Balmain13SSプレオーダーin Vertice London

ロンドンのセレクトショップのサイトでも来期のが見られますね。
だいぶ装飾的になってますね...
ピーコートには腰にアジャスター、パーカーにはエポレット、ライダースの袖にもアジャスター、ベストにはジップ、ライダースパーカーにはエポレット、銀ボタンなどなど。
これは着られませんよと思いつつ、カーキの側章有りのパンツは良いなと思ってしまいます(^^;;
スポンサーサイト

HICK

キックアスとか、ダークシャドウに出てたクロエちゃんが出てます。
クロエちゃんがかわいいくて目の保養になりそうとか、爽やかそうなロードムービーみたいなものかなとか考えながら観に行きました。

ところがですね、全く予想していたのと違うと...
別に悪い意味じゃないです。
別に実際の話の流れはそれはそれで面白かったです。
ただ想像していたのと全く違いました。

まあ、ある意味主人公は底抜けに明るいというのでしょうか?
強いというのでしょうか?

作中に出てくるエディはだいぶ印象に残っています。
俳優さんの本名もエディだそう。
レ・ミゼラブルにも出るみたいですね。
そしてマリウス役というのはまた...
個人的にはすごく面白いです。

当たり障りの無い、好印象な映画だと思って、デートなんかに使ってしまうとまずい気がします。
最初からそういうのは期待せずに観に行った方が良いかもしれません。
でも本当は何も知らずに、観に行くのが一番面白いのかも...

MEN'S NON-NO 2012 12

21 30 62 93 122 126 263
オタクについて色々書いてあった記事は笑えました。
面白かったです。
でもどうせなら服オタについてもっと掘り下げてみて欲しいです。

エヴァQ

これは極力情報を入れず、観たいって人が多そうですから、あまり具体的なことは書きません。
感想はやっぱりエヴァはエヴァだったというくらいです。
楽しめたのは確かなので、良かったです。
ただ個人的にはみんなで観に行こうよと言う感じで行くもんでも無い気もします。
とりあえず、次回作でどう転ぶかですね。
どんな形でも良いのできれいにスッキリと終わって欲しいです。
が、それじゃエヴァらしくないですかね...

Pen 2012 10 15とHUgE 2012 11

Pen
40 42 48 72 75 89 91 103
HUgE
47 48
どちらも靴特集でした。
プラダの靴はやっぱかっこいいなぁと思いつつ、コルテやベルルッティなんかも良いなぁと。
けっこう靴に詳しくなれた...気になれました。

2013SSの予約

もうそろそろ2013SSの予約が始まりますね。
ネットではPerfettoなんかで、予約が始まってますね。
来期の商品の画像や値段など見られます。
Balmainはカーゴとかベージュのパンツとかは気になっていました。
カーキのカーゴは10SS思い出しますし、良いと思います。
ベージュのパンツは価格設定が良く分からないですね笑...

だんだん来期の予約が始まって、確か一月くらいにはまた13AWの発表がありますよね。
服に関しては、しばらく何も無かったですけど、楽しい時期がまた来ますね。

Brutus Casa Denim Design

38 46 73 81 96 100
岡山デニムの話が面白かったです。

Popeye 2012 12

11 34 54 59 76 90 140 148 163
個人的なショッピングマップの紹介や、グレンのコラムとかが面白かったです。

wordのコマンド、置換

wordの文書にPDFの文字とかをコピペすると不要なスペースがあったりします。
半角とか全角のスペースな訳ですが、編集で置換を利用すると、一気に消せるので重宝します。
以前結構利用していたのですが、今日、また必要という時にすぐに思い出せなかったので、書いておきます。

SENSE 2012 12

また覚え書きを。
42,51,54,58,84,86,206
ラルフローレンがなかなか良かったのと、ファクトタムのコートも良いなと思ったんですね、確か。

SENSE 2012 8

買った雑誌の気になったページだけ書き留めておこうと思います。
あとで切り取るなりするときのために。
スキャナと裁断機買って、自炊もしてみたいです...

43,89,112,171,188,196
ひとまずページだけ。
感想とかもかけると良いのですが、ちょっとまだ無理そうです。

チキンとプラム

予告がコミカルで印象に残っていました。
それほど長くないのも良くって、観ることにしました。

結論を言えば、良い映画でした。
最近観た中ではわりと万人受けしそうな感じです。
今年一番の無難な映画は最強のふたりで、これはロングランでまだやっていますが、この映画もなかなか人にお勧めできる類いのものかなと思っています。

コミカルな場面もシリアスな場面もあります。
笑いもあり、涙もあります。
いろいろな印象を受けると思います。
人それぞれ感じることが変わってきそうで、面白いです。
どちらかといえば、軽快で観易かったですが、扱ってる題材は結婚、死、初恋とかの重いものです。
自分は結構笑えましたが、号泣してる方も居ました...

俳優さん達も全体的に好きです。
主人公も奥さんもイレーヌも子供達も。
イレーヌはきれいで、可愛いです。
子供達も可愛いですね。

そういえばこれも確かフランス映画でした。
フランス映画良いのが多いですね。
映像はコミカルで愉快な感じですし、音楽も良かったです。
長さも90分くらいですから、ちょうど良い。
ただ、キャッチコピーが、叶わなかった愛が一番美しいとか何とかですからちょっとペシミステッィクなところはありますね。
でもなかなか口当たりの良い映画だと思います。

1ボタンを2ボタンに

1つボタンのジャケットを2つボタンに変えてみようかなと思っています。
そもそも前を閉めて着ることはあまり考えられてないジャケットなのですが、前を閉めても着られるようにしたいなと。
9cm〜10cm間隔くらいがちょうど良いかなと思っています。

アーカイブ Dior Hommeのデニム

IMG_4153.jpg
04SSのもの。
記憶が定かじゃないですけど、泥加工やら、シリコンコーティングのもありましたね。
ごくノーマルなアイスブルーのが一番好みです。
わりと合わせ易いです。
生地も柔らかい方です。
難点といえば、股の部分が弱いということでしょうか...
わりとダメージが入ります...
IMG_4154.jpg
分かり易い特徴の左膝の引っ掻き傷のような加工です。
他にもヒゲの加工とか色落ちとか分かり易くて好きです。

iPhoneのメールアカウント設定

メールアカウントが同じGmailだったりしても、アカウント追加できるんですね。
知らなかった。
最近、Gmailでいくつかメールアカウントを増やしたので、全てiPhoneで確認できるのはありがたいです。

Beatsのイヤフォンの修理

Beatsのイヤフォンが壊れまして...
保証とか修理とかどうなってるのかなと思い、とりあえず、説明書を見ました。
説明書に保証はこのアドレスへ行けみたいなことが書いてあったので、アドレスを入れてみると、ページが無いと...

それで公式ホームページに行ってカスタマーサポートの電話があったので、電話してみました。
0120.435.500
これなんですが、電話するといきなり英語でした。
日本からのなので普通に日本語かと思っていたので、面食らいました。
おねーさんにDo you need translator?なんて聞かれたので、Yes,I am Japanese...と答え、しばらく待ちました。
するとぎこちない日本語でおにいさんがしゃべりだしました。
とりあえず壊れたんですけど...と伝えました。
おにーさんも大変だろうなと思いつつ、ゆっくり日本語で話して、必要な情報を聞き出しました。

結局、日本はメールでの対応だそうです。
カスタマーサポートのメールに、住所、氏名、壊れた商品の画像、レシートの画像などを書いて送れとのこと。
日本語で大丈夫だそうです。
まだ送っていないので、何とも言えませんが、そんなんで良いの?って感じです。

わりとだいだい的に売ってるのにサポートがちょっと不親切な気もします。
でもメールだけで済むならだいぶ楽かもしれませんね。

アーカイブ Dior Hommeのブルゾン

IMG_2227.jpg
IMG_2228.jpg
IMG_2229.jpg
07AWのものです。
いくつかバリエーションがありましたね。
ストライプとかレザーとか。
中綿なのであったかいです。

わりとシンプルではありますが、癖もあります。
ちょっと使いにくいですね。
それにウールやコットンのものなら、ジャケットとか着ちゃいますし、同じブルゾンならレザーの方が良いですね。
IMG_2212.jpg
IMG_2215.jpg
ボタンやジップには刻印があります。

アルゴ

最近、実話に基づいたって映画が多いような...
たまたま意識が行くってだけですかね?
これも実際にあったCIAの作戦を題材にしています。

イラン革命時の話なので、おそらくパッと分かる人は4,50代の人たちでしょうか?
歴史で勉強はするとは思いますが、大抵の若い人には馴染みが無いですよね。
最初の方に簡単に説明があるので、まあ大丈夫です。
ちょっとした歴史の勉強になりますね。
イランとアメリカの対立が根深いのも良く分かると思います。
イランの人たちが怒る理由もわかります。

話の題材はわりと突拍子の無いもので、面白いです。
ちょっと序盤の準備のところがだれるかもしれませんが、後半は緊迫感があります。
革命防衛隊でしたっけ?
あの人たちが怖い怖い...
ナチのユダヤ狩りを思い出してしまいました。
あまり気分のいいものじゃないですね...
個人を見ずに民族とか国で一括りにしてしまうのはやっぱり良く無いです。

けっこう真面目?な感じの映画です。
娯楽向けでは無いですね...
でも作戦中の工作とか、あとはシュレッダーにかけた紙の扱いとか面白かったです。

Balmain Homme 11AW Look順位付け 5〜1位

5位(look26)
26fullscreen.jpg
これはムートンを別としたら、だいぶ面白くて好きです。
シャツを二枚重ねてるのが面白いです。
スタンドカラーの黒と、デニムシャツどちらも魅力的です。
切りっぱなしだったり、スタンドカラーなのにボタンダウンのディテールがあったり、面白かったです。
側章付きのズボンは赤×金の色違いで、青×銀ですが、これも側章に汚れ加工が入っていて、すごい好みです。

4位(look16)
16fullscreen.jpg
これはこのチェックシャツが非常に好みです。
自然にこんな格好できたら良いですね。

3位(look23)
23fullscreen.jpg
インナーはファーライダースと同じです。
アウターがレザーのダウンということで、かなり惹かれます。
立ち襟のシンプルなレザーダウン、良いですね。

2位(look12)
12fullscreen.jpg
霜降りのヘンリーネックにA2は理想です。
中のチェックシャツは無くて良いです。
ごくシンプルな格好で、アウターはレザーというのは好きです。

1位(look28,34)
28fullscreen.jpg
34fullscreen.jpg
デニムシャツにジャケットっていうのが今だいぶ惹かれています。
若干、サンローランの所為もあります。
白のジャケットもこんな風になったら良いですね。
おそらくは普通にきたら、だいぶ胡散臭い感じになってしまうと予想していますが...

これでひとまず終りなので、自己分析できたらしてみようと思います。

Balmain Homme 11AW Look順位付け 10〜6位

10位(look20)
20fullscreen.jpg
Tシャツ、シャツ、カーディガンのレイヤード。
白とベージュって合いますね。
白はなかなか難しいですが、試してみたい格好です。

9位(look24)
24fullscreen.jpg
ファーは要らないかなと思います。
Tシャツ、パーカー、ドライバーズニット、ライダース。
だいぶ着込んでますね。
現実的にはパーカーは袖無しじゃないとちょっと厳しそうです。

8位(look6)
06fullscreen.jpg
Tシャツ、セーター、パーカー。
裾からはみ出させてってのはDiorの04AW,05AWあたりを彷彿とさせて好きです。

7位(look3)
03fullscreen.jpg
シンプルで好きです。
シンプル過ぎるかもしれませんが。
コートのサイズ感もこれくらいが良いです。

6位(look17)
17fullscreen.jpg
Tシャツ、Tシャツ、半袖シャツと面白い重ねかたしてます。
このチェックシャツの柄好きです。
よく見るとヘリンボーンが出てきてたりします。

アーカイブ Dior Hommeのシャツ

IMG_4144.jpg
05SSのもの。
たしかF2と合わせてました。
あのルックはだいぶ好きです。
なかなか見ないパターンのチェックな気がします。
きれいなグラデーションですごく惹かれます。

IMG_4146.jpg
こうやってパターンだけ見てると吸い込まれそうです。
こういう柄のパターン作るのって面白そうです。

ルイザのプレセール

この時期になると顧客向けのプレセールで20%オフになります。
サイズが揃っていたものも、プレセールが始まると一気にサイズ欠けしていきます。
日本ではセールはもちろんまだですが、ルイザでは国内価格の半額近くの値段で買えてしまうようなものも出てくるので、もっともなことです。

プレセールを横目に、自分はだいぶ秋冬の気分が落ち着いてきています。
もうあまり買い物をせずに済むかなと思ってます。
ですが、ちょっと来期のことを考え始めているのが、危ない傾向です...

Balmain Homme 11AW Look順位付け 15〜11位

15位(look8,31)
08fullscreen.jpg
31fullscreen.jpg
一番外がパーカーでだいぶカジュアルです。
あまりしない格好なのでしてみたいです。

14位(look2)
02fullscreen.jpg
これもカジュアルですね。
Tシャツ、パーカー、セーターの順で重ねてます。
セーターの中にパーカーってなかなかしないような気がします。

13位(look14)
14fullscreen.jpg
赤と白のボーダーがイマイチ好きじゃないんですが、ボーダーにピーコートは個人的には非常に好きです。
10AWのボーダーと同じように、加工は激しく、白じゃなくて薄く色を付けたりすればまだ良かったと思います。
だいたい10AWの劣化板のようなイメージでした。
単純に加工が入ったものが好きなだけかもしれませんけど。

12位(look19,32)
19fullscreen.jpg
32fullscreen.jpg
ええと、これは単純にジャケット良いなと...
他は特に感想は無い気がします...

11位(look9)
09fullscreen.jpg
これもジャケットが良いなと思ったんだと思います。
Tシャツ、シャツ、カーディガン、ジャケットのレイヤードですね。
腰にストールは巻かない方が良い気がします。

ヤマハ YB1

これも街で見かけたバイクです。
忘れないうちの、メモです。
小型でシンプルで扱いやすそうです。

Vogue Hommes Japan休刊

Vogue Hommes Japan休刊しちゃうそうです。
ちょっとゲイゲイしかったですけど、楽しみにしてました。
残念です。

Balmain Homme 11AW Look順位付け 20〜16位

20位(look10)
10fullscreen.jpg
チェスター着てみたい気はします。
でもこのルック自体は特に面白くは無い気がします。

19位(look1)
01fullscreen.jpg
これはコートが要らないです。
服に着られちゃいます。
それにこのコートだいぶ重かったです...
コートを除いた、中の格好は好きです。

18位(look4)
04fullscreen.jpg
特に嫌いという訳ではないです。
これもコートが別に要らないかなと。
コートを除けば好きと言えます。

17位(look5)
05fullscreen.jpg
ごく普通です。
好きでも嫌いでもないって感じです。
ちょっと考えてみると、ちょうど順位付けの中間くらいですから、そうなってくるのが妥当なのかもしれません。

16位(look22)
22fullscreen.jpg
ファーとかライナーはやはり気になりますが、アウターがショート丈なのと中の格好が好きなので、ちょっと惹かれます。

Balmain Homme 11AW Look順位付け 25〜21位

25位(look21)
21fullscreen.jpg
これはコートのファーやらライナーやらがちょっと嫌です。
オーバーサイズ気味なのも好みではないです。
インナーのシャツはたぶんベージュのコーデュロイですが、これは好きです。
たしか、デニムシャツと型はおなじで、素材違いです

24位(look18)
18fullscreen.jpg
これは単純にダッフルコートが好きじゃないだけです。
なんとなくのイメージですが、かわいいというベクトル上にあるコートな気がします。
ほんとただの印象ですけどね。
Tシャツ、シャツ、カーディガン、コートと結構、重ねてますね
4枚以上のレイヤードって普通ではないと思いますが、どうなんでしょうか?
3枚は普通にいくと思います。
ただそれらを全てちゃんと見せるかというとこれまた話は別かもしれませんが。

23位(look29,33)
29fullscreen.jpg
33fullscreen.jpg
これはコートがオーバーサイズ気味なのが気に入らないです。
だらっとした感じに見えます。
前を開け過ぎてるように感じます。
動いてみれば、案外普通かもしれません。
シャツのボタンをほとんど開けてヘンリーネックを見せてますね。
これ、わりとやってみたくって試してみましたが、突っ込まれました...
これはさすがにボタンを開け過ぎてるようです...
側章のズボンはけっこう好きです。
このズボンの側章の部分には加工が入ってて、純粋に良いなぁと思います。
ただ一般に側章の認識はよろしくないです。
ジャージ?って言われます。
側章=ジャージの横についてるやつという印象でして、ジャージのイメージがだいぶ先行しています。
側章はたしか軍服に起源があるものです。
そもそもナポレオンが兵隊の種類を見分ける手段として採用したとかなんとかという話があります。
ナポレオンと服のディテールの関連は他にもあったと思います。
あと男性の服と軍服との関係も根深いものがあります。
それに側章はフォーマルな要素も多分にあるんですよね。
イブニングコートと共地のズボンには側章が2本着くとか、ルールがあったりする訳です。
側章にはミリタリーの要素もフォーマルの要素もあって面白いなぁと個人的にはすごく惹かれます。
が、しかし一般にはジャージ?...ですよ。
ちょっと悲しくなりますね...

22位(look7)
07fullscreen.jpg
なんというかインナーとアウターがミスマッチ過ぎる気がします。
インナーがパーカーにボーダーでだいぶカジュアルに感じます。
アウターはグレーのピーコートですが、グレーは個人的に上品な色だとおもっているので、なんか違和感を感じます。
まあフィーリングですからよくわからないです。
ボーダーとピーコートを合わせること自体は好きですし、自分でもわりとする格好です。

21位(look11)
11fullscreen.jpg
これはたぶんマフラーをちゃんと巻けば良いんです。
あとウルフTは要らないかと。
それとおそらくカーディガンがあまり好みじゃないんだと思います。
ブッシュパンツは好きです。
股上が深いパンツをブーツインするのってかっこいいなと思います。
ただ股上があからさまに深いとちょっとまずいとも思いますが。
サルエルなんかはやり過ぎですね。
ゆるーい感じの格好が個人的な好みじゃないというだけで、ブッシュパンツとカーディガンでリラックスした感じがあるのは良いと思います。
個人的な趣向に合わないというだけですね。

ニコラ・ゲスキエールの辞任

少々遅いですが、バレンシアガのデザイナー、辞めちゃいますね。
すごいファンって訳でもないですが、ライダースとかバッグは好きです。
革製品はかっこいいって思えるものが多いです。
後任は誰なんでしょうね?

バレンシアガはバックパックが気になっています。
ちょっと正方形に近いのが、個人的に気になりますが、容量の増えるギミックがありそうですし、良いなと思います。
カラーバリエーションも豊富ですね。

Balmain Homme 11AW Look順位付け 29〜26位

以前、バルマンオムの11AWに勝手に順位をつけてみました。
暇があれば、詳しく感想を書いてみようということで、今回29〜26位を。
最後まで続くかは...わかりません...

29位(look13,15)
13fullscreen.jpg
15fullscreen.jpg
これはですね、ジャケットが装飾的過ぎます。
このミリタリージャケットは舞台衣装のようです。
芸能人でもない限りちょっとキツくないでしょうか?
襟章には汚れ加工があったりと好きな部分もありますが、それでも派手なのは変わりません。
ちなみにモードにもバルマンにも興味の無い、ごく一般の友人の感想は...駅長さん、です。
まあそんなもんですよ。
中に着てるデニムシャツは欲しかったです。
でも10万は高かったですね...

28位(look27)
27fullscreen.jpg
27位(look30)
30fullscreen.jpg
この二つはムートンのコートが好きじゃないです。
立ち襟でかっこいいですけど、現実的じゃないです。
見た目とか重さとか。
ほぼ同じような型でカーキのウールだかのがあったと思いますが、それですら、個人的にはすごいインパクト&重量でした。
大抵の人は服に負けてしまうと思います...

26位(look25)
25fullscreen.jpg
これもアウターが主張し過ぎと思います。
おそらく、木こりとか猟師とか言われるのが関の山でしょう...
ファーが無ければ、ごくごく普通になって良いと思います。

アーカイブ Dior HommeのTシャツ

IMG_4435.jpg
IMG_4436.jpg
05SSのもの。
黒は前に書いたと思います。
色違いです。
IMG_4437.jpg
IMG_4438.jpg
黒の方が個人的にはまだ使い易いと思えます。
でもどっちもわりとクセがあるんですよね...
この手書きのボーダー好きなんですけどね。
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード