハルクを観てなかったので、ちょっと分からないこともありました。
でもまああまり関係ないですね。
ポケーっと観てられます。
関連作品で観てない物があれば、観ておくとより楽しめるかもしれません。

味方の登場人物が多いですが、バランス良くうまくまとめられていたと思います。
アイアンマンのギミックが面白くて好きです。
スタークのつかみ所の無い感じも好きです。
ハルク、ソーあたりの強さはチートです。
ハルクは結構笑わせてくれます。
キャプテンアメリカは設定が一番地味な気がするんですけど、リーダーシップとったり、スタークとのやり取りなんかでキャラが立ってます。
ブラックウィドウとホークアイは生身ですが、頑張ります。
スカーレットヨハンソンはセクシーですね。
ホークアイ役のジェレミーレナーは新しいボーンシリーズにも出てるんですよね。
弓矢の矢じりに色々付くギミックはかっこよかったです。
司令官は司令官でちゃんと裏方で働きます。
どのキャラクターにもうまく見せ場とか役割を振ることができていたかなと思います。

敵ももう少し色々いたら良かったんですけどね。
敵のボスのロキは面白いですね。
間抜けというかお茶目というか。
何度か笑わせてくれます。

マーベル作品なので、エンドロール後もありますので、最後までお見逃しなく。

海外のバイク

バイクかっこいいのないかなと思い、最近調べました。
それで気になったものを書き留めておきます。
Engineering&Moreというとこのwakan
Voxan
Moto Guzzi
Ducati
Buell
気に入ったやつに限って、けっこう生産中止になってたりするのが残念です。

Vib Gyor

クーリエや裏切りのサーカスの時の予告で最強のふたりという映画がありました。
その予告でかかっていた歌が気になったので調べてみました。
Vib GyorというバンドのRed Lightという曲でした。
アルバム一枚出して、もう解散してしまったようで残念です。
Coldplay、U2、The Scriptあたりが好きなら、気に入るんじゃないかと思います。



映画も予告だけでも面白いので、見よう思っています。
笑えもするとは思いますが、泣く予感がします。

裏切りのサーカス

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディと名だたる(個人的にですが)俳優達が出ているとそれだけで見に行きました。
まあ、そもそもはチラシのゲイリー・オールドマンがかっこいいもので、興味を引かれました。

ゲイリー・オールドマンとトム・ハーディはダークナイト・ライジズに出てますよね。
ゲイリー・オールドマンは他の有名どころだと、ハリポタのシリウス・ブラック役でもあります。
ぜんぜん気付かないというか思い浮かばなかったですけど。
コリン・ファースは英国王のスピーチやシングルマンが記憶に新しいです。
この二本は見ようと思っていてまだ見れてませんので、見てみたいです。

とりあえず、俳優さん達、かっこいいですね。
スーツやコートを着た姿が皆さん良いです。
衣装やその他色彩など、ポール・スミスが協力しているようです。
あとイギリス人の喋る英語もかっこいいです。
イギリス英語が良いのか、ただ単にしゃべり方がかっこいいのかわかりませんけどね...
でも個人的にはイギリス英語の方がかっこいい気がするんですよね。
この時点でバイアスがかかってるんですかね。

俳優がかっこよく見える人が多いのですが、やはりなんといっても、ゲイリー・オールドマンですね。
色香があります。
何なんでしょうね、おじさんなのにかっこいいんですよね。
プラダの12AWのランウェイでもかっこよかったです。
399592_179209098846986_556850806_n.jpg
凛々しいです。
こんなおじさんになれたら良いなと思ってます。
ジョン・ハートもおじいさんですが、好きです。

映画の中身はどうかというと、面白かったのですが、けっこう大変でした。
何が大変かというと、登場人物が多く、当然、人物関係も多く、事前に本当におおまかなあらすじしか読んでなかったので、そこそこ頭を使うことになりました。
主人公が二重スパイを捜す、これだけしか把握してなかったので、序盤の登場人物ラッシュでちょっとヤバいと思ってしまいました。
登場人物の顔と名前くらいは一致させておいた方が良いかもしれません。
でもそうしなかった場合でも、映画によく集中することができて良いかもしれません。

最後のオチもなかなか面白かったです。意外でした。
La Merが流れつつ、終わるラストは大好きです。
ジム・プリドーの気持ちを考えると、泣けます。

La Merは映画を観た後には、好きになっていると思います。

まったくの余談ですが、PG15でスパイものということで、非常に身構えていました。
クーリエの拷問シーンとPG15だったゴッドブレスアメリカを合わせて考慮すると、ヤバいんじゃないかと思ってました。
実際はそんなに心配する必要はありませんでした。
拷問シーンはありますが、痛々しくはないです。
残酷なシーンも長々とはしておらず、だいたい一瞬なので大丈夫だと思います。

トータル・リコール

シュワちゃんの映画のリメイクらしいですが、そんなことはいざ知らず。
それはともかく、楽しめました。
あまり期待していなかったからというのもあるかもしれませんが、まあそれでも良いんです。
楽しめたのですから。

世界観や設定がツボでした。
大きなところだと、町並みやオーストラリアとイギリスをつなぐ巨大建造物、フォール。
フォールはぶっ飛んだ設定ですが、夢があります。
小さな物だと携帯電話、リニアモーターカー、エレベーターなども、面白かったです。

ストーリーのキモであるリコール社の記憶の植え付けにはモヤモヤさせられます。
なんというかインセプションとかシャッターアイランドあたりが思い出されました。
インセプションの感じが一番近いですかね。
これは幻想か現実化と...
これは物語の中盤でも絡んできますが、結局解釈は自由なんじゃないかなと思います。
ストーリーの展開とか登場人物の行動とかの細かい部分で納得できない人なら、幻想なんじゃねと思えば、良いのかなと。
それじゃ、ダメですかね?

あと伏線の張り方は結構良かったと思います。
ピアノとか機械工とか重力反転とか反乱分子とか首輪とか台詞とか。
無駄なくキレイに使われていたと思います。
まあ素人が分かる程度に、分かり易かっただけかもしれません。
レジスタンスのリーダーの言葉もちょっと好きでした。

シュワちゃんの方も見てみようかなと思います。

SENSE9月号とファッションニュースvol.174

IMG_4894.jpg
バルマンの特集があるということで、楽しみにしていたSENSEを買いました。
ファッションニュースもあったので、一緒に買ってしまいました。
GapPressも買うので、ファッションニュースは要らないかもとも思うのですが、デザイナーやモデルのインタビューとかスナップとかあるので買います。
Mr.まぁくんこと村瀬さんの批評も面白いです。
GapPressより読むところはあります。

SENSEの方は10P特集がありました。
IMG_4895.jpg
このストールは買おうかと思っていたので、載ってて、少し喜びました。
春夏のと少し素材も変わって、シルクにカシミア混だったと思います。
ボルドー、ネイビー、グリーンとありますが、ボルドーとネイビーが欲しいです。
現実的にはネイビーが一番使い易いでしょうが、この赤色が欲しいです...
ライダースもシンプルでかっこいいですね。
コーデュロイバイカーはリボンとダメージのディテールはランバンっぽくもあって、今頃になって少し気になっています。

特集の最後はちょっとカタログみたいになってます。
ブーツ、Tシャツ、財布、バイカーを取り上げてました。
ブーツはトゥのボリュームが足りないとか装飾過多な感がして、パスかと思っています。
財布はですね、特集するのは良いんですけど、バイカーの後ろポケットには入んないんですよね...
でも最近のは後ろポケットにジップ付いてないのもあるので、一概には言えないですね。
まあサイズは中途半端な感じがします。ブランドアピールが無いのは好きです。

他にもDior、ビズビム、マスターマインド、アタッチメントなんかは特集がありました。
これらもカタログみたいになってました。
秋冬の立ち上がりの時期ですし、カタログみたいなの多いんでしょうか?
普段あまり買わないので、わからないですが。

YOOX10%オフ

また10%オフやるみたいです。
結構大きいですよね。

Saturday night fever! 8/11夕方から8/12までYOOXコード 『SATURDAY@YOOX』で全商品さらに10%オフ!

Dior Hommeのフリンジ付きマフラーですが、一万円です。
icon
icon
気が早いかもしれませんが、秋冬物を買ってもいいかと思います。

クーリエ

運び屋が居場所も分からぬ正体不明の相手に荷物を届けざるを得なくなって...というお話。
一時間半程の映画だったので見てみました。
まあ別に普通ですね。
ここで終わるの?という感じの終わり方ですし。
衝撃のラストという程でもないですし。
いくらか映画見ている人なら予想がついてしまうレベルのお話です。
予想がついても伏線がしっかりしてれば、気分もいいですが、ちょっと唐突ですしね。

一番印象に残っているのは拷問シーンです。
殺し屋の夫婦が出てくるんですけど、彼らが講釈を垂れながら、主人公をいたぶるのです。
正直、PG15のゴッドブレスアメリカより痛そうでした。
もう何と言ったら良いんでしょうね...酷いもんです。
ただ、その場面のインパクトというのもあるかもしれませんが、殺し屋夫婦の拷問についてのお話はなかなか興味深かったです。
拷問をすると拷問者の求める答えしかしゃべらない。より良い?拷問は一緒に答えを探すの。みたいなことを語るんですね。

ミッキーロークが出てたのは面白かったです。
この人は独特ですよね。
あと女優のジョシー・ホーさんはマカオのカジノ王のスタンレー・ホーの娘さんらしいです。
全く小ネタですけど、マカオは個人的に、結構印象深いところですから。

ちなみ公式サイトを見るとほぼ全て話が書いてあります、あらすじなんてレベルじゃありません。
こんなに書いていいのかと思うくらいですね。
これ見てから見に行った人は怒ってしまうと思いますね。

自転車撤去

修理したばかりなのに、撤去されてしまいました。
放置していたわけではないのに云々と言いましても、もう遅いですね...
タイミングが悪かったんです。
ちょっと辺鄙なところへ行って2000円くらい払って持って帰ってこないと行けないと思うとつらいですね。
反省はできるので、これからはちゃんとしたところに置こうと思います...

全く関係ないですが、今欲しいもの、必要な物を書き留めておきます。
ワインディングマシーンと折り畳み傘とフリクションボールです。
脈絡無いですね。
ワインディングマシーンは自動巻の時計を使いたい、けど毎日は付けないので、欲しいわけです。
折り畳み傘は何となくですけど、senzというのが欲しいです。
フリクションボールは勉強に使うので、買い溜めしようと思っています。

YOOXざっと見 Balmain編

バルマンは品数20程度。
サイズはあまり無いですね。
値段もそんなに安くなってはないですね。
サイズと値段からお勧めできるのはカットソーくらいのもんです。安くないですけど...

11-12AWの3パックTシャツがバラ売りされてます。
三枚セットで国内定価は6万したので、少しは安くなっていると言って良いのかと。
グレーは若干厚手の生地ですが、やわらかいです。
着丈長いですが、ドレープが作れるので大丈夫です。
ダメージ加工は裾やネックに結構ハードなのが入ってます。
icon
icon

青色はダメージ加工に加えてウォッシュがかかっています。
グレーもかかっているのかもしれませんけど、生地が違うので何とも言えないですね。
こっちの方がより薄手で、やわらかいです。
こっちの方が個人的には好きです。
icon
icon

半袖のヘンリーネック。
これは国内じゃ3万前半だったと思います。
洗いのかけられたやわらかいコットンです。
アイボリーで使い易いと思います。
一枚でも着れますし、ジャケットのインナーにもなります。
icon
icon

こっちも3パックTのバラ売りです。
アースカラーの3パックTは国内で4万くらいだったので、本当にバラしただけの値段ですね。
生地はしっかりしています。
あまりやわらかくないので、個人的には好きじゃないです。
ダメージは前に挙げた胸部にエンブレムプリントの入ったものより控えめですが入っています。
icon
icon

icon
icon

こっちは定番のVネックの3パックTのバラ売り。
こいつらも国内定価4万くらいなんで、安くなっていませんね。
控えめなVネックで使い易いです。
生地はしっかりしてます。
白は乳首若干透けるので、注意して下さい。
icon
icon

icon
icon

レディースの方ですが、このストールはメンズと共通の物で、安くなっていたので挙げておきます。
芸能人も結構付けていましたね。
インパクトのある物が好きなら良いかもしれません。
icon
icon

icon
icon

実際に持っている物も、いくつかあるので、また暇があれば、別に書いてみます。

コードギアス 亡国のアキト

ギアスのスピンオフで全四回。
混んでいないだろうと思いきや、人がたくさんいました...

第一回ということもありますけど、そんなに面白くないです。
でも、戦闘シーンはかなり動いていて楽しいです。
冒頭十分は公式サイトで見られます。良いところで終わってしまいますけど。
第二回以降面白くなるのを期待しておきます。

テレビアニメもレジスタンスだ日本独立だ設定にしろ台詞にしろ、中二心にあふれていましたが、アキトも中二っぽい台詞が多かったです。
あいたた...と言うほか無いですけど...

よく考えたら、ギアスの世界観じゃなく、谷口監督の作品が好きなだけかもしれません。
リヴァイアス、スクライド、ガンソードとか。
全部面白くて好きでした。

ギアスはピカレスクだったのが、好きでした。
主人公が力を手に入れて、組織を拡大して、世界を変えるための戦争を起こすという流れの第一期が好きでした。
もっとメジャーなとこと比べると、ちょっとデスノートと似てたりしますね。

自転車のパンク修理

前にも書いたかもしれません。
でも今回も書いておくと、どれくらいの周期か分かったりするかも。

自転車がパンクしてしばらく放置してました。
まあ使わなくても別に動ということは無いので。
近くに自転車屋は無く、やっと修理へ持って行こうという気がしたので、持って行ったわけです。
しばらく放置すると、サドルは汚いし、ハンドルはベタベタするし、なかなか酷いことになります。

持って行ってパンク修理とブレーキゴムの交換をやってもらいました。
それぞれ1000円程度です。
さらにハンドルはキレイに拭いてもらいましたし、チェーンや鍵に油も挿してもらえたので、色々快適になっていました。
チェーンは錆びてこぐたびにギコギコ鳴ってましたし、鍵の締まりも悪かったので、不満点が解消されました。
まあ要するに修理に持って行けば、自転車に関する大抵の小さな問題は無くなって、長く使えると。
新しいのを買おうかと、簡単に思っていたので、反省を込めて、書いておきます。

YOOXざっと見 Dsquared2編 その2 ウェア類

ディースクは何故か商品数が膨大だったので、二つに分けました。
ウェアも色々。デニムは2万くらいからありましたね。

これなんかはすぐに使えますね。
リネン混ですし、カーキですし、ヘンリーネックですし、個人的には申し分無いです。
サイズもあります。
あとはお値段ですね...
まあ国内の有名セレクトショップの自社ブランドでもカットソーでも結構しますから、少し背伸びすれば、コレクションブランドが買えると思えば、良いのかな...
icon
icon

ハーフパンツはセールで安くなっていて、サイズもちょうど良いのが残っています。
カーキとか。
icon
icon
ネイビーとか。
icon
icon
ベージュとか。
icon
icon
使い易い色です。

後は適当に興味を持ったものを。
これは前のポケットが面白いです。
安くないですけど...
icon
icon

これはディースクっぽいパンツです。
ただのチノかと思いきや。
icon
icon
バックがデニム生地。
レベル高いですね...
お値段も結構します。
icon
icon

YOOXざっと見 Dsquared2編 その1 シューズ類

ディースクです。
商品数800超、メチャクチャ多いです。
なので、とりあえずシューズ類だけ、まず挙げてってみます。

これは結構気に入ってます。
程よいラウンドトゥで、ミドル丈のブーツなんで、使い易いと思います。
icon
icon

これはソールが面白いです。
マーチンみたいでもあります。
icon
icon
上に挙げた二つはサイズが豊富です。

これはディースクのシューズ類で見た中では一番好きです。
というかまあ僕個人のニーズに合っているというだけですね。
サイズが一つしか残っていません...
icon
icon

これも自分のニーズにあっています。
エナメルに、これまたソールの色が独特ですね。
icon

ウィングチップで似たようなのもあります。
icon
icon

icon
icon

ハイカットスニーカーは安くなっています。
サイズが無いですが。
これは結構アクが強いですね。
icon
icon

こっちは白なんで使い易いと思います。
icon
icon

YOOXざっと見 Band of Outsiders編

BoOはシャツが人気だったりします。
品数60ちょい。
13SSで3日間、60時間エキシビジョンをやったのは記憶に新しいです。
ネット中継もされていました。

使い易そうなスウェット類がけっこうあります。
ジップアップのスウェット。
icon
icon

パーカーも。
icon
icon

icon
icon
けっこうコンパクトなシルエットです。
スウェット類に限らず全体的にそういう印象があります。

色もサイズも色々あるパンツです。値段も普通。
たぶんウォッシュがかかっていると思います。
icon
icon

サイズの揃っているアウターです。
まあまだそんな時期ではありませんが。
icon
icon

サイズはありませんが、ジャケットも。
紺に銀ボタン、結構好きです。
シルエットはコンパクトですね。
icon
icon
エルボーパッチなのかただのステッチか分かりませんが、肘の部分のディテールも好きです。
icon
icon

紺に金ボタンのダブルのジャケット。
これも好きです。
高いですけど...
icon
icon

ゴッドブレスアメリカ

バカどもを○しまくる映画です。
映画館で騒ぐバカ、一台の車で駐車場二台分使うバカなどなどにオッサンとかわいいお嬢さんが天誅を下していきます。
ブラックジョークってやつですね。
R15で描写が若干心配で、ビクビクしながら見に行きました。

残酷な描写は初っぱながピークです。
○ちゃんをショットガンで吹っ飛ばす映画は初めて見ました。
でも、引かないであげてください。一応ちゃんと...まあ大丈夫ですから。

笑えるかどうかですが、一応笑えますよ。
不謹慎ですが、かわいいクロエちゃんにオッサンが鉄槌を下すところは特に笑えてしまいました。
ブラックジョーク、おそろしや...
なんだか笑っちゃんですよ。
倒錯的でなかなか面白い体験ですよ。
前はバーンアフターリーディングでこういう経験がありました。

主人公のオッサンの主張は、個人的に共感する部分は多かったです。
まあそもそもこの映画見に来る層は主人公よりの考えだと思います。
主張は至ってまともですが、その表明方法が殺人ですから、まあ異常なわけです。
うん、まあでも、こちらがいくら丁寧に、人道的に出ても、分からない人はいるわけでして...
主人公の気持ちも分からないではないです。
って危ないですね...
少しはこのフィクションでストレス発散になるかもしれません。

大切なことは、仮想の話の中で、オッサンの殺人というショッキングな行動によって、オッサンの主張が印象づけられるってことでしょう。
終盤のオッサンのカメラに向かっての演説は良いですよ。

後は、女の子がかわいいという...
タラ・リナ・バー、タラちゃんですね。
チラシの静止画は別にだったんですけどね、動画で見るとこれがなかなか...
まあわりとどうでも良いですかねw

YOOXざっと見 Neil Barrett編

ニールの品数は150くらい。
ニールは取り入れ易いものが多いです。
わりとどんなブランドとも合います。
主張がほど良いです。

これはニールのバイカーですかね。
2010年あたりはバイカーパンツは、色んなとこから出ましたね。
バイカーの中じゃ、わりと手の出し易い価格です。
icon
icon

ストレッチ入りも。
icon
icon

00090m.jpg
ランウェイだとこんな感じでした。
バイカー履いて、ブーツ履いて、レザーを着れば、バイカースタイルの完成です

Tシャツは色とサイズが色々あるものがあります。
icon
icon
ネックが二重になっているのが売りですね。

icon
icon
背中の首もとには縦線2本。最近だったと思いますが、ロゴが付くようになりました。

ヘンリーネックも。
これも背中の首もとにはロゴ付いてますよ。
icon
icon

ドレッシーなカットソーも。
もう少し安くなれば...と言う感じですかね。
icon
icon

サイズの揃ったアウターもありますね。
icon
icon

YOOXざっと見 Kris Van Assche編

クリスは100商品くらい。
クリスはイーストパックとのコラボが手を出し易いかなと思います。
バッグ類ですし、値段控えめですしね。
あの価格帯でショーピースが手に入るって言うのも魅力的かなと。

ブリーフケースに。
icon
icon

トートバッグに。
icon
icon

ボストンバッグ。
icon
icon
他イーストパックのコラボありましたね。

他にめぼしいものを挙げてみますと、このカーディガンとか。
肩部分にジャージ素材で切り替えがあります。
icon
icon

あとはアフガンストールとか。
icon
icon

YOOXざっと見 Trussardi編

Trussardiは品数100いかないくらいです。
ミランがデザイナーやってて、ウミットベナンにデザイナーが変わって、それなりに注目されているのかなぁと思います。
ミランはデザイナーとしてはあまり好きじゃないですが、自分の知る中では最高水準にかっこいいハゲだと思っています。
ウミットベナンはエディとは対極にいるような人で、面白いと思います。

まず、麻のヘンリーネックカットソー。
安くなってますね。
麻は良いですよ。
涼しいですし、コットンなんかより気を使わずに着られる気がします。
個人的には今期秋冬のバルマンのリネンもお勧めしたいところですが、まあ高いですね。
icon
icon

綺麗な形のカーゴパンツも安くなってます。
裾幅17cmなんで結構細いですね。
icon
icon

普通のハイカットのスニーカーもあります。
icon
icon

まだミランがデザイナーやってたときのものまでしか入ってない感じですね。
100周年のレザーコレクションだったから、高い高い...

YOOXざっと見 Givenchy編

Givenchyです。
アイテム数100くらい。
個人的にはThe Tシャツブランドです。
なのですが、その肝心のTシャツがないですね。
前にあったのは見たんですが、人気なんで結構すぐ無くなっちゃいますね。

Tシャツブランドといいましたが、もう少し詳しく言うと派手な柄物ブランドです。
一般に受けがいいかは別として、一定数の熱心なファンがいます。
町中で見かけるとおっ、って思います。好きだというのが伝わってくるというんですかね。
まあすぐに分かります。派手なので。
表参道なんか行くとわりと簡単に見つかります。
パッと見で分かり易いものが多いので、ファンから愛されていることも分かり易いブランドです。
デザイナーのティッシもあまりブレませんし、そこらへんは好きです。

普通のスニーカーもあります。
ジャーマンですかね。
icon
icon

アウターやボトムスはあんまりですね。
Givenchyらしいものはあまり見当たらないですね。

YOOXざっと見 Maison Martin Margiela編

マルジェラです。MMMでも良いですかね?
品数300くらいです。まあ色々あります。
アクセサリも豊富で良いかもしれません。
定番のものから見ていきますかね。

えー、通称エイズTですね。
まあ有名です。知ってる人は一瞬で分かると。
売り上げの一部は確かエイズ基金に行ったと思います。
入門には良いかもしれません。
icon
icon

無地のTシャツも。
これはセールで安いです。サイズ48しかないですけど。
icon
icon

icon
icon
ただのTシャツですが、まあ背中側、首の付け根にタグを留めている糸が4つ付いてますよね。
これも見れば一瞬でMMMと分かるものでして、さりげない?ブランドアピールがあります。

他の無地T。
こちらはサイズも揃っています。
icon
icon
ここらへんは手が出し易いかなと思います。

ちょっと高度なのだとこんなのも。
小洒落ています。
icon
icon

ジャーマントレーナーです。
MMMといえばジャーマンとまでは行きませんけど、思い浮かびます。
逆にジャーマンといえば、MMMかDior Hommeです。私見ですが。
ボルドーとアイボリーとあって、サイズもある程度あります。値段もそこそこです。
icon
icon
ボルドーは今年の秋冬のトレンドカラーとかなんとか...
なので良いと思います。

ハイカットスニーカーもあります。
黒と灰色。
ジップで着脱は楽ですね。安くは...無いですね。
icon
icon

これは結構掘り出し物かなと思います。
サイズが揃っています。
icon
icon
スナップボタンで、エルボーパッチ、四つ糸と...良いですね。
かっこいいデニムシャツです。
icon
icon

ニットでもエルボーパッチ付いてるのがありました。
個人的にエルボーパッチ好きでして、これが付いているだけで、その服に対する好感度が上がります。
icon
icon

icon
icon

icon
icon

マルジェラのニット類は結構人気があると思います。
icon
icon
これはセールで安くなってますね。

デニムシャツとジャーマンはわりと良いんじゃないかと思います。

YOOXざっと見 Dries Van Noten編

Driesの商品は100に満たないくらい。
まあ高いですね...そんなに安くなってない。
でもDriesはもともとインポートのなかじゃ値段は控えめな部類だと思います。
コレクションで見たものがチラホラあります。

これ↓なんかサイズ大きいですが、かっこいいから挙げときます。
icon
icon
コレクションじゃこんな風でした。
11AWのDriesは全体的にかっこよくて、大好きです。
00040m.jpg

これもサイズ大きいですけど、好きなので。
icon
icon
コレクションで特に印象に残っているパンツです。
ジャケットにもコートにも。
よく見ると内側にも生地の切り替えがあるんですよね。
00140m.jpg
ジャケットの裏襟がかっこいいって思ったのも、このコレクションでした。
00240m.jpg

このカーゴパンツはサイズも46で使えそうです。
icon
icon
細めで、素材を見る限りストレッチが入ってそうです。
膝部分に切り替えが入って、裾にはジップとディテールも良いです。
コレクションではこんな感じでした。
良いカーゴだと思います。
00260m.jpg

これも46があります。
ストレッチが入っていますね。
裾幅16cmなので相当細いでしょうが、そこはジップでシルエットの調節が利くんでしょうね。
この大胆なジップ使いに惹かれる方もいそうですね。
icon
icon
これもショーピースですね。
ジップが暗い色で、控え目で良いですね。
00030m.jpg

YOOXざっと見 Dior Homme編

Dior Hommeは品数200に満たないくらい。
品数はありますけど、あまりお得感は無いです。サイズもあまり無いです。

これ↓なんかは良いかなと思えます。
icon
icon
コーデュロイにコーティングで個人的には好物な部類です。
秋冬らしい商品ですね。
サイズ30なんで平均的なサイズ。裾幅が17cmなんで結構細めだと思います。

Dior Hommeといえば、ジーンズという時代もありました。
スキニージーンズはかなり流行ったと思います。
今でも売れ筋ですかね?Jakeなんかは継続されてますし。
それはさておき、これはまあ悪くないかな。
ジーンズから入るって言うのもありかと思います。
icon
icon

スウェットパンツみたいなのもあります。
2万だせるかというのはありますけど、クリスはこういうリラックスした感じのウェアの方が得意ですから、取り上げてみました。
icon
icon

比較的使い易そうなブーツもありましたが、おいそれと通販で出せる額では無いですね。
でもセンスだか何かでDiorのファクトリーの話なんか読んで、ジャケットだとか革製品に対しては何となく好感を持ってしまっています。
icon
icon

Beats Wireless

Beats by Dr.dreのシリーズで7月の頭にブルートゥース対応機が出ていました。
イヤフォンが壊れ、ヘッドフォンも壊れ、長らくオーディオから興味が遠のいていましたが、少し気になっています。

beats_wireless_bydre_clothesbeforehoes.jpg

コードは切れるということを学習しましたので、この際wirelessにしても良いかなと思います。
コード邪魔ですしね。
ブルートゥースは聞いたことはあっても、使ったこと無い方も多いと思いますが、iPhoneなんかもっていたらすぐ簡単に体験できるので、試してみると良いと思います。
ちょっと感動します。
そして、コードが無いというのは非常に快適です。

Beatsシリーズはイヤフォンやノイズキャンセリングもありますが、買うならこれかなと思っています。

イヤフォンはまあ断線するということで、やめときます。安物で我慢します。
まあ、赤いきしめんみたいなコードは一目でBeatsと分かりますし、お洒落な感じもするので、好きではあります。

ノイズキャンセリングはBoseのを持っていましたが、あれは個人的にあまり好きじゃないです。
逆位相の音ぶつけて消すので、キーンと言う感じの音がします。
なんというか耳に違和感というか圧迫感を感じてしまいます。
これはBoseだろうがBeatsだろうが同じでした。
早い話、耳栓すりゃ良いじゃんと思ってしまう訳です。
遮音性も、コストも、装着感もぶっちゃけた話、耳栓の方が上です。
あくまで個人の意見ですが、耳の違和感がダメって人はいるわけです。

Wirelessは音質は有線には劣りますけど、コードが無いのが何よりです。
一応有線にもできます。
取り出して、装着して、ヘッドホンから操作ができるってのも楽で良いです。
よいしょし過ぎて、気持ち悪いですね。
結構買う気になっているのが、わかりました。

アップルストアなんかで28000円くらいでした。
ちなみにイヤフォンやヘッドホンはネットで買うのは怖いですね。
特にBoseやBeatsなんかは偽物多いです。
考えてみると、イヤフォンの偽物って利益率がすごそうですよね。
ちょっと感心もします。偽物売るのやめて欲しいですけどね。
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード