日記

Day3
21€:カンティーヌ・カリフォルニア
1.5€:コーラ
1.8€:エヴィアン
34€:エビス
2€:IENAの自販機
3.3€:コーラ、エヴィアン

ボンマルシェ、ラファイエット、プランタン...ダメダメですね。
欲しいものが無いってだけですけどね。
品揃えや雰囲気で言ったら、イセメンで十分ですからね。
ルイザやコルソコモは面白かったですよ、そういえば。
コレットはウィンドウがリトゥンアフターワーズと村上隆でしたね。
中では、ヴィトン特集。
目に付くのはヴェトモン。
形が変というか面白いというか。
だから、目に付きます。
そういや、サントノレにはLeethaの直営がありました。

Faithの16SSが出ました。
でも、メンズは??
まあ、ウィメンズが格好いいんで、文句無いです。

コレクションも終わりましたけど、結局、デニムとか青なんですかね。
めちゃくちゃ適当な分析ですけど。
あとなんです、切りっぱなし?
サンローランに切りっぱなしのシャツが出てきましたね。
だいぶ悪趣味な感じでしたけど、あれもわざとですよね。
しかし、あれを有難がって着るとしたら...なんか可笑しいような...

ストリートでは、やけにミントグリーンが目に付きます。
なぜかは知りませんけど。
ミントグリーンが来るんでしょうか。
スポンサーサイト

欲しかったもの:Marc Marmelのリュック

IMG_3633.jpg
IMG_3634.jpg

リュックのようで、たぶん厳密なリュックでは無いです。
ちゃんとしたリュックが出るなら、また欲しくなると思います。
今のところはハーマンとアマンダとでどうにかなってますから。
まあ、鞄もそんなに種類が要らないですよね、結局。
なにせ、毎日使う場合、中身入れ替えるとか面倒くさいですからね。
せいぜい、平日用と週末用ですよね。

日記

Day2
19.5€:ミラマ
4.5€:ジェラート
2.4€:エヴィアン
1.8€:エヴィアン

洗濯してて思ったんですけど、ヨーロッパの水で洗濯するのと、アメリカの水で洗濯するのとで、変わるんでしょうかね。
デニムは洗う水で違う云々を誰かが書いてた気がします。
まあ、軟水から硬水と水が変われば、変わるんじゃないのってことは思いますけど、証拠のある話じゃないですもんね。
実際に試してみた実験とかあったりしませんかね。
デニム会社、やってそうですけどね。
こういう研究。

RECIPROQUE

L'ECLAIREUR
L'ESPIONNE
LE ROYAL ECLAIREUR

LE BON MARCHE HOMMES
BY MARIE

MONTAIGNE MARKET
MARIA LUISA

回ろうと思ったんですけど、歩くのじゃ無理でした。
必要以上に歩き過ぎちゃう時ってありますよね。

アーカイブ The Soloistのパンツ

IMGP4014 のコピー
IMGP4017 のコピー
ハイウエストのぶっといパンツ。
野暮ったいというか、古臭いというか。
でも、貫禄はでますね。
なんていうか、マフィアやギャングのイメージです。
IMGP4018 のコピー
plain frontとほぼ同じデザインですが、股上だけちょっと違います。
IMGP4016 のコピー
表地も裏地も黒です。
表地、ただのウールの黒ですからね。
経年の変化は無さそうですね。
グレンチェックやバスケットツイードの方が織りがあって、良いのかもしれません。
スポーツジャケットとセットアップにしてみても良いのかもしれませんが...
ハイウエストなだけあって、カタギの人じゃない感じになるでしょうね。

日記

Day1
20€:往復チケット
8€:シティタックス
14.1€:カルネ
17€:ブレンド
3.7€:水、オレンジーナ

現金はひとまず、500ユーロにしました
10€×20、20€×10、50€×4で。
まあ、これでも7万ですからね。
ユーロ強し...

ストライキの時って、入国審査とかやらないんですかね。
まあ、わりと適当な国は適当らしいんで、出入国のスタンプが揃わないなんてザラにあるでしょうけど。
でも、審査が無いのはちょっと心配っちゃ心配です。

毎度思うんですけど、空港からの券売機、なんでコインしか使えないのなんででしょうね。
普通に受付行って話せば買えますけどね。
カードで払う場合はPINが必要です。
PINって別にカードの暗証番号ですけど、なんか海外でPINってパッと出されたら、ちょっと分かりにくそうですね。

日記

Tシャツ:B、10SS、黒
シャツ:BB、アイスブルー
ベルト:B、10AW
パンツ:09AW、ファースト、中
シューズ:JC

キャップ:C
ブレスレット:TES、ピンク×パープル
ストール:DC、黒

海外行くときって、外貨両替っていつもどれくらい変えるか迷うんですよね。
7〜8万変えれば、十分ですかね。
カード使えるところはカード使ったほうがいいんでしょうか。
そういえば、カードの写真、念の為にとっておこうかな。
貴重品の管理やらwifiの接続やらも忘れちゃいそうで怖いんですよね。

なにを探そうかな。
Faith、Denis、Elder、Elena、Vetements...
KiliwatchやReciproqueも良いかもしれません。

日記

例えば、フィンエアとJALとか提携してるんですね。
行きはフィンエアで、帰りJALとか。
その逆も。
行きがJALだと、JALで受付なんですよね。
まあ、当たり前ですけど。
あと、国内での乗り継ぎは当然、国内線ですから、出国は出て行く空港でになるんですね。

パリコレも終盤ですね。
ハイダーですね、やっぱり。
また、バイカータイプのスウェット出しますし、裾切りっぱなしですし。
あと、デニスのチェックのストールをコートにしたみたいの良かったです。
まあ、ストールまきゃいいんですけど。
他はジバンシーとかマルジェラあたりが意外と好みでした。
以前はそんなに気になってなかったですけど、なんか今回はわりと好きなんですよね。
なんででしょう。

海外旅行の持ち物 実際

着て行くもの
エンジニア、ファースト、ベルト、Tシャツ、デニムシャツ、ニット帽
財布(日本円、ユーロ、キャッシュカード、ネットバンキングカード、VISA、免許証)
カードケース、iPhone

手持ち
短靴
パック小1:靴下×4、パンツ×4、Tシャツ黒×1
パック小2:白シャツ×3

ペン×3、付箋×1、手帳、モニター、ER、診療薬、ガイドブック
ユーロデータ
ファイル:パスポート、マイレージカード、イーチケット、ホテル予約表、保険

パック中1:
カメラ、カメラ充電器、変圧器、イヤフォン、ライトニングコネクタ、パソコン、パソコン充電器、wifi、wifi充電器
歯ブラシ、爪切り、髭剃り
パック中2:
ウォッシュドスウェット、術衣パンツ


日記

マーチンのブーツに迷彩カーゴにカーキのTシャツでF2ジャケット羽織ってる人がいたんですけど、うーん軍人...
これで、BM乗ってたんですよね。
似合ってて、すごく好きだったんですけどね。
うーん、迷彩とかF2が本物だったんですよね...
そうすると、もう、軍人感がぷんぷんしちゃいますね。
いや、めちゃくちゃ似合ってたんですけど...過ぎたるは及ばざるが如しなんでしょうか...

farfetch、上乗せ20%とかすぐやりますね。
ブランケットが欲しいような...
ま、いいや。

プルオーバーのシャツがちょっといいなって一瞬思ったんですけど、普通のシャツで良いです。
でも、やっぱりいいような...
まあ、分かりませんね。
買ったら買ったで気に入るのかもしれません。
ジャケットもショールカラーとかサテンラペルがまた気になったりするんですけど、これらはひと通り手を出して、幻滅はしてるはずなんですよね。
普通のラペルが良いですよ、というか、ジャケット8枚あるんですよね。
もう要らないですね、どう考えても...

アーカイブ Neil Barrettのリュック

IMGP3430 のコピー
IMGP3438 のコピー 2
ニールバレットのリュック。
ウォッシュのかかったバッファローレザーです。
バッファローレザーはクッチャクッチャに使っても割りと平気でいいですね。
表側に持ってきて、ライニングさえしっかりすれば、気負わずに着られそうでもあります。
レザーパンツの素材に良いんじゃないかって思います。
IMGP3443 のコピー
IMGP3437 のコピー
IMGP3445 のコピー
IMGP3448 のコピー
角のパッチワークとか、ボーダー様のステッチングなんかが適度にあって、主張の少ない良いデザインです。
ニールのミリタリーものは好きです。
大体、何にでも合うんですよね。
使い勝手が良いです。
変なブランドの主張が無いんですよね。
ただ、使い勝手が良いとか合わせやすいってのは、着回すのには良いんでしょうけど、着てたり、使ってたりしてテンションが上がるような要素には乏しいのかもしれません。

日記

フルカウントの10年くらい育てたの履いてる人がいて、いいなぁって思いました。
最初、リーバイスかなって思ったんですけどね、フルカウントでした。
リーバイスやらレプリカやらは、結局、関心の埒外でした。
隠しリベットがどうとか、糸の色がどうとか、ステッチがどうとか、ディテールは好きなんですけど、突き詰める方向には進まなかったですね。
でも、やっぱり、履いてる人は、好きです。
面白い話をしてくれる人、多いですしね。

ブレゲがどうの、パテックがどうの、話されたんですけど、高級時計は分かりません。
それほど、惹かれないんですけど、なんででしょうね。
単純に巻かないからでしょうかね。
ブリオーニだ、キートンだ、ペコラだなんだと、スーツの話もされたんですけど、分かりません。
50万じゃくだらないですよね。
詳しくは知らないですけど。
これも、スーツ着ないからですかね。
でも、スーツ着るようになったら、欲しくなるんですかね。
ブリオーニもキートンもイタリアじゃないですか。
フランスのスーツってどこなんでしょうね。
アルニス?レノマ?
分かりませんね。
50万単位出すなら、ブランドどうのこうのじゃなくって、それこそ、欲しい物を具現化してもらわないと満足行かないでしょうね。

PMS関連の過眠症ってのがあるらしいですね。
めちゃくちゃ眠いらしいですよ。
それこそ、家着いて、玄関あがったら、寝てるみたいな。
どんなんでしょうね。
ま、男には、女の子の日なんて無いですから、わからないんですけど。
でも、冗談で、男の子の日とかっていうのがありますよね。
いや、実際あるのかもしれませんけどね。
主観的で、確かめようが無いですよ。
どこぞのだれかが大まじめに調べてたら、面白いかもしれません。

アーカイブ Dior Hommeのガーメントケース

IMG_3775.jpg
メッシュのガーメント...
なに??
ガーメントケース??
まあ、よく分かりません。
これ、ただのメッシュのカバーなんですけど、なんかね、ちょっといい雰囲気が出るんですよ。
ああ、ガーメントカバーが適切ですかね。
シルクかなんかでメッシュの同じようなの作って、防虫効果のあるハーブでも染み込ませたら、いいもん出来るんじゃないかな、なんて思います。
意外と人気あるんですよ、このメッシュ。
ただのメッシュのくせに。
IMG_3769.jpg
IMG_3772.jpg
おまけで、ガーメントケース。
スーツを持って出張なんて機会はそうありませんから、そんなに必要ないんです。
あと、そこらへんのガーメントケースでも変わりゃしませんからね、こんなのロゴが付いてるくらいのもんです。
有難がる必要はないでしょうね。

日記

レーンでもセールが始まりましたね。
ハイダーなんかは半額です。
今はイマイチなものも、なんだかんだ6割近く削れるときも有りますからね。
でも、こう見てみると、春夏は難しいですね。
欲しいものがそう見つかりません。
そんなに着る必要ないから、順当なのかもしれませんが。

Baja EastとかLeethaもカシミアあるんですけど、日本じゃあんまり見かけないですよね。
Bajaなんかわりと好みなんですけどね。
loose luxuryを掲げてて、好きです。
エルダーにだいぶ近いですね。
日本はまだ取り扱いないみたいですね。
パリもない。
そういや、パリに行ったら、Leetha見たいですね。
あ、Bajaのコレクション見てて思ったんですけど、デニスのノマドを風呂敷みたいにして使えば、ボディバッグ代わりくらいにはなるでしょうね。
とりとめがないなぁ。

〜、〜の主訴の〜歳、〜性です。
一人暮らしで、ADL自立している方です。
〜、〜で〜通院されており、〜より紹介された方です。

入院までの経過は、〜月〜日の定期の採血で、Hb6g/dl程度であり、フラつきなどの〜症状あり、また、〜の持続もあったとのことで、精査加療目的で〜月〜日入院となりました。
併存症は〜、〜で、既往歴は〜で、手術歴はありません。
処方薬はワーファリン、プラビックスなど〜種類ありましたが、入院後は服薬中止しています。
PTINRは〜です。

入院後、上部および下部消化管内視鏡を行いました。
上部消化管内視鏡では、びらんが見られる程度で、〜の原因となるような出血源は認められませんでした。
下部消化管内視鏡では、盲腸バウヒン弁直下、虫垂口近くに易出血性の3〜4cm程度の1型腫瘍を認められました。
生検を行った結果、アデノカルチノーマ、腺癌を否定出来ない所見とのことでした。
腹部造影CTでは、リンパ節やその他臓器への転移などは認められませんでした。
盲腸部分の腫瘍が〜および〜の原因と考えられます。

〜は入院時、Hb6g/dlでしたが、輸血行い、Hb10g/dl程度に回復しています。
現在は、経口摂取良好で、貧血食を毎回10割摂取しています。
排便は便秘気味で、入院後2度ほどですが、〜や鮮血便は出ていません。
自覚症状無く経過しており、今後の予定が決まれば、一旦退院の方針です。

日記

Toolをまた聞いてます。
PalabolaやThe Pot、キャッチーで良いですよね。
Rosetta Stonedの変調した後のベースとかThe PatientのI must keep reminding myself of thisの繰り返しとかも好きです。
でも、そういえば、来日もしないし、アルバムも出ないですねぇ。

フランスのバターって美味しいですよね。
イズニーとかエシレとかレスキュールとか。
どこで売ってるのか、あんまり知らないですけど。
レストラン行くと出てきますよね。

今のGivenchyってデストロイ加工のスウェットとか解れのシャツも出すんですね。
バイカーパンツもあるし。
グラフィックなんかも、前のシーズンの売れ筋のパターンは定番化して焼き直しますよね。
刺繍のシャツなんかはラグジュアリーですね...15万...
いや、派手な柄を全部刺繍やらステッチで表現したら、結構面白いって思うんですけどね。
ただのプリントはちょっと味気ないですよね。
劣化するやつもあるじゃないですか。
でも、いい感じに経年変化してくようなものがあれば、それはそれでいいですね。
それか、最初から、ちょっとクラックしてる感じのとか。

水主って、「かこ」って読むらしいですよ。
真謝は、「まじや」って読むらしいですよ。
地名とか人名とかですかね。
こういうわけわからん読みって面白いですよね。
真謝とかなんだかちょっとかっこいいですね。

海外旅行の持ち物 2015

無駄なものは減らしたいですね。
別に海外でお洒落もヘッタクレも無いんで、デニムとシャツでいいんですが、1つの懸念は、ちゃんとしたところに入れないことがあるんじゃないかってことです。
それで、いつも何か無難なものを持ってくんですよね...
温度調整はブランケットに一任します。

手持ち
衣類:デニム、シャツ、ブランケット
貴重品類:国内用財布、海外用財布、外貨、キャッシュカード、パスポート
書類:パスポートのコピー、保険、チケット類、ホテルの予約表、ガイドブック、読書用の本
電子機器:ノートパソコン、iPad mini、充電器類、wifi

預け
衣類:靴下、パンツなど下着類、メイン以外の履物
洗面具:歯ブラシ、ひげ剃り、爪切り
その他:カメラ、充電器、変圧器、予備の圧縮袋

最近のウィッシュリスト

DC:フリンジ付き
コート:S
ライダース:B

適宜:B、L、S、BM、HA、MM、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

袖丈詰め:ジャケット、ニット
黒染め:ジャケット、パース
叩き:Tシャツ
本切羽:チェスター

日記

免許証の更新って面倒ですね。
あんなもん、平日なかなか行けないじゃないですか...
で、休日行ったら、めちゃくちゃ混んでますよね。
どこかのアトラクションばりの列です。
まあ、回転はわりと早いですけど。
5年に1回のイベントなんでとやかく言うのもあれですけどね。
あれ、なんか、5年経つのも早いですね〜。

ロンドンが終わって、そろそろピッティですね。
プローサムの赤のオフタートル良かったです。
ああいうのは、ずっと欲しいんですけど、あんまり見かけないですね。
あとは、マックイーンで解れたセットアップがあったのとか、アンダーソンのニットとか。
うーん、でも、アンダーソンはだいぶ性別不詳な感じですね、あれは難しい...
ベルスタッフは単に好みで、毎度楽しみです。
プルオーバー良いですね。
ポンチョ。
レザーのポンチョはありですね。
砂漠に似合いますね、あれ。
シチュエーションさえ合えば、アリですよね。
いや、もちろん、ごく一般的な感覚からすれば、アウトですけど、例えば、レザーとかTenCの生地みたいなので、雨除けや防寒着として使うなら、機能性があるわけですから良いんじゃないかなって思えるんですよね。
傘代わりに使うアウターとして、欲しいかも。
ポンチョって言えば、ちょっとマシに聞こえますけど、要は雨合羽が欲しいんですね。

色んなとこで、セール始まってますね。
farfetchなんかは50%オフに重ねて10%オフとかやりますから、わりとお買い得ですね。
サイズさえ合えば、あっちで買うほうが良いです。
日本でもそろそろプレセールですよね。

そういえば、out of mindって細々とやってたんですね。
いつの間にか見なくなってましたけど。
デニムに手を出そうかどうか。

アーカイブ Denis Colombのストール

IMGP3040 のコピー
IMGP3041 のコピー
IMGP3047 のコピー
IMGP3046 のコピー
IMGP3042 のコピー
IMGP3043 のコピー
トラベルブランケットでしたっけ。
別の言い方すれば、ノマドサイズのストールです。
2plyだったかな。
だからちょっと厚みがあります。
6plyとかになるとどうなるんでしょうね。
青〜紫のよく分からん色です。
フワフワで、良いですよ。
このシリーズをインテリアで揃えてみたいなってちょっと思います。
つっかえ棒でも張り巡らせて、カーテン代わりにするんです。
で、巻きたくなったら、サッと取り去って...
うーん、贅沢ですね。
...アホですね...
あ、でも、普段のテンションを上げてくれるような、ものが大切だなぁとは思います。
普段使いできないようなものはダメなんですよ。
大きすぎる鞄とか小さすぎる鞄とか、着るのが面倒な服とか、履くのが面倒な靴とか、派手過ぎる服とか...
日常に溶け込んで、日常的に使えるものが良いですよね。
インテリアとして目を楽しませて、家の中で寒い時に羽織ったり、近所に買い物行くのに羽織ったりできるストールは、その点満たしてるんですよね。
ええ、ノマド羽織って買い物はまあ、おそらくアウトなんですけど、良いんですよ。
カットソー一枚にこれ羽織るだけで、外出できるわけですからね。
実用に基づいた行動なんで、かっこがつく...と言い訳ができるからです...
ともかく、普段気持よく使えて気分が楽しくなるものじゃなきゃ、自分には意味ないんですよ、きっと。
勿体無くて使えないとかってのは、良くないですね。
一般論として良くないんじゃなくって、自分がそう思ってしまった場合には、その対象のものは、手に余るもので、手放したほうが賢いだろうってことです。

日記

咽頭炎の患者さんで細菌関与は10%程度
発症3日以内の鼻水はウィルス感染である場合が数十倍
センタークライテリア
咽頭炎に抗生物質要らないよ

小児の
中耳炎は48時間は経過を見られる
風邪に抗生物質は使わない
ウイルス疾患は2週間程度続くことはざら
気管支炎も抗生物質要らないよ
副鼻腔炎は膿性鼻汁+αで抗生物質の適応

3ヶ月未満の発熱は細菌感染考えて採血適応
エールオブザベーションスケールスコア
小児でも第一はABCD
あやして泣いたら、髄膜炎?
脱水のチェック、飲めてる?、ツルゴール、CRT、涙、大泉門
忘れがちなO:大泉門のデコボコ、鼓膜、呼吸数、発熱の持続期間、乳首より下の点状出血
3ヶ月〜3歳、元気そうで、感染源不明、39℃未満なら検査しない
39℃以上なら、48時間のフォローアップ
1歳以下、感染源不明、39℃以上、2日以上持続は尿検査適応

SBRからピックしようとしたんですけど、面倒くさい...
そういや、SBRってスティールボールランですね。
ジョジョは3部までしか読めてません。
にわかなんで。
アニメ楽しいですね、無駄無駄無駄無駄。
あとね、微妙な例えが面白いですね...

知り合いで、ダンスやる人がいるんですが、ダンスしか興味なさすぎて、服装がよーわからんのですよね。
だいぶ踊れる人なんで、それこそ、最近流行りのラグジュアリーストリートの系統着たら、きっと似合うと思うんですけどね。
個人的にはラグジュアリーストリートは受け付けないんですけど、他人が着るのは全く別腹ですね。
ラグジュアリーストリートで思い浮かぶのは...
HBA、KTZ、リック、マルセロブロン、ハイダー、ジバンシィ、pyrex、stampd、MCM、オフホワイト、UEG、fear of god、pigalle、サンローラン、supreme、バルマン、ヴェルサーチ、フェイスコネクション...
ハイダー、サンローラン、バルマンなんかモードの括りでしょうけど、あの系統に組み込まれるアイテムがわりとあります。
わかり易さって言うんですかね、そういうのありますからね。
ボックスロゴや派手なプリントが最たるものですけど、バイカー類はまたデザインによる腫脹の強さがあるんで、ラグジュアリーストリートに親和性があります。
ジバンシィが元祖って感じなんですけどね、実際、どうなんだろ。
受け付けないって書いたのはですね、モードのデザインに影響受けまくりのブランドがラグジュアリーなんちゃらだと言われてるからです。
ラグジュアリーじゃないんですよね、全然。
値段くらいですよ、ラグジュアリーなの。
なんとも中途半端な値段ですが。
当然、全部が全部ってことじゃないですけど、ああ、これは、あのブランドのあのアイテムの代用品ねっていうのが目に付き過ぎるんですよ。
まあ、なんていうか、正規品とパチモンの中間くらいの印象です。
面白いのは、またその中間品のパチモンが売ってるんですよね。
うーん、複雑怪奇です。
ジバンシィとかサンローランで、ストリートっぽく決めてりゃ、ラグジュアリーストリートでしょうけどね...
それはそれでイヤラシイですが、いちおう本物です。
ああ、でも、あんまり好きじゃないのにこれだけ、意見があるってことは、関心があるってことではあります。
実際、ストリートウェアなのにラグジュアリーってのは面白いと思います。
エルダーステイツマンのカシミアTシャツのボディにボックスロゴでも付けたら、愉快じゃないですかね。

日記

ルイザやアントニオリでハイダーが見られるようになりました。
ベロアとスウェットものは、鉄板ですね。

ボマージャケット2型
プルオーバーのフード付き、フード無し
リブパンツ

ボマージャケットはベルト付きのタイプがベルト付いて無かったら、最高だったんですけどね。
ペロンてなってるのが嫌なんですよね。
でも、レザーのボマージャケットはかっこいいですね。
ベロア、コーデュロイ、レザーとあるみたいですね。

プルオーバーはベロアとコットンとあります。
ベロアのプルオーバーのフード無しは多分買います。
ベロアの色は何種類あるんでしょうね。
黒、紫、赤、青、緑くらいは確認してますけど、各型にそれぞれあるんですかね??

裾リブのパンツも欲しいような...
別にディテールはそこまで面白く無いんですけどね。
ワインレッドのベロアとかレザーとかは、やっぱり魅力的です。
側章があって、かつグログランやベロアなんですよね。
さじ加減が良いですよね。
ワインレッドのベロアは売れるでしょうね。
カニエが着たもんで、フォロワーが有難がりますから。
本物のデリバリー前に偽物が出まわるくらいですからね...
同一化したい人の欲求は絶大です。
どうして、同一化の欲求って大きいんでしょうね。
うーん、なんでだろう。
有名人着を有難がるのの、根底にあるのは、キャラクターに憧れてやるコスプレと大差ないものなんですかね...
まあ、それを言ったら、コレクションの着画見て憧れるのも同じようなものですね。

ともかく、秋冬が楽しみです。
ハイダーとフェイスは楽しめそうです。
あと、16SSももうすぐですね。

スタイルアイコン:Faith Connexion 15AW

IMG_3914.png
赤×黒のチェックシャツて、魔性のアイテムなんですよね、個人的に。
格好いいと思うと同時に、非常に地雷アイテムなような気もするという。
分かりませんけどね。
凄く欲しいけど、でも、いざ着るとなると、気恥ずかしいやら、なんやらで着にくいみたいな。
好きですよでも、やっぱり。
IMG_3919.png
チューブドレスにデニム。
あんまり見ない気がします。
面白いのかな。
まあ、全く関わりあいの無いアイテムなので、なんとも言えませんね...
女性の意見を聞こう...
IMG_3920.png
アホみたいなフレアパンツ...
いやでも、こう膝までスキニーでバッて広がってるのは、あんまりないかもしれませんね。
ワイドパンツ自体は、ガウチョパンツをよく見ますから、ひょっとしてひょっとすると...フレアパンツも...
いや、無いですね。
フレアパンツ流行ったら...
その時は、流行ってのは分からないなぁって染み染み思うことにします。

スタイルアイコン

IMG_3972.png

どこのでしょうね、この刺繍入りのデニム。
BAMですかね??
まあどこでもいいんですけど、ステラやらBAMやら、ステッチだけで、柄をくっつけるのは面白いですよね。
ドットのシャツにしろ、例えば、全部ステッチでドットを作っていたら、一味違って良いですよね。
ボーダーなんかも面白そう。
すごい量の糸が必要でしょうけど。

スタイルアイコン:エディ

IMG_0313.png
IMG_0312.png

どっかの拾い物。
一枚目はカール?と写ってて面白いなって。
なんか、キレッキレの印象です。
ちょっと怖いかも
二枚目は何かのクラスですかね??
エディ探し。
集合写真って面白いですよね、そういえば。
色んな人間がいて。
服装だけじゃなくって、仕草や表情とか、一挙に色々見られて面白いです。
最近のエディの写真ってあるんですかね。
サンローランのADがどこかの国で細すぎて掲載禁止になったニュースは見ました。
イギリスだったかな??
エディはどういうふうに年取ってくんでしょうね。
ふと思いました。
これは自分もですけどね。
どんな格好して暮らしてるんでしょうかね...
アドバンストスタイルって映画もやってますしね。
今思い返すと、黒歴史にしろ、なんか写真残しておいたら良かったかもしれません。
いや、2012年あたりのペールカラーにハマってた時期とかね。
恥ずかしいんですけど、自分が年食った時に、見返したら、きっと面白いは面白いと思うんですよね。

日記

シャツ:S、13AW、小
パンツ:B、09AW、ファースト、中
ベルト:B、10AW
シューズ:JC

ブレスレット:TES、レッドミックス
ストール:DC、レッドチェック

出かけないとダメですね...
自宅で、黙々と作業をするってのは大変です。
というか、ビーズクッションがイケないんですかね...
あれに座って読書とか、まあ、無理でしたね...
寝ますわ...

ルイザなんかのプレオーダーの時期ですね。
ハイダー・アッカーマン見たかったんですけど、まだ無いんですよね。
他のところは、ファーストデリバリーすら始まってるみたいなんですけどね。
まあ、ビッグメゾンじゃないですから、場合が違うのかもしれません。

メンプレの夏号が出てました。

ミタケボタンの真鍮製のボタン良いですね。
普通のボタンとかスナップボタンとかをですね、真鍮製で作ったら良さそうですよね。
あとは、シルバーとかバッファローとか白蝶貝とか。
白蝶貝なんかでも分厚いのがあるんですよね。
ボタンって、やっぱり着るときに触れるんで、触れた時に存在感がある方が、毎日楽しいと思うんですよね。

三陽山長の靴も好みでした。
縫い目を出さないレベルソってのが。
そういや、レベルソって言ったら、ルクルトが思い浮かびます。

加藤和彦の服ってことで、ポールハーデンが載ってたのがなんとなく意外で面白かったです。
メンプレとポールハーデンはちょっとイメージ合わないもので。
いや、キャッチフレーズ付きで、いつもの外国人のかっこいいおっさんがポールハーデンを着てる画は普通に見たいですけどね。
アーツも載ってて、なんかね、これも印象が違うんで、覚えています。
アーツとか好きそうなタイプの男性ってあまり周りにいないんですよね。
和紙のシャツは面白そうでした。
和紙ってどんな着心地なんでしょうね。

最後に普通に欲しいかもって思ったのはホワイトローズってとこのビニール傘でした。
高級ビニール傘って矛盾してるみたいで、面白いですよね。
傘って、そんなに進歩してないような気がするんですけどね、どうなんでしょうね。
個人的には、開く部分だけ取り替えられるものが出てくれば、良いのになぁって思うんですよね。
だいたい使えなくなる場合は、開く部分のダメージでしょうから...
まあ、ちょっとした雨なら、やっすい100円のビニール傘で事足りるんですけどね。
で、もっと言えば、ちょっとした雨は傘を使わないってのもありです。
カシミア巻いてりゃ良いんですよ。
あれ、ある程度、撥水性あるんですよ。

アーカイブ Balmain Hommeのベルト

IMGP3974 のコピー 3
10SSのもの。
バイカーカーゴのショーツに付いてたやつです。
なんでセットだったのかは分かりません。
まあ、普通のリングベルトです。
リングベルト、好きだったんですよね。
調整が利きやすいので。
でも、そんなに見かけないんですよね、ピンと来るやつに。
クラシコ寄りのブランドでは色々あるんですけど、なんかお上品すぎるんですよね。
どんなものだったら琴線に触れるのかって言うと、どんなんでしょうね。
金具とか加工入っていて欲しいですね。
IMGP3979 のコピー
IMGP3978 のコピー
これは、コットン生地でしたが、ウォッシュとステッチワークだけで、それなりに雰囲気がありました。
ウォッシュもステッチも大した手間じゃないんでしょうけど、ベルトでやってるところはそんなに見かけませんね。
このベルトは、もう少し幅が細ければ...って感じでした。
リングもD型よりただの丸のほうが楽ですよね。
D管だと、結局向きがあるわけですから、無造作に何も考えずに巻くのには邪魔ですね。

アーカイブ Haider Ackermannのスウェット

IMGP3315 のコピー
IMGP3312 のコピー
14SSのスウェットパンツ。
スウェット素材のサルエルですかね。
まあ、ダボダボです。
ええ、ダボダボのスウェット着るのと何が違うかっていうと、ちょっと返答に困るかもしれません。
裾がリブで絞ってあるのと、生地の切り替えでしょうかね。

IMGP3316 のコピー
IMGP3321 のコピー
IMGP3325 のコピー
IMGP3313 のコピー
IMGP3309 のコピー
ポケットの縁取りと側章がグログランです。
黒に合う良い緑です。
ハイダーは何かよくわからない微妙な色を使うのが上手ですね。
側章があると、多少、サルエルの印象を変えてくれるような...気がします。
IMGP3306 のコピー
IMGP3305 のコピー
IMGP3303 のコピー
IMGP3307 のコピー
裏返すと、切り替えがちょっと面白いのがわかると思います。
股から膝にかけて、必要なのか良くわからない切り替えがあります。
心なしか多少ツイストされて、動きやすいような気もしました。
ただ、サルエルでダボダボなものに、動き易いもへったくれも無いような気もしますけどね。
ウエスト周囲とリブの直上がキュプラで切り替えてあるんですよね。
滑りを良くするためか何か知りませんけど、わりと好きなディテールでした。
特に、リブの直上のキュプラの切り替えですね。
なんだこりゃってものなんですけど、たぶん、履くときに履きやすいようにかなとかって考えると、実用が感じられて良いんですけどね。
着脱で肌と擦れるような部分だけを滑りのいい素材にするのは理に適っています。
極端な話は、全部、シルクやらキュプラのライニング付けりゃいいんですけど、そうすると通気性は悪いですから、部分的にってのもアリですよね。

日記

エアー予約したんですよね。
そしたら、予約できてないんですよ。
カードの不正利用のスクリーニングに引っかかったみたいで、請求ができなかったとかって航空会社から連絡来るんですね。
同時にカード会社からも連絡が来るんですね。
で、カードは使用できないようにしばらくロックされるみたいです。
カード会社に電話したら、名前と生年月日で、すぐに解除してくれました。
面倒くさいのはですね、航空会社にも連絡入れなきゃいけないんですよね。
もらったメールに書かれた電話番号にかけたら、予想はしてたんですけど、外国人さんのオペレーターなんですよね。
ダメ元で日本語喋れませんかって聞いたんですけど、んなことは、まあ、できないとのことで、拙い英語でなんとか切り抜けました。
以前はもうちょっとスムーズに話せたんですけど、しばらく使わなきゃ、どんどんナマクラになっちゃいますね。
どう、訓練するかとか、維持するかとかってことになると、やっぱり、外国人さんと話すことなんでしょうね...
ともかく、海外に出ることはできるようになったんですが、海外で使うだろう言葉に不安を覚えましたね。

外科は刺しもので負けたらいけないんですね。
ルート、CV、胸腔穿刺などなど。
ルート一本にしろ、矜持を持ってるみたいですね。
目の前でぶっ倒れた人がいて、静脈内に一発薬を入れたら助かるって場合に、その薬の知識が必要か、血管確保の技術が必要かって話。
この場合、当然、どちらも必要ですけど、知識はまあ、タブレットなり成書なんかでチョイチョイと調べられるので、速やかにルートとれる方が大切じゃないのってのが、外科寄りの考え方なのかもしれません。
職人技のような技術は一朝一夕で身に付かないですから、アートの領域でロマンがありますね。
ルートは、内筒が入ったら、外筒も入るまで進めるじゃないですか。
その後で、外筒だけを先に進めるっていうような情報もありますけど、その前に内筒をちょいと抜いてみると良いらしいですよ。
内筒をちょっと抜いて、外筒が確実に入ってるのを認めてから外筒を突っ込むとかなんとか。
諸説あるとは思いますけど...
そういえば、上手な方は、こういう動作の一連の流れが、うっとりするほど滑らかですね。

ENVOYにデニスのカラフルなチェックがあっていいなぁって思うんですけど、カシミアじゃないんですよね。
ミャオ族が元ネタなんですよね、たぶん。
ミャオ族いいんですよね、カラフルで。
なんかね、綺麗ですよ。
ただ、色もカラフルなのに加えて、柄のパターンも複雑なんで、一杯一杯なんですよね。
だから、色の組み合わせだけ拝借して、柄は単純にするっていうのは、良いアプローチだと思います。
なんか、夜中はまだ寒いですよね。
春夏のカシミアではちょっと寒いくらい。
ああ、ブランケット欲しい...

スタイルアイコン:Faith Connexion 15AW

IMG_3911.png
かわいいですね。
まえも、同じこと書いたかな...
単にこのモデルさんが好みなんですね...
だらしない格好ですかね、ごく客観的に見れば。
うーん...
多分ですね、こういうだらしなさを意図的にやってるなら面白いんですかね。
きちんとだらしなくするみたいな。
え、でも、見た目はそんなもん同じじゃんって...
そうなんですよね、精神論はなんだかね...
まあ、演出されただらしなさも、だらしなくてだらしないのも、どっちも表面に現れた人間の面白い一面です...
ああ、わかりました。
あの、スケバンとかギャルがその見た目から予想されない内面を持ってると騒がれるじゃないですか、それと同じですよ。
ほら、ちょっと前に、漢検持ったギャルが話題になってたのと似たようなもんです。
だらしない格好した女性が実はモードファッションが好きだったりしたら、良くないですかね。
要はギャップ萌えってことですね。
そういや、ギャップ萌えってなんなんでしょうね...
不思議ですよね、あれも何でいいのかな...
期待値を下げておいて、上げるみたいなもんですかね。
まあ、いいや。
IMG_3915.png
ラッフルのドレスにライダース。
かわいいです。
かわいいかわいいって便利だから使っちゃいますね。
短丈、袖長、ボックスシルエットってのは女性のものですね。
女性になんでだか、似合います。
ラッフルのドレスはですね、良いですね。
ウォッシュのかかったシルクのとか着てる人がいたら、惚れますね。
1つ間違えれば、というか間違えなくても、コスプレチックかもしれませんが...
でも、ファッションの文脈で着ている人がいれば、きっと、全くのコスプレにはならない...はず...
IMG_3921.png
ライダースベースの...なにこれ...
セクシーですね。
レザーなのに肩出し。
なんだかわけが分かりませんが、この矛盾した感じはかっこよさの源泉でしょう。
街中にいたら...目立つでしょうね。

スタイルアイコン:Faith Connexion 15AW

IMG_3917.png
IMG_3916.png
ジャケットスタイル...
怖いですね、実際居たら...
これは、うん。
でも、ロングシャツにジャケットは面白そうですね。
ウェストマークして。
IMG_3910.png
かわいい。
モデルさんがかわいい...というだけでは無いと思いたいですが...
トップが良いですね。
ドルマンスリーブって女性が着たらかわいいですよね。
サイドスリットがあるのも良いですね。
なんか、こういう型で無地のカシミアニット欲しいです。

日記

このインタビューだと、デカルナンが関わってるような文面が最初にあるんですけど、どうなんでしょうね。
チームだけじゃなくって、彼自身も入ってるんですかね。
http://www.highsnobiety.com/2015/05/29/faith-connexion-interview/
まあ、なんでもいいですけどね、実際、見た感じで好きなわけですから。
復帰してるなら復帰してるで楽しいことですし、そうでないなら、また別の機会があるかもしれませんしね。

刺青でサルコイドーシスなるんですってね。
わりと、怖かないですかね、これ。
なにが原因だかしりませんけどね。
金属アレルギーみたいなもんなんですかね。
うーん、まあ、気合入れて、金属沈着させなくってもいいんじゃないですか。
もうちょい、賢い方法がありそうな気がするんですけどね、今どき。
ファッションとしての刺青やらタトゥー自体は、見るの好きですよ。
服みたいに気分で付けたりなんやらは楽しそうですよね。
まあ、でもそれで肺ヤられて、心臓ヤられて、目は霞んでって結構えげつないですからね。
あと、アクネ菌が原因だっていう先生もいるんですよね。
医科歯科だかどこかで。
面白いですね。
それと膠原病の肺病変は、Xpのわりに音が出ないんですね。
ただ、素人からすると相当な胸水貯まってても音正常にしか聞こえないとかありますから、変な音聞こえたら相当やばいんだろうなってくらいのイメージしか無いんですよね。
ああ、話戻すと、刺青は日本じゃ社会的にあまり許容されてないですけど、身体的にもリスキーなんですねってことで。

剖検をかっこ良く言うとゼクです。
ゼク...響きがね、なんかもうかっこ良くって、使いたくなるんですが、こういう業界用語はそんなに好きじゃないんですよね。
でもやっぱり使いたい。
ジャーゴンは何で魅力的なんでしょうね。
ジャーゴンって言葉も既にジャーゴンですよね。
いや、もう正しい使い方知りませんけどね。
ジャーゴン=隠語くらいの把握です。
ゼクやると諸行無常感出て、好きなような嫌いなような...
何とも言えんですね、あれは、好きか嫌いかで言えば、多分好きですけどね。
肝臓に圧迫性の変形があると、職業が分かったりするらしいですよ。
コルセットやら帯やら付ける人に見えるんですって。
女将さんだとか親分さんだとかね。
豆知識。
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード