SPUR mini 京都

3 4 8 9 10 11 22 23 26 29 62 63 64 65 84 92 93

リッツカールトン、ピエールエルメ
ステファンパンテル
星のや
ルキャトーズィエム、熟成肉
ゼンカフェ
一之船入、和菓子
ラファミーユモリナガ、フレンチ
オステリアコチネッラ、イタリアン
京都中華、鳳泉、盛京亭
バー、ノーザンライツコーナー、うえと
服、ソウトウシャ
ミナペルホネン
ens
コトバトフク
イトコバコ
お守り
お土産
スポンサーサイト

Brutus 2014 4 15

18 22-23 24 25 32 39 40-41 48 56-57 65 67 72 75 79 81 83 85 95 97 115

プール、青山、ショップ
ヤエカ、白金、直営
ケーキ、リベルターブル
ウーバー、タクシー、ハイヤー
広尾、アンドザフリット
トク、ホットドッグ
ヴィンテージショップ、アーケストラ、ジャンゴハック、グラフィオ、レターズエイト
洋服ブラシ
ゲストハウス、Nui、toco
デモデアール、バイカー
原宿〜青山、お菓子
かき氷、スカイツリー
ピワン、カレー
なぎ、オンジ、フク桜
蕎麦、嵯峨谷
ピザ
クロム、ケース、フランクリーダー、シャツ、襟、リペア
フィルメランジェ、白T、コモリ、シャツジャケット
パリ、ノート、Papier Tigre、文房具
チョムスキー、言語と精神

POPEYE 2014 5

44 45 47 49 54 67 104 158 164 165 168 173 178 190 192 193 201

デニム、アットラスト、AT LAST、TIMEWORN COLOTHING、青山
アパートメントホテル新宿、宿
81、レストラン
表参道、グッチ、ラポ、5/30、チャーチ、RRL、バレンシアガ、ビズビム
クラシコ、雑貨
明治神宮、芝生
ネクタイ、挟む
足下、クローズアップ、一部分だけの取り上げ、ペイズリー、赤白青
裾リブ、ソックス
スウェット、裾リブ、ソックスレイヤード
カルーアモカ
外食、マナー
サディアスオニール、ビオトープ
貝専門店、あこや、マテ貝

CLUTCH 2014 6

113 131 177 190 221 223 227 237 253 259 261 263 267 273 281 293 295 298

ベッカム、ベルスタッフ
シャトキン、バイク、ベロセット
クラシックカー、ベッキオバンビーノ、シェルビーコブラ、ACコブラ
ベルバシーン、Tシャツ
インディゴ特集
45R、リネン天竺Tシャツ
インディゴリネンT
ピュアブルージャパン、スウェットT
リアルマッコイズ、ユーティリティーバッグ、巾着
キャピタル、襤褸、ぼろ、らんる
ネペンテス、ニードルズ
KATO'、リブパンツ
アナクローム、エプロン
ナイジェルケーボン、ヘンリー
ジェラード、ヘンリー
HOSU、スウェット
GLEEM、ベースボールキャップ、インディゴ、帽子
スティーブンソン、ワッチキャップ
RRL、フーディ、パーカー、エプロン
ビングクロスビー、デニムセットアップ、リーバイス
ライトニング、レザー特集

アーカイブ Balmain Hommeのデニム

IMGP1831 のコピー
IMGP1842 のコピー
09AWのもの。
クラッシュの多い、グレーのデニム。
IMGP1832 のコピー
クラッシュは大きいものはすべてミシンでたたいてあります。
IMGP1837 のコピー
フロントポケットの上には、小さなジップポケットが付きます。
ポケットとしての機能はほとんどないです。
見えるわけでもないかも。
IMGP1845 のコピー
バックポケット周囲のクラッシュはなかなか激しいです。
IMGP1852 のコピー
IMGP1849 のコピー
裏返し。
赤耳です。
IMGP1855 のコピー
フロントのパイピングはこのシーズンの普通のデニムでしか見られません。
ある理由は、ほつれ防止なんですかね?
他のパンツでもあったりなかったり。
個人的には、あると嬉しいと言えば、嬉しいディテールです。
IMGP1841 のコピー
これはこのデニムの極めつけのディテールです。
何か変ですよね。
糸がやけに見えていたり、ほつれている箇所があります。
IMGP1858 のコピー
どうなっているかと言いますと、通常の糸で縫った後、目立ちにくい糸で縫い、通常の糸をほつれさせています。
なんだこりゃというものですが、こういうところが好きです。

スタイルアイコン



ハイダー。
カーキのパンツ、側章。
ブルゾンの何とも言えない微妙な色合い。
ハイダーの色は凄く好きです。
ちょっとゆったりしたサイズ感。
以前より、ちょっとリラックスした感じが好きになっています。
絞るとこは絞って、余裕のある所も混ぜるというようなのが、好みになってきているんだと思います。

&Premium 2014 6

7 20 28 32 33 36 37 47 48 51 54 55 66 102 160

スズラン、花言葉
アニエスべー、プレッション、レザー、カーディガン
ゲンスブール、バーキン
カフェ
ボーダー
ブルゴーニュ、ワイン、ピノノワール、シャルドネ
香水、セ・ラ・ヴィ
刺繍、リュネビル、ビーズ、モーココバヤシ、ルーパス、レンミッコ
ヌーベルバーグ、映画、プレイタイム、ローラ、右側に気をつけろ、美しきセルジュ、セリーヌとジュリーは舟でゆく、緑色の部屋、緑の光線、去年マリエンバートで
パリジェンヌ
フランス哲学、サルトル、ガタリ、デリダ、ラカン、ドゥルーズ、バルト、フーコー
サンローラン、ユニフォーム、制服
ジャンヌバレ、古着
ABC、セリーヌ、子供靴、ハンドメイド
京都

最近の服装

マウンテン、ジェイク黒、11AWベルト、ヘンリー灰、ライダース大、TES赤

マウンテン、10AWブラック、10AWベルト、ヘンリー青、05ライダース、黒キャップ

エンジニア、ファースト大ロールアップ、11AWベルト、アイスブルーウェスタン大、11SSライダース、TES黒

エンジニア、クラッシュアイスブルー、10AWベルト、白ヘンリー、黒キャップ

マウンテン、ファースト小ロールアップ、11AWベルト、ウォッシュウェスタン、TES黒

ザノッティ、ダーティーカーキ、10AWベルト、白ヘンリー、黒キャップ

ハイレンジャー、10AWグレー、10AWベルト、灰ヘンリー、黒キャップ

UOMO 2014 6

31 35 39 42-101 52 56 65 67 68 69 72 73 75 76 88 89 121 123 133 144 146 165 167 196-203 218-221 235 263

ネオンカラー、ネオン×カシミア
アナトミカ、京都、元田中、上海バンド
コンティニュエ、メガネ
ベーシック特集
古着屋、ベルベルジン、フォヴォス、アンビション、アームズクロージングストア
迷彩×白、白×緑
スエット、ソックス、レイヤード
ティム、カーキ、ワントーン
ショップ特集
トッドスナイダー
プール、青山
ルーツトゥブランチズ
クラシコ、ビショップ
キンフォーク、ヘンリーネック
ロンハーマン
ドローイングナンバーズ
ブルーム&ブランチ、青山
ブルゴ、インディスペンサブル
ループウィラー、パーカー
スウェット、マルジェラ
ゼニア、ダブルジャケット
カシュカホワイト、スウェット
迷彩、パンツ
イッティビッティ、ワイドパンツ、ソックス、くるぶし特集
エムズブラック、スウェット、セツナ、パンツ
ニードルズ、遠州綿紬、紫、パープル
MCM、銀座
ニューヨークの暮らし方、コリンタンストール、インテリア、家具
ハンバーグ特集
父の日、母の日、プレゼント特集
外国人、もてなし、接待、案内
オースティンバトラー、ニットタイ、剣先、ヘンリーネック

HUgE 2014 6

17 94 100 102 133 135 146 150 152

グッチ、ラポ
東京ブランド、エムズブラック
パッチーケークイーター
トフ&ロードストーン
エンダースキーマ、靴、スニーカー
ヴィトン、ガイドブック、東京、パリ
MILIパワービザ、Travel by Land、キャンドル、アロマ
ウェイトチェッカー
WOW、ローストビーフ丼、WALK、ペペロンチーノ、パスタ
まずりん、漫画
アリュール、香水

GQ 2014 6

15 28 39 58 64 89 90 123 130-135 158-161 162 180 202

コーチ、レザーリブ
ジミーチュー、レザー、バイカー
集まる場所、カフェ、サロン
ストラスブルゴ、インディスペンサブル
ゼニア、ブロークンスーツ、裾被せ
トラウマ、非常識恋愛のススメ、シャーリーハザード
タルタル
ロゴ、ブランディング
アボットキニー、カリフォルニア、西海岸
サルヴェーションマウンテン、イントゥザワイルド
プルースト
ディーゼル、スウェットパンツ
ワントーン、単色

ゼナ ジンジャー

IMG_1811 のコピー

どっかの会社の社長さんが、部下が体調不良を訴え始めると買い与えて飲ませるという話をどこかで聞きました。
風邪のひき始めなんかに、飲むと良いとか。
以来、プラセボでも何でも効きゃ良いので、ほんとに風邪が嫌な時には、買って飲みます。
高いですし、甘ったるいですが...

MEN'S Precious 2014 Spring

19 23 35 80 87-98 145 150-151 158 172-173 181 207 209 228 236 295 328-331

ルイジピランデッロ
ラポエルカン、カラチェニ
フューシャピンク
サマーツイード、ジャケット、淡色
仕立て屋特集、サルトリア
文具、ノート、万年筆
メイドインイタリーベスト3、ウンベルトエーコ、薔薇の名前
イタリア名品の魅力とは?
ピッティ特集、ツイード、ボタンの掛け方、ジジ
カサノヴァ、ヘリオガバルス、ダンヌンツィオ、パゾリーニ
ジョッパーズ、ラルフローレン、グッチ
タイダイ、迷彩、カモフラ、ヴィトン、パンツ
レザー、イージーパンツ
ベルルッティ、ジャケット、ディテール、ボタンホール、レザー、縁取り
ジャケット、Mr.スミス、ボタンホール、手縫い、パリ
ナポリピッツァ、ピザ、パルテノペ、ナプレ、タランテッラ、タッポスト、ペッペ、ルポーネ
キャパ、写真、その人を好きになれ
ウォルターアルビーニ

アデル (の生涯)

パルムドールを監督と女優二人が取ったと言うふれこみ。
同性愛の映画。
個人的にはフランス映画であること。
レアセドゥ、かっこいい!
こういうわけで、観に行きました。

ハプニングバーの映画に続いて、変わった題材なのかなとも。
個人的には同性愛は別にタブーでもなんでもないので、ハプニングバーと同列の物珍しさに置くのはちょっと悪い気もします。
むしろ堂々とした同性愛にはありきたりの異性愛は敵わないんじゃないかなと考えたりもします。

まあでも、この映画、同性愛の映画、と書くと、センセーショナルな感じもしますが、話の流れ自体は、恋愛の始まりから終りまでというものです。
一目惚れして、付き合って、ちょっと心が離れて、出来心で遊んで、喧嘩になって、別れる。
ごく普遍的な、ありふれたものなような。
しかし、女性間での出来事ではあります。

あと、この映画は、スッとするようなオチが与えられてはいません。
これはこの映画において、すごく気に入っている点です。
もちろん、観て良い気分になれるかと言えば、そうじゃないんです。
でも、何と言うか、実際に失恋ってこういう風だよなぁというのが、よく分かるんですよね。
そんなにすぐに解決されないというか。
失恋も分類すると、色々あるんでしょうけど、自分が振られる側だとして、自分の落ち度の方が大きく、相手はそれでもある程度は許しを与えてくれて、優しい。
でも関係は元に戻せない。
そんな感じの失恋が味わえるんじゃないかなぁと思います。

女優さんたちはやはり何だか凄い。
いやもう、素人からすれば、パルムドール取ってんだから、凄いんだろうなというようなくらいなんですけど...
一応、どうして評価されているのか考えてみると、劇中での年月の経過があるんですが、その変化が登場人物に感じられるのは演技も一役買っているのかなと。
あとは、喧嘩のシーンだとか濡れ場なんかは凄いのかなぁと。
濡れ場を、観ながらですね、これもたぶん評価されているわけだから、何というか、芸術性、写実性があるわけなんだろうなと考えていたんです。
それで、カメラワークとか、行為の流れだとかも考えられているんだろうなと思いつつ、ふと、普通のHなビデオはじゃあ、どうなんだろうとも考えました。
レズビアンのだから評価されているんだろうか?
じゃあ、普通のHなレズビアンのビデオのシーンは芸術的に評価され得るんだろうかなどと考え始めて、よく分からなくなってきました。
濡れ場をきっちりと批評するってどういう風にするんだろうかと疑問に思ったんですよね。
確かに綺麗なシーンはありました。
でも何だか、これは美しいのかもしれないなんて思いながら、濡れ場を観ている自分が気恥ずかしくどことなく滑稽にも思えて、面白かったです。

観ていて、仕草や会話なんかも興味を惹かれるものが多かったです。
アデルの開いた口。
うーん、これは何ですかね。
無防備な、幼い感じがしました。
かわいい娘がやっていれば、良いんでしょうか...
レアは何だかかっこいい。
流し目。笑い方。立ち居振る舞い。
目線の使い方、笑みなんかがクールです。
下唇を噛んだり。

会話は文学や芸術、哲学がちょっとずつ出てきます。
まあ、何だかお洒落...というんでしょうか。
文学はマリアンヌの生涯やドラクロの危険な関係が出てきます。
マリアンヌの生涯は国語?文学?の授業で読んでるんですけど、実際にこういうのを高校生が読むんですかね?
日本で、源氏物語を読むのと同じようなものでしょうか。
一目惚れしたと言っても良い時に感じる物足りなさは何ぞやというような話があるのですが、これは印象に残っています。
その物足りなさは後悔だというんですね。
声をかけなかったことに対する後悔だと。
何だこれ...
他には、細かい分析をすると、想像力が止まるという話。
作者とその文章を結びつけ過ぎて、分析しだすと詰まらないというようなことだったと思いますが、これも憶えています。
アデルの名前の由来を話題にしたり、醜い芸術なんてないだとか話したり、サルトルがどうの、彼の作品の「汚れた手」がどうの、レモンをかけて牡蠣の新鮮さを見るんだよ云々。
レア演じるエマの会話は、まあこんな会話する人が現れたら、何だか楽しいだろうなという感じがします。
自分が知らないことを色々教えてくれるだとか、新しい物事や視点を与えてくれる相手は魅力的ですね。
エゴンシーレとかクリムトの話、喜びの種類についての話だとか、テレイシアースと男女の快楽の違いを絡めた話だとかもありました。
何だか洒落てるんですよね...

台詞としては、死ぬまで想いは抱き続けるというものがありましたが...
優しいのが良いのか突き放すのが良いのか、色々考えるところです。

最後に音楽。
ハングドラムが凄く印象に残りました。

Klaimさん。
フェイスブックではKalim Hangで出てきました。
惜しいことには、一週間くらい前に日本でライブがあったという...
様々な音楽が出てくるので、サントラも欲しいです。
http://www.allobo.com/en/soundtrack-la-vie-d-adele-42867.html

一問一答トーク

IMG_1942.jpg

これはバザー誌だったと思います。
カールの一問一答。
一問一答やQ&Aは好きです。
端的に相手のことを知ることができるんじゃないかなと考えたりします。
簡単な、ありきたりな質問でも、気の効いた答えがあったり、個性が滲み出るようなことがあります。
また、質問する側は、相手からできるだけ情報を引き出せるような問いを作り出せると面白いんじゃないかと思います。
面白い情報を上手く取り出すということの他にも、例えば、質問以降のコミュニケーションを円滑にしたり、より楽しくしたりする役割があるかなとも。
もちろん、答える側の工夫も大切なんですが、やはり、先手は問いかける側なので、質問する側の工夫はまず重みを持っています。
こう書いていて、コミュニケーションにおいて、基本的に、質問する能力というのは大切なんだろうなと思いました。

ONKUL 1

2 4 7 13 27 28-33 34-43 70 82-89 107

スウェットパンツ、裾リブ、グレー×白×青、ジージャン
ミリタリーパンツ、白×カーキ×黒
オールインワン、白×青
ベーシックであることの条件
文字の色、読み易さ、細部
集めてしまうアイテム、スニーカー、Tシャツ、パッキング、スウェット、丸めがね、エコバッグ、黒革靴
ヤエカ、ディガウェル、菊池亜希子、ボストンバッグ
ソックス、フレンチブル
ベーシックカラー、ベージュ、ネイビー、グレー、ホワイト
靴下、フレンチブル

最近のウィッシュリスト

手持ちのケア:
オーバーホール
裾上げ。どれくらいの長さにするかだけでも決めたいです。
ソール張り替え

ライダース:
シングルも、気になり出した、今日この頃。
5,7,5です...
さておき、レザーの着られる季節では無くなってくるので、しばらく先で良いかもしれません。

ソックス:
薄手。
履き易い。
ずり落ちない。
探しています。

愛の渦

ハプニングバーの映画。
たぶん、これが控えめな表現です。
ただ単に面白そうなので、観に行きました。
予告の「好きとかになってんじゃねーよ」にヤられました。
男性であれば、おそらく心に波紋を投げ掛けるであろう台詞です。
小さい勘違いから大きい勘違いまでありますけど、勘違いして好きになるなんてことは有りがちです。
やったら好きになっちゃった、相手もたぶん自分のこと好きだろう、なんていうのは、大きな勘違いの最たるものですが、こんな勘違いも巷に溢れているものです。
この台詞で、笑えたので、たぶん笑える映画なんだろうと思いつつ、映画館へ。

こんな映画ですと、客層を見るのも面白いだろうと考えていました。
50席程度の映画館だったんですが、まず驚いたのは、客層云々ではなくって、人数でした。
ほぼ満席でした。
上映開始から、しばらく経っていて、平日なのに、こんなに来るのかぁと。
自分も観に来ている一人なんですが。

客層はカップルが2,3組。男性はお一人様が殆ど。女性もお一人様と友達2,3人で来ている人々とで半々くらい。
女性の方がちょっと多かったです。
青年から中年まで、年齢層はバラバラでした。
でもさすがに、カップルで青年層は見かけませんでした。

映画自体ですが、予想通り笑える映画でした。
劇中の言葉を借りるのであれば、「高度なギャグ」映画です。
人によるとは思うんですが、エッチな感じはほぼ皆無でした。
当然、お上品じゃないですけど、ただただ笑えました。
場内が笑いに包まれることは多かったです。
和やかなというのか微笑ましいというのか、映画の題材とは一種ミスマッチな良い雰囲気が場内にはありました。
どちらかと言えばタブーに属している類いのものが、あからさまにされると笑えるものになるというのは、笑いというものの面白さだと思います。
みんな関心があって、行動の原理として、少なく無い影響を持っているのに、公にはそうそうと表明できない欲望というのも、面白いものです。

個人的には序盤から中盤にかけてが好きです。
印象的な場面というものがあるというよりは、全体の流れなんだと思います。
まず、目的はお互いある程度分かっているのに、なかなか口火を切れない感じ。
これは、ハプニングバーと言わず、コンパやデート。
性に関したものでなくても、初対面の同僚、上司との出会いだとか、何かしらの商取引だとか、面接だとかも。
こういった状況が転換する様には、関心があります。
ですから、自分ならどうするだろうかなんて考えながら観るのが、楽しいですね。

一応の目的が達せられ、だんだん、本音が出てきて、エゴが衝突するというのも面白いものです。
これは、男女間では、よく見られる現象だと思っています。
あまり良い流れではない恋愛で。
この映画は短時間での話ですが、劇中で起きていることを長い時間軸に当てはめてみれば、失敗に終わる恋愛で起きていることと同じなのかもなぁなんて考えました。
恋愛がハプニングバーで起こっていることを長く引き延ばしただけなんていうのは皮肉過ぎますね。

登場人物は皆、男女とも個性的なので、自分や他人をどのタイプか、分けてみるのなんかも一つです。
これを演技をしている役者さんだとか監督さんの立場で観るのも、面白いです。
でも、細かいことなんて、色々考えずとも良いんですよね。
ちょっとスケベで笑いたい人は、是非。

あとは、内容とはほぼ無関係ですが、窪塚がかっこいい...
自分が小さい頃にも、かっこいいと思っていたんですが、全然変わらないなと。
身長が177あるのも知らなかったです。
勝手なものですが、ヒョロくて小さめのイメージだったんですけどね。

最近の古着屋巡り

A2:ポロ。ラルフローレンは、RRLのニットなんかもハンドメイドでしっかりしていて良いです。
ヘンリーネック:Vルーム、Merz b.Schwanen、メルツ ベー シュヴァーネン
Tシャツ:YSL、総シルク、マーク、袖付けパイピング、バルマン、ニットT、引っ掻き、サンスペル、ラグアンドボーン
スプリングコート:ハンコック、両サイドのスリット
パーカー:CPカンパニー、ストーンアイランド
ジャケット:FRAIZZOLI、フライツォーリ、Errico Formicola、エリッコ・フォルミコラ、黒のリネン

http://www.merz-schwanen.com/en/

http://www.hrm.co.jp/fraizzoli/

http://www.erricoformicola.com/it/

最近の服装

レンジャー、10AWブルーロールアップ、10AWベルト、ネイビーウェスタン、デニムタイ、09ジャケット、TES黒

エンジニア、コーティング小、10AWベルト、ヘンリーネック灰、TES赤

マウンテン、10AWウォッシュドブラックロールアップ、11AWベルト、ヘンリー緑、チェックストール、黒キャップ

ハイレンジャー、カモフラカーゴ、11AWベルト、ヘンリーカーキ、ダブル、TES黒

エンジニア、カーキカーゴロールアップ、11AWベルト、黒ヘンリー、TES赤

ハイレンジャー、ファーストロールアップ小、10AWベルト、白ヘンリー半袖、ライダース大、黒キャップ
※ライダースの腰巻き。アームを腰に巻き付ける。腰ベルトだけ巻いて、脱いで垂らす。

マウンテン、ジョッパーズ小、11AWベルト、黒ヘンリー半袖、ライダース大、TES赤

ルーベラ

IMG_1810.jpg

ブルボンのこのパッケージのシリーズの中で一番好きです。
ホワイトロリータとかルマンドとかありますが、これが一番お気に入りです。
ただ、何故か遭遇する率が低い気がします。
それで、気に入っているのに名前を忘れてしまうんですね。
なので、メモしておきます。
個人的には、ヨックモックのシガールの廉価版です。
自分が子供の時にはシガールはお菓子の最高峰にありました。
今でも美味しいと思います。
中東で人気らしいですね。
結局、ヨックモックの話になってしまいました...

スタイルアイコン



オーバーサイズのジャケット。
パンツの色は合わせて、セットアップのように。
インナーにはジージャン。
白ソックスにパンプス。
白ソックスは流行りですね。
雑誌でも、路上でも見ます。
セットアップというのと、ジージャンに惹かれたんだと思います。
これらも、結局トレンドですかね…

最近の音楽

Bangerzの中から、いくつか取り出して。
クラブミュージックっぽいものを。







men's FUDGE 2014 5

パリ特集
49
古着、ブロカンテ、ノーネーム
58-67
ボーダー特集
ミラー、パネルリブ、ニット
オーチバル、ヘビーデューティー、ラッセル編み
ヤエカ、スタディ
125
ヤエカ、デニムジャケット
129
デニムジャケット、ブルーブルー、ハリラン、ミントデニム
171
スリヴァー、ドルマンスリーブ、パーカー

アーカイブ Dior Hommeのニット

IMG_1724 のコピー
IMG_1727 のコピー
IMG_1726 のコピー
IMG_1725 のコピー
IMG_1728 のコピー
定番のクラッシュニット。
色違い、素材違い、若干の型違いで何枚かあります。
気に入った型のものを揃えると言うのは自分の習性です。
ただ、満遍なく使うというのはやはり無くって、贔屓にするものとしないものとがでてきます。
そこに関わる要員というのを考えると面白い気もします。
好みと言えば、一言で終りですけど。

このニットはあまり着ないんですが、どうしてか考えてみます。
色、グレーというのはわりあい使い易いです。
エルボーパッチが無いというのはちょっとマイナスポイントなのかもしれません。
素材はカシミアであれば、もっと良いですよね。
クルーネックというのが、ダメな気もしてきました。
よく考えると、この冬はタートルばかり着ていました。
このクルーネックの首に引っかかる感じが嫌なんですかね?
でも、タートルは首にたくさん生地が触れますが...
クルーネックでも首が気にならないものもありますし、そうするとサイズでしょうかね。
かといって、カシミアの丸首なら気にならないかもしれません。
書いてみると、色々な要員が絡まって、自分にとってバランスが良いものをよく使っているんでしょうね。
これが好み...ですよね。
デザインはもちろん関わりますけど、着心地の良いものに落ち着くんですかね。
素材がよくって、サイズがよくって、丈夫で、色は派手すぎない、かと言って、ありきたりな色でない...
そんな事柄が、思い浮かんできます。

スタイルアイコン:デカルナン

20110408085516b9cs.jpg
ミリタリーシャツに、バイカー、レンジャーブーツ。
シャツはウェスタンやミリタリーが好きです。
ウェスタンはちょうど良いものを見つけられたのですが、ミリタリーシャツはなかなか理想的なものが見つかりません。

最近の服装

エンジニア、コーティング大、11AWベルト、コインケース、カシミアタートル黒、ダブル、TESボルドー

ハイレンジャー、ジョッパーズ大、コインケース、カシミアクルーネック、A2、TES黒

マウンテン、ネイビーカーゴ、カシミアタートル灰、チェックストール

エンジニア、コーティング小、11AWベルト、ヘンリーネック黒、ジャケット、黒キャップ

エンジニア、グレーバイカー、10AWベルト、コインケース、アイスブルーウェスタン、11SSライダース、黒キャップ
※灰色と薄水色はあんまり合いませんでした。

レンジャー、クラッシュカーキ、10AWベルト、ベージュヘンリー、A2、TES黒
※ベージュのインナーをどうしようか考えています。

レンジャー、クラッシュグレー、11AWベルト、黒無地T、05ライダース、TES赤

エンジニア、10AWブルー、11AWベルト、ネイビーウェスタン、ベルヴェット、黒キャップ
※ギンザに載っていたHykeパテントシューズと自分の足下を見て、パテントのエンジニアって無いのかなと思いました。
エルダーのビーニーは結局良く使っているので、ネイビーが欲しくなってきています。

UOMO 2014 5

47
トッドスナイダー、マネークリップ
57
ヴァレンティノ、タキシード、ミッドナイトブルー
59
ロレックス、蘊蓄、ラウンド×ノート
72
ソックス
73
エディ
138
ロングジャーニー、MA1
139
M65、ロンハーマン、ミリタリー
141
カーハート、ミシガンコート、迷彩、カモフラ
159、160
バレンシアガ、レザー、ボタン、特徴的、デザイン
187
ニット、スリードッツ
191
サカイ、スウェットパンツ
201
カモフラ、スニーカー、オルフィック、ストール、アルテア
212
アミ、ジージャン
213
バックパック、リュック、カモフラ×オレンジ
214
ムッシューラスネール
243
プンターレ、ベルト、金具
260
ニット、トムフォード、緑、グリーン、リブ、編み
324
手帳、メモ帳、スマイソン
333
ベルベット、色、オリバーチェシャ
334
ミスターヘア、靴、ロンドン

最近の音楽



マイリー。
あんまり詳しく知っているわけではないので、過激なパフォーマンスをする女の子程度のイメージでした。
あと、外見が大きく変わったなぁとか。
実際はまだ若いんですけど、なんだか、貫禄があるというか、強そうです...
ハスキーボイスなのが、良いですね。

GINZA 2014 5

39 69 70 77 80-89 84 88 89 96-99 100-109 110-115 134 143 157 184-187 192 194 200-203 207 232-235 250 282-283 284-287 297 298

ストライプパンツ、リナルディ
ワイドジャケット、デニムジャケット、ハイク、セットアップ
ワントーン、ワイドパンツ
ソックス
スタンダード、ワードローブ
エルメス、ハンカチ
5days、コーディネート、つなぎ、オールインワン、白、ワントーン
アクネ、ライダース
新人時代、フレッシャーズ、仕事始め
インテリア、カタログ、日用品、キッチン、文房具、掃除、家電
インテリア、食器
スカーフ
アデル、映画、8月の家族たち
アントゲージ、デニムオンデニム
素材、ウール、クールウール
ライダース、デニム、白×青
サロペット
ニューバランス特集、フローチャート
カーキ、ワントーン、オアスロウ
スニーカー特集、年代表
デニムオンデニム
ヴェネチア、ヴェニス
ヴァレンティノ、グラデーション、赤、三文字、イニシャル、選択、意味合い、制限
バックパック、ファクトリー、CB Pelletterie
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード