日記

Tシャツ:B、09AW
ニット:D、05AW、黒
ジャケット:L、10AW
パンツ:HA、14AW、小
シューズ:JMW

キャップ:TES、黒
ストール:DC、黒
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

寒い。
三寒四温ってやつですかね。
昨日、暖かかったんで、そのノリで飛び出したら死にました...
春夏用のペラいデニスでは太刀打ちできませんでした...
しかし、今、欲しいのは春夏用の巻物です。
結局、春夏の話になるという...

革の鞄、小物類をマーメルに統一する心積りになりました。
もう、リュックがどうのこうの考えるのが面倒くさくなりました。
とりあえず、方向性を決めてみます。

エビとカニと卵とブロッコリーをXO醤で炒めると美味しかったです。
ブロッコリーが凄く美味しく感じました。
野菜を求めてるんですかね。
野菜食べたい。
野菜食べたいんですけど、家で調理しない場合、何で外で食う野菜って割高なんでしょうね...
値段の割に腹が膨れないから、そう感じるんでしょうか...
スポンサーサイト

アーカイブ lucien pellat-finetのアームバンド

IMGP2858 のコピー
IMGP2861 のコピー
ペラフィネのカシミアがどうなのかなって手を出してみたんです。
悪くはなかったんですが、違うんですよね。
なんなんでしょう...
ペラフィネってすぐ分かるからですかね...
それとも、アームバンドってアイテムでしょうか...
でも、アームバンドって、使い方によっては面白いと思うんですよね。
ストールとか固定するのに使ったり。
まあ、普通に使っても、アームバンドってスポーティなアイテムなのにカシミアってのも良いと思います。
最初はですね、ハイダーのスウェット、セットアップみたいに着て、それに合わせようと思ったんですよ。
ほら、スポーツテイストをちょっと自分なりに試してみようかなって。
でも、ちょっとやばい人なんですよね。
ベロアのスウェット着て、腕にヘンプの迷彩柄ですからね...
それで、諦めました。
柄じゃないんですね。
結局、ヘンプだろうがスカルだろうが、ペラフィネなんですよ。
あ、でもペラフィネのイッちゃった感じ、トリップしてる感じのカラフルなアイテム好きですよ。
あと、カモフラも。

アーカイブ Dior Hommeのネクタイ

IMGP2033 のコピー
12AWだかのカモフラージュ。
IMGP2029 のコピー
バードカモとか言って、鳥がちょっと隠れてるんですが、意外と普通のカモフラージュとして使えました。
カモフラージュでシルクっていうのがバランスとして良いのかもしれません。
もっと切りっ放しでボロボロでも良かったんですけど。
カジュアルで使ったネクタイでは、一番使っていたかもしれません。
ウォッシュのかかった黒のデニムシャツなんかに合うんですよね。
これも、シルクって素材だからデニムとのバランスが取れたんですかね。
こんなこと実際どうだか分かりませんが、相反するものを合わせるっていうのは、一応それっぽく聞こえる理論なので、好きです。

日記

Tシャツ:B、10SS
ニット:D、04AW、灰
スウェット:HA、14AW
パンツ:HA、14AW、二号
シューズ:JMW

キャップ:C
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

女性って男性よりも突然、泣いたりしますよね。
なんか、本人達もよく分からないけど、泣いちゃうとか言って。
なんでなんでしょうね。
不思議ですよね。
でも、本人がよく分からないとかって言ってますからね。
いや、もしかして、察しろってことなんですかね...
まあ、なんでもいいんです。
男女の違いってことで、ちょっとした話題として面白いかなってだけです。

エルダーステイツマンのポップアップストアがもうそろそろロンハーマンに来ます。
千駄ヶ谷と神戸で一ヶ月近くやるみたいです。
LAには直営ができた...みたい??

日記

Tシャツ:B、09AW
ニット:D、05AW、黒
パンツ:B、09AW、ファースト、小
シューズ:B、11AW

キャップ:C
ストール:DC、紫
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

雑誌、一冊の値段と本一冊の値段って大して変わらないんですよね。
好きな本買って読んだほうが良さそうです。
雑誌はしばらく満喫で済ませます。
ということで満喫に来ました。
雑誌たくさん置いてるもんですね。
とりあえず、GQとレオンとメンクラ読みます。
読みながら、感想も書こうっと。

GQはアンチファッション、ノームコアを特集してました。
まだやるんですねぇ。
結局、ノームコアって言葉なんですかね。
なんていうか、新しい概念で、とっつきやすい言葉で、議論の種になりやすい。
実際の意味合いがぼやぼやーってしててもいいんですよね。
なんとなくわかるけど、よくわからんってくらいがいい塩梅なのかも。
アクティングベーシックとかとごっちゃになってそうなんですけどね、まあそういうことは問題じゃないんですよね、たぶん。
わかったようなわからないようなことを書ける。
そこが便利なんでしょうね。
現に僕もそんなことを書いているわけでして。
個人的にはノームコアという概念は話のネタとして楽しいとして、ノームコアスタイルなんてものは嫌いです。
差別化するために利用され始めた概念の行き着く先が画一化したスタイルっていうのが滑稽じゃないですか。
まあファッション全般に言えるようなことでもありますが。
最近思うのは、差別化と別の軸で、自己肯定感というのがあるのかなぁって。
うん、いや、面白いですよ、やっぱり。
たくさん書けそうですもん。
話を戻して、うーん、ノームコアスタイル嫌い。
なんなんでしょうね、これは。
服なんて好きに着たらいいですし、仮にノームコアスタイルの子が現れて、面と向かって、僕は嫌いだよと言う勇気もないんですけど...
ああ、たぶん、あれですね、仲良くなれないだろうなって、感じるんでしょうね。
向こうからしたら、こっちが願い下げだよってなりそうですけどね笑。
ノームコアって言葉、いろいろ書くのに便利ですね。
それとも、スタイルって言葉のほうなのかな。
スタイルも便利な言葉ですよね。
ほかはセンスとか。
議論の種になります。
ここらへんにしておきます。

レオンはM43の特集が面白かったです。
古着を直すのいいですね。
古着を直せってだけで終わって、まったく売る気のない特集だったら、楽しいんですけどね。
売る気がないってのは良いと思うんですよ。
雑誌に限らず、セレクトショップなんかも。
店長なんかが、こういうのはどこそこが良いよとかって言ってて、教えてくれるみたいな。
その気がないほど魅力を感じるってのは、なんだか女の子みたいですけど。

メンクラはスナップ特集。
パリかニューヨークですね。
クラシコは違う。イタリアは違う。
見てるとそんな感じです。
いや、こんなこと分かってるんですけどね、前から。
アメカジをモードに調理してもらったのが好物なんです。
最近はちょっとどうだか分からないですけど。
秋冬はハイダーにデニスでしたから。
素材で言えば、ベロアとカシミアでした。
アメリカの要素はないですね...
今の状態はなんなんですかね。
ノマドでしょうか。
まあ、こんなかっこよく言わなくっていいですね。
浮浪者です、浮浪者。
でも、結局目指すところはですね、相反する概念の融合なんですよ。
野垂れ死んでそうで、ベロアやカシミア。
ヤンキーみたいで、ベロアやカシミア。
寒そうに見えて、別に寒くない。
いやしかし、この相反するものを組み合わせようって言うのは、服に限らず、言葉でも行動でも、なんだか大切みたいなんですよね。

アーカイブ Lanvinのパンツ

IMGP2140 のコピー
ジョッパーズパンツ。
ウール。
ウールのパンツはちょっと性に合わないですね。
暖かいんですけど、まあ、当然オールシーズンじゃないです。
生地も、あんまり良い変化の仕方しないんですよね。
たまたまかもしれませんけど。
IMGP2142 のコピー
IMGP2137 のコピー
IMGP2141 のコピー
IMGP2136 のコピー
この型が出てから数シーズン目なんで、バックポケットはボタンで、裾のジップはワイヤータブです。
裾のダーツも最初期の10AWあたりには無かったディテールです。
ジップの多い初期のものが好きです。
ところで、ワイヤータブってどっかで普通に買えないんですかね。
注文すれば買えるのは分かったんですけど、もっとお手軽に手に入れたいんですよね...

アーカイブ Lanvinのパンツ

IMGP2224 のコピー
IMGP2228 のコピー
IMGP2230 のコピー
ウール×コットン。
初期のジョッパーズです。
ジップがバックポケットにもついていて、ジップヘッドがオリジナルですから。
ウール×コットンは、うーん、イマイチですね。
結局のところ、ウールがダメなんでしょうね、個人的に。
そういえば、最近はパースばかりで、ランバン穿いてないです...

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:D、05AW、黒
ジャケット:L、10AW、小
パンツ:HA、14AW、一号
シューズ:L

キャップ:TES、灰
ストール:DC、スリートーンショール
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

なんだか、だいぶ暖かくなってきましたね。
外出がわりあい気楽になって良かったです。
寒いと気合が入りますからね。

春夏は、デニムと白なんですかね。
雑誌やお店なんか見てるとそんな印象です。
そういえば、やっぱり雑誌がそんなに面白くないんですよね。
自分が情報を取り出せなくなったのか、実際につまらないのか何なのか分かりませんけど。
しばらくは、立ち読みやら満喫やらで良いでしょうね。
最近思うのは、見せ方が上手ならそれで、とりあえず、うまくいくんだろうなってことです。
良くも悪くも。
いやでも、提示の仕方っていうのは大切でしょうね。
実際のもの、それ自体以上に見せるとか、思わせるとかってのは。
ああ、これも、差異を拡大させる手法ですね。
しかし、差異どうのこうのって以前に、及第点のプレゼンテーションはできなきゃ話にならないですね。

アーカイブ Balmain Hommeのマフラー

IMGP2402 のコピー
11AWのもの。
ヤク×ウール。
悪く無いです。
でも、今考えると足りないものがあるんですね。
大きさです。
デカさが足りないんですよね。
おしい。
IMGP2407 のコピー
IMGP2408 のコピー
ムラのあるブルーで、端のラインの控えめなアクセントも気に入っています。
が、細いんですね。
今のストール類の理想を書けば...
オールカシミアもしくはカシミア混で、デカくて、糸にも色にも織りにもムラがあり、端はフリンジ。
デニスは半分くらいは満たしています。
アホみたいな大きさに、それを正当化する素材です。
こう書きますと、なんだかバランスがとれていて、筋が通っている...ような。

アーカイブ Balmain Hommeのデニム

IMGP2206 のコピー
IMGP2217 のコピー
定番の6ポケット。
12SSあたりでした。
白デニム。
IMGP2210 のコピー
IMGP2209 のコピー
結構加工が凝っていたんですよね。
コーティング、クラッシュ、ペイントと。
IMGP2214 のコピー
IMGP2222 のコピー
ところどころ、ブリーチする前の色みたいなのがあるんですよね。
ちょっと芸が細かい。
でも、まあ、白デニムは白デニムなんですよね。
ちょっとつまらない...
白のボトムスってどういうのが面白いんでしょうね。
あ、白のベロアとかって無いですかね。
ハイダー出してくれないですかね。

アーカイブ The Elder Statesmanのブレスレット

IMGP2765 のコピー
IMGP2766 のコピー
阪神っぽいカラー。
こう、伸ばしてみると、様にならないですね。
芋虫みたい。
提示の仕方って大切ですよね。
服なんて、だいぶイメージ先行のところありますよね。
ADとか見てると思います。

日記

本を整理していました。
読んでない本を捨てようと思いまして。
うーん、読んでない本の特徴を挙げておきます。

まずですね、固有名詞の嵐。
めちゃくちゃに固有名詞を使う本ですね。
大した情報も付加せずに、固有名詞を挙げ続ける。
こういうのは胡散臭いんですよ。
垂れ流す方は気分が良いのかもしれませんけどね。
苦痛の割に、得られるものが少ないんですよね。
似非知識人のオナニーみたいなもんです。
でもですね、固有名詞だとか、専門用語だとか、相手を騙すときには便利なんですよね。
たぶん、特に、会話の時。
なんか良くわからないけど、すごい感じがするんですかね。
占い師とか医者とか、そうじゃないですか。

次。
数字の羅列。
何々が何年で、これこれは何月何日で、あれそれは何円で、あそこはどこそこから何メートルで...
行数稼ぎか何かですかね。
いや、これだって意味があったら良いですよ。
でも、ただ、とりあえず、情報として載せましたみたいなの。
要らないんですよ、そういうのは。
ある程度の、情報の取捨選択はして欲しいんですよ。
読者が著者に求めることとして、ひとつは、様々な情報をその著者がフィルターとなって濾過して有用な部分を抽出してくれるってことでしょうから。

3つ目。
読めない。
これは完全にぼくが悪いんですが。
哲学通論ってのを買ったんですよね。
何かの本で読んで、そしたら、古い本でして、読めない。
読めなくもないんですが、労力がかかるので、諦めました。
でも、この本、すごい達筆な字で書き込みが沢山されてて、そういう部分は古本の良いところだなぁって思いました。
前にどんな人が読んでいたんだろうって想像できるのは楽しいです。

最後。
ファッション読書ってやつですね。
この本読んでたら、洒落てるでしょみたいな本ですね。
実際に楽しければいいです。
でも、苦痛なのに、これは面白くなるだろうとか、そのうち粋な表現が出てくるだろうとか、我慢してもしょうがないです。
つまらないものはつまらないで良いんですよ。
いや、もちろん、面白くなるまである程度の忍耐がいるものはあります。
まあ、ただですね、合わないものもありますから。
もし、ある選択をして、自己の同一性の拠り所としたいのであれば、自分の性に合ったもので良いと思います。
何年か前にボードレール買ったのとかですね、何目指してたのかなって感じなんですよね...
詩人目指すわけでもあるまいし...
読んで、それで、どうするのかっていうのが無かったんですよね。
いや、とりあえず、洒落てそうやん、読んでみよみたいな。
軽いなぁ...
それに、ほんとに、詩がどうのこうのって言ったら、原著ですよね。
韻とかもありますし。
ん、内容どうこうじゃなくって、ある作品を読んでいること、それ自体に重きが置かれている場合は要注意なんですかね。
別に、良いも悪いも無いですけど、思い返すとやっぱりなんだか自分自身、気持ち悪いですからね。
ある作品を支持すること、もっと広げて、何かしらの立場を表明するってことが、同一性を形成しようってことに安直に利用されていると、ちょっとキモい感じしますよね...
ボードレールが悪いって話じゃないですよ。
ボードレールを利用しようとした自分がキモいってことです...

アーカイブ Valentinoのスラックス

rx67yt7uy5tdi877iuh9.png
デニム風の生地で迷彩。
好みなんですが、これもあんまり使わなかったんですよね。
柄物はやっぱり違うんですかね。
一応、バルマンのナイトカモのシリーズは残ってるんですけど...
スラックスっていう形がダメなんですかね...
フォーマルに寄ってしまって...
ヴァレンティノは、いい感じのモードだなぁと思ったんですけど、そこまで入れ込むことは無かったんですよね。
ロックスタッズもカモも結局は分かりやすすぎたんですかね。
IMGP2468 のコピー
IMGP2467 のコピー
生地は、織りが違ってて、凄く良かったです。

アーカイブ Dior Hommeのネクタイ

IMGP2041 のコピー
IMGP2045 のコピー
切りっぱなしのシルク。
軽くて、巻きやすいんですけど、ナロータイなんですよね。
ナロータイは実際に巻いてみるまでは、シャープで格好いい印象で好きでした。
でも、想像と現実は違います。
いざ、巻いてみますと、違うんですよね。
物足りない。
なんだか、巻いてる気がしないんですよ。
感覚云々言う前にですね、実際に、シルクでナロータイだと、重さが足りないので、ストンと落ちないんです。
だから、あんまり決まらないんですよね。

日記

Tシャツ:B、09AW
ニット:B、09AW
スウェット:HA、14AW
パンツ:HA、14AW、大
シューズ:L

キャップ:C
ストール:B、10SS
イヤリング:N
ネックレス:N

ちょろっとセンター試験の現代文を読む機会がありました。
システマチックな読み方を教えてくれって話でして。
まあ、なら、システム現代文でも読んでくれたほうが、早いよって思うんですけどね。
で、たまたま読んだのが、資本主義の評論でした。
差異こそが価値である。
こと資本主義においては、差異が利益を生む。
ってな話でした。
最たるものとして情報が挙げられていました。
差異が価値だっていうのは、服なんかもそうですし、最近だと、どこぞの珈琲屋さんなんかもそうですよね。
でも、差異が価値を持って、それゆえに、人気が出て、浸透すると、皆が得たがっていた差異は減弱してしまうっていうのが面白いですよね。
ん、まあ、別に、客観的な差異が生じなくても、本人たちが自分たちは違うって思えていれば、それで、いいのかもしれませんね。

本屋をぷらぷらしていました。
何が目につくかなぁって、なんか自己啓発系はよく目につくんですよね。
あの系統はいつも一定して、売れてますよね。
それと、英語系、英会話とかTOEICとか。
あと、最近の流行りはあれですか、ピケティさんですか。
ほんとに皆あんな分厚いの読んでるんですかね。
まあ、でも、面白いものの分析とか売れてるもののの分析とかって楽しそうですよね。
売れる本の特徴とか、売れる服の特徴とか。
なんでしょうね。

WWDが増刊号で、デザイナー特集やってました。
トップスリーは、シャネル、川久保、マックイーン。
個人的には、デカルナン、ハイダー、エディ。
ルカ、デニス、グレッグなんかも好きです。
ああ、でもこんなことはどうでもいいんですよね。
こういう特集でデカルナンが出てこないのが、なんだか寂しいなって。

アーカイブ BlueBlueのネクタイ

IMGP2485 のコピー

デニムのネクタイ。
カジュアルのタイドアップに良いかななんて、思って買ったんですが、まあ、結局向いてないんですよね。
めんどくさくて、そんなに使わないんですよね。
生地が厚いのもあるかもしれません。
マリネッラのみたいな巻やすさは無かったです。
ペロペロのデニムで切りっぱなしで、どこかに無いですかね。
薄っぺらいクタクタのデニムなのにセッテピエゲみたいな。
あったらいいな。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:B、09AW
ジャケット:L、05AW
パンツ:HA、14AW、一号
シューズ:L

キャップ:TES、黒
ストール:DC、スリートーンノマド
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

今日、久しぶりに自転車乗ろうとしたら、サドルに鳥さんのお土産が直撃してるんですよね。
なんでこう、ここまで的確に当ててくるのかってくらい見事に当たってるんですよね。
ついてない...

昼過ぎに起きて、昼ごはん食べずに、早めの夕ごはんを食べたんですよ。
そしたら、めちゃくちゃ気持ち悪くなりまして、しばらくずっと横になってました。
何だったんでしょうね...
早期のダンピングみたいな...
これもついてないです...

ジャクソンのスウェット、ボロボロでいいですね。
ただのプルオーバーないかな。
まあ、最悪、フード部分千切ればいいんでしょうけど。

日記

Tシャツ:B、09AW
シャツ:BB、黒
ジャケット:L、10AW、小
パンツ:HA、14AW、大
シューズ:JMW

キャップ:C
ストール:DC、スリートーンショール
ブレスレット:TES×2、パープル×ピンクミックス、赤×青ミックス
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

安くて、美味しくて、ガッツリ食べられるカフェ飯ってあんまり無いですよね。
ん、そもそもこんなのカフェ飯じゃないですかね...
いやでも、あるはあるんですよね。
800円くらいで、がっつりアボカドマグロ丼とか出してくれて、ご飯大盛り無料とか。
ご飯大盛り無料の響きがカフェっぽくないですかね...
でも、ひとつそういうところ見つけちゃうと、比較しちゃいますよね。
店主さんがちゃんとお店に出てくるような、個人経営のカフェですよね、やっぱり。

コレステロール摂取制限意味ないってホントなんですかね。
面白いですよね。
こういうの。
実態が何となくの常識に反するという感じの。

マッサンのエリー役の女優さん、シカゴでロキシーやるんですね。
で、12月には来日公演もあるそうで。
シカゴ、好きなんで、観に行きたいです。
シカゴのサントラ聞こ。

日記

急にフォトショップが必要になったんですよ。
それで、CS2をダウンロードしました。
サポートとか全然ないんですけどね。
使えるらしいんですよ。
というか、今、実際使えてます。
良いですね、助かります。

最初は、満喫やなんかで、フォトショ使えるような場所ないかなって思ったんですけど、あるわけないんですよね。
実際、ちゃんとしたのをパソコンに入れるのって、お金かかりますもの。
で、諦めて、今回はパソコンにダウンロードしました。
でも、パソコンの容量がなんか、キツキツなんですよ。
困ったことに。
何なんでしょうねこれ。
何に容量食われてるのか、未だに分からないんですよね...
まあ、いいや。

フォトショで何やるかって言いますと、アルバムのページ作りみたいに複数の写真を一枚にまとめるって作業なんですが...
まったく、分からない...
こう、使い方がイマイチ...
今調べながら、なんとかちょろっとマシになってきました。

とりあえず、背景を設定しました。
で、入れたい写真をフォトショで開いて、四角く切り取ったり、丸く切り取ったりして、コピーして、新しいレイヤーを重ねていっています。
レイヤーは変形の項目で、回転したり、大きさを変えたりできるみたいです。
文字なんかも色々入れられるんですね。
色変えたり、変形したりもできます。
ああ、とりあえず、なんとか及第点のものは作れそうです...

日記

シャツ:BB、アイスブルー
スウェット:HA、14AW
パンツ:B、09AW、ファースト、中
ベルト:B、10AW
シューズ:JC

キャップ:TES、青
ストール:DC、紫
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

最近、周囲で財布を無くす人が多いんですよね。
タクシーから降りて、飲み屋までの10秒間で落とす人とか。
クラブで、バックポケットに財布突っ込んでて、無くす人とか。
財布なくすと結構、面倒ですよね。
カード止めたり、身分証明書無くなったりで。
財布自体がなくなるのも悲しい。
マーメルが無くなったら...
クラブの彼は、財布無くして、親が怖いって戦々恐々としてたんですが、怖いものは人それぞれなんですね。

ふと思ったんですけど、サイドベンツのチェスターコートってあるんですかね。
まあ、サイドベンツにしたら、ヒラヒラして邪魔そうですけど、あったらあったで、動きやすそうでイイなぁって思うんですよね。

最近の色々

最近の本:フォレスト、システム現代文、マドンナ古文、漢文早覚え
最近の音楽:amazarashi、アルドノアOST
最近の雑誌:
最近の漫画:ハッピーマニア
最近のアニメ:
最近の映画:Fifty Shades
最近の人物:伏見憲明
最近の服:ミリタリーシャツ、マーメル、パース、ルッフォリサーチ
最近の物:
最近の出来事:
最近の食事:アボカドマグロ丼、チョコレート、物産展の活用
最近の習慣:書く時間を持つ
最近の思索:矛盾の体現、意図と言動の不一致、螺旋状の知識
最近のキーワード:アイスブレイク、第一印象、意思決定論、行動変容

最近のウィッシュリスト

エイリアンスタンパーがまた気になり始めました。
まあ、どうなんでしょうね...
一回、試着でもすれば、気が済むのかな。

直し:パンツ、Tシャツ、ジャケット

適宜:B、BM、MM、HA、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ブリーチ:ワイヤータブへの交換
チェスター:本切羽

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:C
ジャケット:B、09AW、ウール
パンツ:B、09AW、ファースト、大
ベルト:B、10AW
シューズ:JMW

キャップ:C
ストール:DC、青ノマド
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

ピンクのブラックサンダーってあるんですね。
いや、ただのイチゴ味なんですけどね。
つまむの良いですよね、ブラックサンダー。

ハッピーマニアの続き。
寂しくて辛いのが好き、自分を殴ったり罵ったりする人が好き。
男女ともにいますよね、こういう人。
というか、誰にもそういう性質は多かれ少なかれあるのかもしれません。
なんでなんでしょうね。
まあ、十分に色々分析されてるとは思いますけど...
無いかな、そういう本。
ちょっと考えるなら、不幸な自分、可哀想な自分は簡単になれますからね。
努力の放棄...なんですかね。
でも、幸福も不幸も主観であるならば、客観的にはあまりよろしくない状況においても、生きてるだけで良いなぁと思うこともできます。
しかし、そう簡単じゃないんですかね、やっぱり。
比較対象が多すぎるんですかね。
幸せというものは得難いんでしょうか。
あ、好きかどうかと幸せにしてくれそうかを分けている表現がでてくるんですけど、これも面白いですね。
あんまり考えたことが無いんですけど、みんな考えるもんなんでしょうか。
幸せにしてくれそうかって言うのは、受動的ですから、男は考え無さそうなんですけどね。
好きってだけじゃ駄目なんですかね。
幸せにしてくれるかどうかということと、感情は別なんですかね。
ちょっと話が変わりますけど、感情と肉体、違うかな、精神と肉体を分けるのが上手なのは男と女、どっちなんでしょうね。
男は単純ですから、感情が伴わなくても快感を得やすい。
身体を許されたら、心まで手に入れたと単純に考えがちだったり。
女性はどうなんでしょうね。
心と身体を切り離して、手段として使える人もいますよね。
でも、それは、社会やなんかの影響もあるでしょうし...
まあ、いいや。
一般化するのはわりあい楽しいですけど、結局存在するのは個別の問題ですしね。
話題としては良いかな。

日記

Tシャツ:B、09AW
ニット:D、04AW、灰
ジャケット:L、05AW
パンツ:HA、14AW、一号
シューズ:JMW

キャップ:TES、黒
ストール:DC、スリートーンノマド
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

ハッピーマニア面白かったです。
とりあえず、1巻。
あたしみたいな女の子を好きにならない人がいいとか、あたしはあたしのこと好きな男なんて嫌いって言うのが印象に残っています。
よく分かるんですよね。
みんな、アルファメールが好きなんですよ。
ベータはイヤなんです。
ベータなんてのは造語ですが。
関係がステディになれば、ベータのほうがいいとは思うんですけどね。
取っ掛かりは、アルファの方が良いんですよね。
面白いです。
あとは、「人を愛してる自分」を愛してる。
これは、ちょっと尋ねてみると面白い題材かも。
解説も楽しかったです。
とりあえずは、伏見憲明さんの本を読んでみようかなと。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:D、04AW、灰
スウェット:HA、14AW
パンツ:L、10AW、サテン
パンツ:B、10SS、迷彩
ベルト:B、10AW
シューズ:JMW

キャップ:C
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

今日は勧められたハッピーマニア一気に読もうと思います。
漫画ですが...
本はアイスブレイキングとファーストインプレッションの本を買おうかな...
あと、意思決定論の本も読みたかったんですよね。

日記

Tシャツ:B、09AW
ニット:D、05AW、黒
コート:D、02AW
パンツ:HA、14AW、一号
シューズ:JMW

キャップ:TES、黒
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

自律神経ってコントロールできないですかね。
緊張とかを制御するんです。
欧米なんかはβ遮断薬使うみたいですけど...
自分でβ遮断できたら、楽しそうですよね。

今日は島地さんと宇野さんの本を読みました。
一気に読むというのはそれはそれで、楽しいものですね。
ただ、凡夫はどうやって生きるかを考え、ヒモは何をしたら楽しく生きられるかを考えるというようなことに目が行くのは良いのか悪いのか...
宇野さんの方は野菜をから揚げしてから、煮るっていうのが面白そうだなって思いました。
あと、毎日ちょっとの時間でも机に向かえば、誰にでも小説は書ける。
誰にでも小説は書けるが、毎日机に向かうということは誰にでもできることではない。
こんなことも印象に残っています。
兎にも角にも、机の前に座って、小癪なことはせず、素直に単純にそのままのことを書くというのが練習だそうです。
言葉や発言による暗示とか、行動が思考を引き出すというようなことも面白いです、非常に。
あとは、意識ですね。
自分が何を考えているのか、何を食べているのか、何をしているのか、意識してみる。
例えば、昼ごはんにカレーを食べてたとして、それを今、自分はカレーを食べているんだぞと意識してみるのは試してみると何か変わるかもしれませんね。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:D、05AW、黒
ジャケット:L、10AW、小
パンツ:HA、14AW、小
シューズ:B、11AW

キャップ:C
ストール:DC×2、ストライプ、スリートーンショール
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

ミンティアってスッキリするのに良いですね。
ガムより便利です。

部屋の片付けをしたいんですが、なかなか進みません。
なんででしょう...
やっぱり、嵩張るものを処理しないことには進まないんですかね。
粗大ごみといいますか...

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:D、05AW、黒
ジャケット:L、10AW
パンツ:B、10AW、クラッシュ
ベルト:B、10AW
シューズ:JL

キャップ:TES、灰
ストール:DC、スリートーンノマド
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

エルダーステイツマンのビーニーはもう良いとして、ブレスレットももう良いとして、指ぬきグローブが気になります。
指ぬきとかまあ、地雷臭しかしないんですが、カシミアで、ニットなら...という気がしています。
駄目だとしても、やっぱり一度手を出してみて、幻滅するという過程が必要なのかもしれません...
あ、でももう暖かくなってきてるんですよね。
グローブとか使いませんよね...

ハイダーアッカーマンの捌け具合、結構いいですね。
売れてるみたいです。
でも、偽物も出回ってる様子です。
しかし、なんで、ああいうのって、ツメが甘いというか、分かりやすくおかしい部分を出してくれるんでしょうね。
やさしさなんでしょうか...
あれだけ、姿形を似せて作るのに、タグの作成っていうのはそんなに問題があるんですかね。
不思議です。

日記

Tシャツ:B、10SS
ニット:D、04AW、灰
ライダース:BP、11SS
パンツ:HA、14AW、二号
シューズ:JMW

キャップ:TES、灰
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

指輪占いってありますよね。
親指はなになにの象徴で〜みたいな。
ギリシャ神話の神様のバージョンを知っているんですが、象徴するものは実際なんでもいいですし、象徴に対応する内容もなんでもいいんですよね。
当たってることは印象に残りますし、当たってること、当てはまっていることを勝手に人間は記憶や経験から抽出してくれるので、占いだとか予想だとかということが商売の域にまで達します。
あ、で、占いの結果で、これは君の性質を示してるかもしれないし、君の望んでいる性質を表しているかもしれないって言うのとかって、結局、全部をカバーしていて面白いなってふと思いました。
例えば、社交的だよねと言った場合に、当たっていれば、それで良いですし、外れていても、社交性に欠けているのであれば、社交性を求める可能性は高いですから、上の表現で、ほぼカバーできるんですよね。

神は死んだのか、を観てきました。
途中までは良かったんですが...終盤はちょっと頂けない...
脅迫染みてましたし...一番やって欲しくない流れでした。
一つ、神様のようなものを、無神論者や反有神論者に認めさせようとするなら、精神的に激烈に負担のかかる状況へ追い込むということが方法としてあります。
反有神論の人は、どうですかね、そういう状況下で、外部に拠り所として神に祈るか...
それか神や運命を憎むか...
まあでも、いずれにしてもですね、自己以外の何らかの依拠するものを創りだしたら、それは神様みたいなものです。
無神論の人はどうなるんでしょうね。
やっぱり、分かっていることと分からないことと冷静に分析して、思考の放棄はせず、事実を事実として受け入れてくんですかね。
例えば、最愛の人がAとBといまして、Aが死んでしまうボタン、Bが死んでしまうボタン、ランダムでどちらかが死ぬボタンとあって、押さなければ、AもBも亡くなる。
極端ですけど、こういう時に、どうするんでしょうね。
無神論の人は、最後まで自律的に、自己の責任において選択をするんでしょうか。
ぼくは、精神力が保たなくって祈っちゃいそうです。
意志も弱いですから、外部に基準が欲しいんですよね。
まあ、胸くそ悪い、救いのない例ですから、あまり真面目に考えることもないですね。
結構、色々考えることはできて楽しいですね。
それが、良く機能するのであれば、有神論も反有神論も無神論も、別にどれでも良いって思います。
でも、他人に強要するのは良くないですよ。
あれです、このバンドよりこっちのバンドの方がイケてる、こっち聴けよ、みたいな...
違うかな...
印象に残ってるキャラクターで、癌になった女の子を一瞬で見限る兄ちゃんがいるんですよね。
その話はまた今度なって。
対応が早すぎて、笑っちゃいました。
サイコパスっぽい...
あ、アメリカは25人に1人らしいですね。
今の恋人が重い病気になったりしたら、どうするっていうのは、ちょっとしたオープナーになりますかね...
ちょっと重いですかね...

最近のウィッシュリスト

叩き:パンツ、Tシャツ、ジャケット

適宜:B、BM、MM、HA、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ブリーチ:ワイヤータブへの交換
チェスター:本切羽
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード