日記

Leeってカレー食べたんですけど、辛い辛い...
断念しました。
辛い辛い旨いというキャッチフレーズでしたが、からいからいつらいでした。
からいとつらいって漢字、同じですね。
夜食にしようと思っていた、イカ明太で結局、ご飯を食べました。

昼過ぎには、洗濯機が届きました。
あー、そうそう、洗濯用の洗剤もないんですよね。
洗剤は、もうランドレスのカシミアシャンプーだけでいいと思ってるんで、買いに行きます。
洗濯カゴも無いんですよね、そういえば。
ランドレスのバケット...
いや、あれは、まあ、普通の洗濯カゴ買えばいいですよね...
欲しい気はしますが、道楽ですからね。
洗濯カゴ...うーん。
なら、人付き合いや服、食べ物にお金回しますかね。

梱包されていた服を取り出し始めました。
とりあえず、シャツの季節になりました。
ウェスタンは出しておきますし、Tシャツも欲しい。
ニットは怪しいところですね。
もう要らないかもしれません。
防虫剤は買ってきたほうが良さそうです。

なんか、家電の説明書やら保証書やらが沢山溜まっていきます。
書類とかも、分類してまとめておかないといけなさそうです。
今のところは、棚がほしいですね。
床に全部おいてますから...
立体空間を有効に活用できるように簡単に組み立てられる棚、買いに行きます。
スポンサーサイト

日記

30分ほど経ちましたが、米は炊けてませんでした。
Lチキをついばんでいます。
無性に食べたくなる時があるんですよね。
いや、碌な食べ物じゃないと思いますけど...
たまに、考えるんです。
おじいちゃんになって、ヨボヨボになったらこういうジャンキーな食べ物も食べられなくなるのかなって。
ちょっと寂しいですよね。

あ、あと全然関係ないですけど、音声認識でテキスト化するアプリって簡単に手に入らないですかね。
独り言言ってたら、それでテキストデータができるみたいな。
ありそうですけど。

ま、さておき、生活という観点からコンビニを見ることは少なかったんですが、凄いですね、コンビニ。
だいたいのものは揃いますね。
だいぶ買いました。
長いレシートを見て思ったのは、家計簿って付けたほうがいいのかなってことでした。
アプリではやってるんですけどね。

そうこうしてるうちにご飯が炊けました。
自動で、できるもんなんですね。
いや、今まで、土鍋で炊いてたんですよ。
なんか、手間のかかる方法の。
だから、自動炊飯はちょっと感動しました。
今更過ぎますが...

レンジを出して、カレーを温め、食べます。
レンジを見て思うのは、あまり小型化しないんですね。
ちっちゃいのあっても良いような気がするんですが、家電量販店で見た中では、そんなに小型化されたものが見当たりませんでした。
まあ、でも、中にもの入れるってこと考えたら、小型のは需要もないかもしれませんね。

日記

Tシャツ:B、09AW
ジャケット:L、10AW、大
パンツ:HA、14AW、大
サンダル:D

引っ越しです。
Tシャツにスウェットが動きやすいんで、しばらくはこれでしょうか...

まずお手洗い。
トイレットペーパーをセットし、替えを置き、消臭用に適当なオーデコロンを置いておきます。
消臭用になるのか知りませんけど。
実際、どうなるんでしょうね。
まあ、いいや。
掃除用具がないんですね、お手洗いの。

次、お風呂場。
洗面用具が殆ど無い...
そしてお風呂掃除の用具もない...
色々足りません...
ボディソープとかは、当座はギリシャ土産の石鹸で乗り切ろうかな...

フローリングを歩いてたら、なんだか、埃が着くような気がしたので、雑巾で乾拭きしました。
そしたら、ゴミ箱も無いんですよね...
当然、ゴミ袋も。

昼寝できるように、寝床は確保しておきたかったので、シーツやら布団やらを出しました。
すると、今度はですね、枕が無いんですよね。
いざこう、準備しだすと、気がつくんですね。
なんか、今は片付けってだけで埃が舞って、ダメなのか、マスクも欲しくなってきました...

お腹が空いてきたので、台所の準備をします。
食器はありますし、スポンジや食器用洗剤もあります。
電気ケトルも買いましたし、炊飯器、電子レンジもあります。
電子レンジを置く台は欲しいです。
ひとまず、おなか空いたので、米を炊きます。
あとは、コンビニでレトルトカレーでも買ってきてどうにかなりますよね。
あ、ラップは欲しいですね。
あと、鍋。
お湯でレトルト温める時なんかに。
レンジでも済むでしょうけど。
あと、コーヒー...飲みたいです。
豆とフィルターとポットと豆を挽く機械と...
まあ、しばらくは我慢します...
炊飯セット出来たので、一旦、コンビニ行ってお昼ごはんを調達します。

心理、精神の本

心理学とか精神医学とかを一緒くたにするのは、違うんじゃないかとは思うのですが、ひとまずは面倒なので、まとめておきます。
このジャンルは、色んな所と重なってますよね。
自己啓発っぽいのもありますし、哲学っぽいのもありますし。
人間関係、恋愛絡みでも心理学なんかはよく登場します。
似非...かもしれませんが。
なんで興味をもったんでしょうね...
哲学からなんですかね、やっぱり。
ロスとかフランクルとか、そこらへんでしょうか。
ベタベタなんですけど、面白いのは、読んだ当時は、著者がどんな人達かって気にしてなかったんですよね。

まあ、あとは、人間の脳や心とか精神っていうのは、最後のフロンティアだなんて言われますからね。
よくわからないって言うのは、魅力的なんですかね。
んー、ま、本読んでもそうそう分かるもんじゃないでしょうけど。
実地で、観察するのには、勝らないんでしょうね。
しかし、人の心の動きみたいなのを見る、そういう、観察眼を養うのは難しいですよね。
外部からの観察というのか、科学的な意味での観察とは、違うんですよね、何か...
中から観るみたいな。

読み物としても、面白いのが多いです。
中井先生とか、神田橋先生とか普通に面白いですしね。
うーん、なんでなんだろう。
神田橋先生なんかは浪漫がありますよね。

最近は、意思決定論が気に入ったんですけど、あれは心理学なんですかね。
無意識とかも登場しますよね。
まあ、分類はどうでもいいですね。
バイアスとかアンカリングとか、とりあえず、面白くて、好きです。

日記

Tシャツ:B、09AW
ジャケット:L、10AW、大
パンツ:HA、14AW、大
サンダル:D

ストール:DC、スリートーンノマド
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

もはや、サンダルです。
楽なので。
いや、しかし、サンダルにロールアップしてデニスは完全に浮浪者ですね...

GQ。
メリンダグロスのペイズリーストールが良かったです。
あとは、サンローランのペイズリー。
サンローランのペイズリーは昔のものもカラフルなものがあっていいですね。

友達の友達がDVだか何かで警察沙汰になったみたいです。
あれ、DVの概念ってどうなってるんでしょうね。
恋人とかでもDVっていうのかな...
まあいいや。
交際相手が刃物を出してきて、殺されるだなんだという騒ぎになったそうです。
あれなんですかね、ひとつ間違えばニュース沙汰だったんですかね。
そういえば、助教が妻を刺したとかってのがありましたね。
いつも不思議に思うのは、ここまで極端に行くまでなんで付き合うのかなぁってことです。
そんなに単純じゃないんでしょうけど、不幸になりたがってるんですかね...
うーん。
関係というか状態というか、そういうものを優先する人っていますよね。
女性なら、例えば、付き合ってるっていう状態が大切な人です。
実態があるとか無いとか、良い悪いとか、そういうことを考慮してないように見える人っていませんか。
暴力を振るわれようが、金をせびられようが、別の女性と宿泊するということを面と向かって言われようが、半年間週一回メールの連絡があるだけの状態が続こうが、付き合ってるって状態を守りたい。
わりと多くないですか。
理屈で言えば、まともな関係じゃないと思えますけど、理屈じゃないんでしょうね。
つまるところ感情で、まあ、言語化して合理的にどうのこうのって弄って納得するものじゃないのかなって。
付き合うなんて状態、なんの保障にもならないって思うんですけどね。
契約でもなんでもないですから。
まあ、これは極端な話で、男の、それも無責任でいたい男の理屈でしょうけど。
でも、責任論もなんだか分からないんですよね。
結局、女性の限られた適齢期を費やしてもらうってことで、男性に責任が生じるんでしょうか。
ま、こういうことは、誰かがもうすでに論じてそうですね。
とりあえず、このDV騒ぎで思うのは、人間は面白いなってことです。
いや、もちろん、傍から見ている分に、ですが。
今回の一件は、結局、警察が間に入って、分かれさせて、連絡先を切って、終わったらしいですが、こういう風にぎりぎり報道沙汰になるかならないかのグレーゾーンで、社会に存在し続けるヤバい人が一番タチが悪いですからね。

ワードローブ ジャケット

IMGP3863 のコピー

昔は着丈の短いものが好きだったんですけど、最近はちょっと長いくらいが好みかもしれません。
チューブジャケットが憧れだったんですよね。
いや、今でも好きなんですけど、たぶん、もう違うんですよね。
落ち着きが無い感じがしちゃいます。
1つボタンもちょっとそんな気がするんですが、不思議です。
1つボタンってモードのジャケットですよね。
なんでか分かりませんけど、そういうイメージです。
1つボタンも2つボタンも、結局、一個のボタンを留めるか留めないかなんで、機能的には変わらないはずなんですけどね。

バルマンのシングルは、ほぼ理想型です。
今の気分は、2つボタンにして、サイドベンツ、切りっぱなし、隠しリブ。
こんな感じです。

日記

ゲーテ。
まず、ピケティが曲解されていると言う話。
まあ、読んでないので、何とも言えませんが、あれって、下地のない人がいきなり読もうって思って読めるんですかね。
書店には、たくさん置いてありますけど、ホントに皆、あれを読むのかなって。
で、格差がどうのという点において曲解されてるんじゃないのって話なんです。
このブームは現状に不満がある人達のガス抜きなんじゃないのって。

いいんじゃないですかね、ガス抜き。
やっぱり、一つ、売れる本には、大多数の人間に訴求する何かがなくっちゃいけません。
時代の空気感に合ったものだったんでしょうね。
曲解ということが出てたんですけど、都合よく解釈してくれるように書くというのは良いことかもしれません。
解釈の余地を大いに残して書く。
ピケティの場合は、でも、なんで曲解が起こるんでしょうね。
ちょっとむずかしいんですかね。
ま、占いと同じですね。
相手に都合よく解釈してもらえるような表現を使うこと。
これは本を売るのにも、いいのかもしれません。

格差。
格差については、どうしようもないでしょうね。
資本主義の世界で生きてるなら。
資本主義をぶっ壊して、共産主義にでもしますかね。
うーん。
格差に不満があるのであれば、それを生み出すルールから、1つ、逸脱する、2つ、利用する側に着く、3つ、甘んじて受け入れる。
これくらいじゃないですか。
資本主義を無くす、こいつは大それていて、あまり想像が着きません。
格差はあるけど、最低辺は底上げされるという方がまだありそうです。
まあ、本当の最低辺に自分が落ち込んでみたら、こんなこと、のうのうと書けないかもしれませんね。
トルストイか何かだったと思いますが、人が皆、他人のことを愛することができたなら、世界は幸福になりますよね。
現実にはそんなことは起こりません。
なにせ、自分可愛さというものがありますから。
ただ、皆が、関わりあう範囲の人だけでいいので、何かちょっと助けてあげられるなら、より良くなって行くんじゃないのかなって思います。
まあ、これもある程度の余裕が無いとやれないことでしょうが...

松浦さんのは書いてることは、概ね同意しますけど、感覚は違うなって。
良い悪いとかじゃなくってですね。
周りにも、こう、理解の範疇から飛び出してる感覚の人ってのはいますからね。
他人からしたら、自分もそうでしょうし。
でも、こういう、飛行機がどうのとか、身に付けるものがどうのって感覚について、自然に表に出てくることって少ないですからね。
こういう感覚の違いが、ふとかいま見える瞬間や出来事っていうのが好きかもしれません。

ファッション特集だったんですけどね、関係ないことばっかりが目につきました。
チャーミング、チャーミング...
この言葉って良いですよね、女の子とかに可愛いとか言うのが苦手だったら、使うといいです。
いや、なんせ、褒められてるのはわかるけど、実際何がチャーミングかってよくわからないですから。
よく分からない言葉、良いですよ。
で、チャーミングな人...
どういう人を想像しますかね。
純粋無垢な感じですかね。
人懐こくって。
それで、こっちも、それに甘えちゃうような。
ああ、ちょっとした雑談で、チャーミングだと思う仕草とか瞬間とか聞くと面白そうですね。
服とかは、あんまりですね。
チャーミングな服...
別に着たくないですからね。
チャーミングな人間...
にもなりたいわけじゃないですね。
いや、一面として、チャーミングさを使えるようにはなりたいです。
でも、とらえどころが無い人間になりたいですね。
チャーミングなのに、毒があるみたいな。
ん、結局、ファッションの話は書けませんでした。

日記

雑誌をまとめ読みしています。

レオン。
うん、まあ、服は違うんですよ、たぶん。
いや、気分によって、イタカジ、アメカジ、フレカジ、フォーマル、ストリート、モードとか色々やれたら楽しいでしょうけどね、それはそれで。
そういえば、フレカジってそこまで聞きませんね。
まあいいや。
イタリアンは、とりあえず、系統として違うんです。
あ、パジーニのストールは千鳥でちょっと良かったですよ。
あとは、3Dのアバター作れるとか、plastcですね。
面白そうです。
plastcは欲しいですよ、一枚に全部のカード入れられるわけですから。
まあ、そのうち、携帯電話に付きそうな機能ですけどね。
でも、免許証とか難しそうですね。
身分証明書代わりは、やっぱりデータどうのこうのじゃ不安が残りますかね...
かといって、モノで存在したら安心かってのも違いますけどね。
そういえば、航空機の事故で操縦室、問題になってますけど、生体認証とかってのじゃダメなんですかね。
あれ、指紋、網膜、音声と色々ありますけど...
うーん、テロとかで脅されたらダメなんですかね。
でもですね、音声認証って良いと思うんですよ。
要はですね、声を出さざるを得ないわけじゃないですか、だから、平常時のキーワードと緊急時のキーワードとを決めておけば、万事オーケーじゃないですかね。
とりあえず、外部犯による乗っ取りは防げそうです。
内部からのは、分からないですね。
だって、もう、人が一人覚悟決めたら、なんだってやりますからね。
二人残るのを義務付けたって、殺害して乗っとりゃいいわけですし。
結局、すべてオートマチックなのが一番安心でしょうね。

医学の本

医学の本。
医学って括り方は変なんですよね。
よく考えたら、学問ですからね、医学は。
まあ、いいや。
振り返ると、麻酔や法医、米国開業とかの本が多いですね。

麻酔は、まあ術中管理以外にもペインコントロールとかに興味があったんでしょうね。
痛みの制御は今でも大切じゃないかなって思います。
最終的には、死んじゃいますから。
そういう時に、せめて安らかにって考えてます。
まあ、ただ、このどうせ死ぬんだしっていう風に考えてしまう傾向自体は、あんまり好ましくないと思っています。
でも、思い返すと、小1くらいから、死ぬってことを考えていました。
原因は下らないんですよ。
ノストラダムスの大予言ってあったじゃないですか。
あれを本気で信じていたんですね。
皆死んじゃうのかって。
結局は、みんな一緒なら寂しくないなぁって思って、決着が着きました。
しかし、人の生き死にってことについて考えがちにはなりました。
ライフイズビューティフルとかも関係ありそうなんですよね。
あれでも、親の死とか考えてましたからね。
良いのか悪いのか...

法医は...なんででしょうね。
生きた人を相手にしないとか、数が少なく重宝されるとか、犯罪心理に興味があるとか、そんな感じですかね。
麻酔もそれほど患者さんと接しない気がしますし、必要とされる存在ですね、そういえば。
ただ、自分は向いてないかもしれないって、本を読んでて思ったんですよ。
というのも、読んでたら、なんだか、気分悪くなってですね、気絶したんですよね笑
いや、事件の描写読んでただけなんですよ。
なのに、座ったまま、逝きました。
気が付いたら、椅子からずり落ちてるんですよ...
こりゃ向いてないかもなぁって。
想像力だけで気持ち悪くなって気絶できちゃうんですよね、人間って。
だったら、逆のことやりたいんですけどね、どうせなら。
想像力だけで気持ち良くなって、イクみたいな笑

米国開業は...たぶん、アメリカへの憧れがあった時期です。
なんとなく、かっけぇって。
ニューヨークなんかで開業できたら、イケてるぜって思ってましたね。
今は、そんなに、こう、場所に対する執着は無いですね。
アメリカもそんなに住み良い場所とは思いませんし。
それよか、一定の住む場所を持たない人間になりたい気はします。
色んな所に出張するみたいな。
まあ、住む場所に対する拘りは、今はとりあえず無いんです。
一定の交通の便がありさえすれば。
大都市を行き来するだけであれば、ホント、地球は狭いですからね。

振り返ってみると、やっぱり、考え方が変わっていってることは感じますね。
住むなら、大都市って言うのが理想としてあったはずなんですよね。
ニューヨーク、パリ、そういうところに住みたいなって。
でも、生活というものをよく分かっていないんですよね。
また、だんだん色々変わっていくんでしょうね。
趣味、嗜好、思考、哲学、そういうもの変遷を追うのは、面白そうです。

自己啓発の本

自己啓発の本。
これは、まあちょっと気恥ずかしいです。
純粋な自己啓発はもちろん、勉強術や読書術なんかの類もここに入れています。
なんで気恥ずかしいのかって考えると面白いかもしれませんね。
たぶんですね、読んだからと言って、すぐさま凄まじい効果が出ないからです。
当然なんですが、行動が変化しないと、実際的な変化は生じませんからね。
この自己啓発の本がねって他人に声を大にして勧めるには、それなりの効果が無きゃいけないんです。
でも、劇的な効果なんてのは、おいそれと出るものじゃないですから、自己啓発の本がどうってのを、公に言うのは恥ずかしさがあるんじゃないかなって思います。

しかし、自己啓発本が面白いのは、一定の人気が確実にあるんですよ。
書店でもアマゾンでも、絶対にランキングの上位にあるのは、この類なんですよね。
みんな、なにか変えたいって気持ちがあるんでしょうね、きっと。
でもですね、本を読んだから、どうということじゃないですからね。
結局は、変化を起こすには、行動ですし、現実の変化は劇的なものは少ないです。
ただ、束の間でも、自己啓発本は役に立っていますし、行動変容の第1段階と捉えることもできます。
読んだから、行動が変わらなきゃ嘘だとまで言わなくても良いんでしょうけどね。
普通に、ただの読み物として見たら、面白いものがありますし。
最近は、自己啓発本の研究というのが面白いと思うんです。
なにせ、売れる本ですからね。
売れる要素が詰まってるんですよ。
あとは、実際の行動変容を促しやすい、自己啓発本を目指すというのも楽しそうです。

ま、自己啓発の本は救われたくて読むとしたら、あまり良くないです。
いや、救われたくて読んでるんだろうなってことを自覚しちゃったら、良くないです。
自覚せずに読んでいるなら、まあ、幸せは幸せですから、良いんです、たぶん。
もし本当に何かを変えようというならば、実践を必ずしなきゃいけないです。
それが、いやはや、難しいわけですが。
なんでって、自己啓発書の項目ってわりと多いですからね笑

個人的には、今後、自己啓発の本を読むとしたら、どういう風に書くかとか、どうしたら読者に行動変容を起こせるかとか、そういうことを考えながら、読みたいです。
そうすると、やっぱり、売れてるものを分析したほうが早いかもしれませんね。

最後に、ちょっと思ったんですけど、こう、自己啓発本って、買ったり、読んでたり、人に薦めたりっていうのが、公にはちょっと恥ずかしい感じなんですけど、実際は一定の購買層がいるっていうのが、ちょっとエロ本みたいだなって。
下らないですかね...
でも、変化が起きないならば、自己啓発本を読むってのは、精神的なオナニーみたいなものですからね。
ともかく、興味深い分野です。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:D、05AW、黒
ジャケット:L、10AW、大
パンツ:HA、14AW、小
シューズ:JMW

帽子:C
ストール:DC、スリートーンノマド
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

本を整理したところ、敢えて分類するなら、以下のようになりました。

自己啓発
医学
心理、精神
小説
哲学
海外
SNS
著名人
恋愛、話術
ファッション
好きな著者

ざっと俯瞰してみると面白いものです。
こんなん読んでたのかってのがあったりします。
それぞれについて、ちょっとずつ書けたらいいなって思います。

日記

Tシャツ:B、09AW
パンツ:S、13AW、バスケットツイード
シューズ:JC

手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

ついに、パンツにTシャツだけって格好になってしまいました。
最近は暖かいですね。
夜はまだ、寒いですけど。
桜も咲いてきています。
なんか、毎年早いんですよね。
こう、以前花見をしたのが、ついこの間のように感じます。
あと、何回桜を見られるかって考えると面白いです。
普通の寿命で考えたら、数十回ですよ。
これを多いと見るか、少ないと見るかによって感じることは違うでしょうけど、人生の長さを別の事柄の回数なんかに置き換えてみると、得る印象が変わりますね。
例えば、親との食事の回数ですとか、祖父母の見舞いに行ける回数ですとか。
こういうものも考えてみると、けっこう少ないですから、多少は大切にしようとかって思うかもしれません。

本を整理しています。
全体を見てみますと、おおまかにジャンルに分かれています。
ジャンルに分かれているということもできますけど、僕個人の興味の傾向が現れているんでしょうね。
何を残して、何を持っていくか...

ワードローブ ダブルジャケット

IMGP3860 のコピー

生地は柔らかいほうが好きです。
洗っても大丈夫だったり、毛玉ができにくかったり、カシミアの毛がくっつきにくかったりしたら、尚良いです。
ラペルはピークド。
大きいほうがいいですね。
シックスボタンで、サイドベンツ。
袖口は本切羽、ボタンホール3つにボタンは2つ。
構築的なダブルが欲しいんですよね。
バルマンのシングルを、前合わせをシックスボタンのダブルにして、サイドベンツにしたら、良いと思うんですよね。
サンプルは揃ってるので、どこかで作ってもらおうってのが野望です。
ライニングはマーメルみたいな織りのシルクで、エレナやソロイスト宜しく切りっぱなしではみ出させます。
袖口とか裾では、ちゃんとくっつけておきます。
腕まくりしやすいように。
あとひとつ。
レザーのリブを仕込みたいなって気持ちがあります。
これも腕まくりしやすいようにです。
ジャケットに隠しリブ、欲しいんですよね。
パンツにも、ホントは欲しいです。
あ、あと、ベントにはちょっとボタンやステッチのディテールがあったら面白いかもしれません。
比翼仕立てにして、ちょっとしたステッチなんかあると。
ボタンはなくても、ボタンホールを開けようとした名残だけでも残しておくとか。
トレンチコートとかにありますよね。
妄想だけは広がります...

ワードローブ ストール

IMGP3798 のコピー

冬にはだいぶお世話になりました。
アウターですからね。
いや、羽織るだけでいいわけですから、楽で楽で。
こんな便利なアウター無いですよ。
ま、漏れ無く変態になりますが...

理想を書きますと、大きくて、そうですね、一辺は1.5m、もう一辺は1m以上。
素材はカシミア、もしくはカシミア混。
柔らかくて、暖かいですしね。
洗って毛羽立っても様になりますし。
あ、風を受けた時のたなびき方も違いますね、たぶん。
あとは、フリンジです。
フリンジが動くのが好きなんですよね。
歩いたり、風が吹いたりした時に。
身体がすっぽり覆えて、暖かくて柔らかくて、動きがあるってことですね、要するに。

日記

アジに生姜とネギと柚子を和えると美味しいですね。
あと、鯛を千切りにした野菜の揚げ物と塩で食べるのも良いです。
以前どこかの料亭で食べたんですよね。

誕生日占いの分厚い本を家族が買ってきました。
結構面白いんですが、コールドリーディングの本とか読んでから、見てみますと、視点が分析的になっちゃってなんだか楽しめないですね。
昔、近所のカフェに置いてあった本なんですよね。
いい暇つぶしになりますから、結構読んでいました。
楽しい時間でした。
なんか、こう考えますと、この記憶の中のカフェみたいな場所が欲しいのかもしれません。
ゆっくりできて、コーヒーや甘いモノがあって、面白い本や雑誌が置いてある。
で、ついでに、面白い人達も集まっていたら良いですよね。
これだと、カフェじゃなくって、サロンみたいなのをイメージしてるかもしれません。
サロンを開けたら、面白いでしょうね。

日記

引っ越しをしています。
いや、今まで考えなかったんですけど、いざ引っ越しをしようってなると、これはだいぶ良い取捨選択の機会ですね。
なにせ面倒くさいですから、沢山持っていくのは。
何が本当に自分の持ち物として欲しいかということを否が応でも考えます。

おおまかに言って、本と服なんですけどね、選択がどうのってなるのは。
服はまあ、わりと普段から絞ってるからでしょうか、それほど、脱落していくものは無いです。
まあ、でも3,4つは減らそうってなりましたからね。
あ、あと、ジャージとか下着とか。
そういうものは、だいぶ減りました。

本はですね、これが一番厄介です。
だいぶ適当に買って読んでましたからね。
こんなのあったっけってのもあります。
服より圧倒的に重いですしね、なんかもう、だいぶ考えないといけないなって。
思い返すと、本の取捨選択というのは、やってなかったんですよね。
良い本だ、悪い本だというような評価はしても、手放しはしてませんでした。
本についてどういう観点で区別して選別していくかってことに関しては、沢山書けそうですね。

本や服以外のカテゴリでは、机周りの文具ですとか、家電がありますね。
あと、食器とか。
文具はコンパスとか定規とか無駄なもの結構ありましたね。
家電は、まあ置いていっても良いんですよね。
最近じゃ、レンタルできるらしいですよ、一式。
結構安いです。
ただシェーバーなんかは使う割にちっちゃいんで忘れちゃいそうで、注意しなきゃいけませんね。
ポケットwifiとかもそうです。

引っ越しって、持ち物を見直す良い機会ですね。
引っ越すつもりで、持ち物を見渡してみるっていうのは、良い習慣かもしれません。

日記

喉をやられました。
最近多いんですよね。
嚥下機能でも悪いんですかね。
誤嚥性肺炎とか...
違うかな...
とりあえず、ルルとのど飴で凌げないかなって思ってます...

呼び方を色々と変えてみて、ロールプレイするってのは、アイスブレイクにいいかもしれません。
名前、苗字、ちゃん付け、君付け、さん付け、呼び捨て、アダ名...
普段と違う呼び方を色々やってみると新鮮ですよ。

よくチェックするサイトの変遷を考えてみると面白いかもしれません。
2bcだったり、saloneばっか見てたりした時期もありましたし、サルトリアリストばっか見てた時もありました。
で、アテリエやらスタだとかが最近は多いかもしれません。
あと、お店には入れませんけど、ハイ&。
まあ、ただ、ちょっと思うのは、ネットで情報を探すっていうのは能動的に見えて、実は受動的なのかもしれませんね。
結局は、流れてくるものを受け取ってるわけですからね。
実地で、乱雑に動くほうが、手っ取り早く面白い情報が沢山入るでしょうね。
エネルギーは使いますけど。
省エネで行こうと思うと、あれですね、結局、良いお店、というか良い店員さん、もしくは良い友人というようなものに頼らざるを得ないです。
ブログも雑誌も人も、情報源としてみると、如何に良いフィルターになるかということでしょうね。
ただ、傾倒し過ぎると、今度は何だか気持ち悪い人間になっちゃいますから、さじ加減が難しいですね。

日記

ネクタイ、あんまり結ばないんですよね。
セミウィンザーしかできません。
なんでこんなこと書くかって忘れないようになんですけどね。
あと、ふと思ったんですけど、いいネクタイはディンプルできやすいんですかね。

なんか、面白い現象があるんですけど、ユニクロやなんかのシャツだとか、スーツカンパニーのスーツだとか着てても、どこのかって聞かれるんですよね。
たぶん、僕のイメージでミスリードされてるんだと思うんですけどね。
やっぱり、イメージってのは大切なんでしょうね。
実際の価値以上に見せるってことができるんですものね。
あ、別にユニクロやスーツカンパニーが悪かろうって話じゃないんです。
むしろ、ファッションの虚しさを感じますよね。
下手したら、拘って買ったシャツより、サイズの合ったユニクロのシャツの方が、他人からはよく見えるとか価値が有るように思えるということが起きたりするわけですから。
とことん、自己満足なんだなぁって。
そういえば、スーツにトレーシーとデニス合わせると、なかなか面白いですよ。
只者ならぬ雰囲気が出せます。

雑誌、たくさん出てますね。
シュプールのメンズがありました。
宮下、アンダーソンなんかのインタビューが見られて良かったです。
あとリンクレイターも、ちらっと出てるんですよね。
ビフォアシリーズ、最近観直したばかりなんで、また運命を感じます。
レイクはラルフローレン。
買ってもいいかもしれません。
次号はラポですし。
ウオモ、メンクラ、レオンなどなども。
あ、プレミアムもありますね。

最近は何で雑誌読むんでしょうね...
手持ち無沙汰だと買って読みたくなるんですけど...
あんまり目的意識を明確にしてないです。
モノが欲しいけど、何が欲しいか分からなくて、読むってことはありますよね。
ただ、僕の場合は、具体的に欲しいものっていうのが、だいぶハッキリしてますし、物欲を具体化するために雑誌を読むんじゃないんですよね。
いや、ワクワクするようなものには出会いたいんですけど...
出会っても、まあ、困ります。
なにせ、欲しいものが増えるわけですから。
それと、掲載されてるモノそのものだとか、着用画像だとかで良いって思って買っても、上手くいったこと、あんまり無いんですよね。
じゃあ、何で読みたいんでしょうね。
まあ、読み物として欲しいのかもしれません。
知識なり、哲学なり、考え方や行動にちょっとした影響のあるようなものが、読みたいんですかね。
うーん。
あれなんですかね、ライトノベルみたいな感覚で雑誌を読んでるんですかね。
挿絵付きの活字って感じで。
いや、うまい例えか分かりませんけど。
乱雑な情報が載った、軽い読み物として、求めているの...かな?

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
スウェット:HA、14AW
パンツ:HA、14AW、小
シューズ:L

帽子:C
ストール:DC、黒、B、ペイズリー
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

ストールが結構色んな所に引っかかって解れてきました。
まあ、良いんですけど。
なんていうか、気にしないで、どんどん解れさせるくらいの心持ちになりたいです。
いちいち気にしちゃうのが、イマイチですよね。
気にしながら、使うなんて、下の下ですからね。

中学の入学祝いって何が良いんでしょうね。
何が...
男の子なんですよね。
女の子なら、わりと簡単に思えるんですけど...
わりとなんでも喜んでもらえますからね。
可愛いとか綺麗とか、そういうものなら。
男の子の方が明確さがありますからね、ある程度。
やっぱり文房具くらいですかね...
製図用のペンとかかっこよくって好きでしたけど...
自分が中学の時って、何が欲しかったんですかね...
何を欲望して生きてたんだろう、あのころは...
学校行って、運動して、飯食ってで過ぎて行きましたからね。
そのくらいが、単純で幸せかもしれませんね。
あ、プレゼントの話から遠ざかりました。
本が好きな子なら、ショーペンハウアーの読書についてでも贈るんですけどね...
うーん、やっぱり文房具は無難ですよね。
他人のお子さんとかだと、こう、難しいですよね。
変な影響が与えちゃあれですし。

日記

Tシャツ:B、10SS、灰
シャツ;ED、14AW
ジャケット:B、09AW
パンツ:S、13AW
シューズ:JMW

帽子:PT、ノーマル
ストール:DC、紺×黄
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

答えありきの質問ってありますよね。
相手が期待しているだろう答えがあって、聞いてくる問かけです。
そういうのに、ちゃんと対応できるようになりたいなって思うんですよね。
バカ真面目に答えたってしょうが無いですからね。
買いたいって人間には、売ってやらなきゃダメです。
こっちの主義や主張というものは、無意味です。
特に、希望する答えがあっての質問って感情的なものですからね、往々にして。
そこに論理をぶつけても上手くいくはずないです。

未来を考え過ぎて、行動を起こさないということがあったりします。
最たるものは、まあ、どうせ死ぬんだしみたいな考えです。
どうせ死ぬんだし、何やっても無駄と考えるか、何でもやってやろうと考えるか、分かれるんでしょうけどね。
子供を産む産まないとかにも関わってきますよね。
考え過ぎたら、子供なんて作ってられないと思っちゃいますけど、実際はどこまで考えてるんでしょうか。
あ、未来に対して、過去の話題に変えますと、過去に拘るかどうかっていうのは、性差があるように思えます。
一括りにするのは、まあ、良くないとは思うんですけど。
男性の方が昔はどうのとか、過去にこうだったから、というようなことを持ち出しがちな気はします。
女性は、切り替えが早いというか、過去のことを無かったことにできる、無かったように振る舞えるような...
どうなんでしょうね。
恋愛なんかは女性は上書き保存、男性は名前を付けて保存って聞きますけどね。

アーカイブ Balmain Hommeのマフラー

IMGP2414 のコピー
IMGP2419 のコピー
12AWのもの。
シルク×ヤク。
縦糸がシルクで、横糸がヤク。
めちゃくちゃムラのある甘い編みです。
縦糸しかない部分とかあるんですよ。
だから、引っかかって、千切れたり。
でも、それも上手く千切れていけば、良い味になるのかもしれません。
これは如何せん長いんですよね。
アホみたいに長いんです。
もうちょっと長さ減らして幅を増やすべきでしたね...
IMGP2417 のコピー
IMGP2416 のコピー
織りも素材も凄くいいです。
面白い。
こういう感じの編みで、迷彩柄とか良いんじゃないかなって思います。
大きさがなぁってやつでしたね、これは。

ワードローブ バイカーパンツ

IMGP3605 のコピー

バイカーパンツとバイカーデニムなんとなく違うイメージなんですよね。
デニム生地じゃないってだけなんですけど。
デニムのほうが雑に扱えている気がします。
薄手の生地で構造があるものがあると面白いかもって思うんですよね。
要は、構造を作りにくいもので、構造を作らせるってことです。
あと、めちゃくちゃ構造的なのに、外見は構造が無いように見えるってもの。
無いですかね。

アーカイブ The Elder Statesmanのブレスレット

IMGP2770 のコピー
パープル×ブラウン。
これはちょっと色の選択誤った気がするんですよ。
紫はわりと好きなんですけど、ブラウンはそうでもないんですよね。
たぶん、2色の場合は、1色好きなだけじゃ駄目なんですね。
3色以上になれば、2色気に入ってるなら、3色目はなんとか許容できる、はずです。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
シャツ;ED、14AW
ジャケット:L、05AW
パンツ:S、13AW
ベルト:B、10AW
シューズ:JMW

帽子:PT、アシメ
ストール:DC、ストライプ
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

plain front pantsはハイウエスト穿くと、ベルト要らないですね。
服って、手に入れた当初とある程度着ていく間で、対応の仕方を修正していきますよね。
この修正で上手くハマるかどうかってのがすごく大切です。
綺麗な状態で見るのと、ある程度着ていった状態と当然印象も変わりますしね。
ただ、使っていって生き残るかってのは、ホントにわからないもんです。
パンツは裏地がキュプラ×ウールなんで、結構毛羽立ってきそうです。
登場した最初のシーズンは、フランネルの黒、フランネルのカーキ、ツイードのカーキ、グレンチェック、バスケットツイード、黒ベロア、紺コーデュロイ、ベージュコーデュロイ、グレーウール、インディゴ、沢山素材がありましたけど、パンツは色々あっても良いですね。
ジャケットは、黒で絞ってますから、ベロアとフランネルですね。

続柄って、つづきがらって読むらしいですよ。
知らなかったです。
なんか手続き関連の言葉で読みが曖昧なのは、ちょっと気恥ずかしいですね。

ワードローブ バイカーデニム

IMGP3661 のコピー

こう見ると、やっぱりパンツが全てなのかもしれません。
このパンツがベースにあって、靴もアウターも他のパンツも固まっていった気がしますから。
構造がある服が好きなのかもしれません。
それか、単に楽だから好きなのかもしれません。
こう見た目がごちゃってしますから、バイカー穿いて、ブーツ履いて、カットソーで、それなりになりますからね。
便利なんですよ。
あと、こってりなデザインも、機能性があるんです。
コインポケットも、蛇腹も。
あと、ジップファスナーを見えなくしてるあたりの、バランスですよね。
これ見よがしに、ジップデザインを表に出さないのが、デザインの妙ですよ。
まあ、これもオナニーみたいな肯定感ですけどね。
ただ、切り替えだけで立体構造も作らないものだとか、ステッチだけのデザインや意味のないジップ配置は、やっぱりしっくり来ないんです。
ペラペラなんです、ああいうのは。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ニット:D、04AW、灰
ジャケット:S、13AW
パンツ:B、09AW、ファースト、大
ベルト:B、10AW
シューズ:B、11AW

帽子:C
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

今日はベージュのウェッジソール、白パンツ、水色のシャツって格好の人と黒のスニーカー、アイスブルーのデニム、白シャツ、迷彩キャップって人が素敵でした。
前者はマリソルみたいな雑誌で見かけそうな格好でした。
雑誌のターゲット層じゃない、けっこう若い人がやってたんですよね。
それが良かった。
後者は、まあ、ただの好みですが、黒、白、アイスブルーは合います。
そこに、迷彩なり、カーキなり、グレーなりも上手く入り込みます。

お土産って、もらうと困るものありますよね。
消費物じゃないものは正直苦手です。
単に、物もらうのが苦手なんですかね。
食べ物が一番、良いですよね。
すぐ無くなりますし。
他の人は、どういう考えを持っているんでしょうかね。
いや、今まで、自分もお土産やら贈り物してきましたけど、反省しなきゃいけないだろうなと考えている次第です。

アドバイスを貰う時に、人物を置き換えた話でイメージをしてもらうと、面白いかもしれません。
言語とイメージを行き来させるのはひとつ、興味のある手法なんです。

ワードローブ カシミアニット

IMGP3611 のコピー

カシミアのニット。
そういえば、カーディガンは無いんですよね。
結局、デニスがカーディガン代わりになりますし、そもそもカーディガンってアイテムが系統違うんですよ、たぶん。
プルオーバーが一番です。
タートルだと、冬場、巻く手間が省けて良いです。
ウールのタートルはその点、劣るんですよね。
カシミアのほうがストレスフリーです。

カシミア。
プレーンなシルエット。
サイドスリット。
前後丈のズラし。
レザーのエルボーパッチ。
加工もしくは加工めいたデザイン。
手洗いに耐え得る。
こんなもんですかね、要求するとしたら。

日記

解れたものが欲しくなっています。
何となくですけどね、ある程度、春夏の暖かい時期のテーマが決まったような気がします。
秋冬はカシミアとベロアでしたからね。
春夏は解れたものになってくるのかなって。
あと、薄手のストール欲しいんですよね。
デニスのマルチストライプがカラフルで凄くいいんですけど、日本には入ってないのかしら。
あ、それと、関係無いですけど、ギリシャの国旗の色っていいですよね。
目の覚めるような水色に黄色。
国旗の色の組み合わせって、結構秀逸なものが揃ってる気がするんですよね。

内面的には、他人を当惑させられるようになりたいです。
平たく言えば、演技をしたいんです。
自己のイメージを個人や状況に合わせてコントロールしたいんです。
もちろん、誰しも大なり小なりこういうことはやっているんでしょうけど、もっと意図的にやりたいんですよね。
これは、個人的に、正直さを美徳と思いがちな節があるからです。
ありのままの自分じゃないですけどね、そういう感じのものを他人にゆくゆくは分かって欲しいという傾向があるんです。
あんまり取り繕うのは良くないとか。
ただ、この傾向をいつも保持していても、そんなのは一人よがりの甘えですから、相手が買いたいように売ってやらなきゃいけないんです。
もしくは、自分の意図するものが得られるように、自己のイメージをコントロールするんです。
ま、ともかく、色んな「私」を意識的に演じるという試みをしてみたいんですね。
西欧社会で自己のイメージを弄んだのは、まず芸術家であって、次に伊達男やボヘミアンだったというのを最近、何処かで読みました。
このことは、なるほどなぁと思いまして、目指すところとしては悪くないと考えたわけです。
この世界は、どちらかと言えば、人生における個人の役割を割り当てたがります。
分かりやすいところで言えば、名前のついた関係性はそういう感じです。
家族や恋人なんかです。
「私」には「私」の自己像が当然あるわけですが、彼らには、彼らにとっての「私」が存在しています。
家族や恋人だとかの関係が壊れる一因としてある場面のは、ある「私」が彼らの中の「私」を演じなくてはいけないというふうに感じた時です。
積極的に演じられれば、何も問題無いですけど、無理をして、他人の押し付けてくる自己像を維持し過ぎるとガタが来ます。
それか、他人が彼ら自身に都合の良いように解釈した自己像を自分に押し付けていて、それを自分がなんとか維持しているという、その構図を自覚するのがトドメかもしれません。
これは、受動的だから、なんだか癪に障るんですかね。
積極的に自己のイメージを弄んで、相手に上手く提示できれば、ストレスは無くなるのかもしれませんね。

ワードローブ ウールニット

IMGP3615 のコピー

ウールのニット。
加工が入ること。
エルボーパッチがあること。
ここらへんが条件です。
カシミアとウールで全く同じデザインだったら、カシミアとりますけどね。
ただ、エルボーパッチ付いて、加工、もしくは加工めいたデザインが入ったようなものはそうないです。
妥協...なんですかね。
まあ、比較対象としてのカシミアが無ければ、十分に良いウールニットだと思います。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
ジャケット:S、14AW
パンツ:B、12SS、ブリーチ
ベルト:B、10AW
シューズ:B、11AW

帽子:TES、灰
手袋:P
イヤリング:N
ネックレス:N

なんだか、ここ2,3日で一気に暖かくなってますね。
カットソー一枚でも良いくらいに。

白シャツ、グレーのスウェット生地の切りっぱなしのロングスカート、黒ヒールって格好の素敵な人がいました。
何が良かったんでしょうね。
スカートのバックポケットや裾が切りっぱなしだったんですよね。
スリットもいい感じに入ってましたし。
あと、シャツは前を結んでるだかで、ちらっとヘソが見えてたんですよね。
ちょっとセクシーでした。
ま、なにはともあれ、目の保養になりました。
あれで、エレナのシャツとか着てたら、また凄くいいでしょうね。
そういえば、エレナのシャツはハケが良いですね。

捨印とか契印とか、色々な印鑑の押し方があるんですね。
知らなかった...
書類関連は、色々知らないことがあります。

ピアチェンツァってどうなんでしょうね。
カシミアもありますけど。
やっぱり生地がいいんですかね。
ちょっと触りに行ってみたいです。
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード