日記

ポルト湾っていいですね
海に面してすぐ山や崖があるところ
勝手に長崎やタオルミーナなんかも同じようなもんかなと思ってますが、結構、ああいうところが好きなことに気が付きました

JUS
Forward
Storm
H.Lorenzo
CNTBNRD
SVMOSCOW
SSENSE
ハイダーの見られるところ
直営ができたら、便利は便利なんですけどね
いまのところ一番置いてあったのは伊勢丹でした

フレッドシーガルはフェイスコネクションのメンズだけみたいです
ウィメンズはアパルトモンがとってるみたいですね
ウィメンズでもいいので、現物を、いくらか見たいと思います
スポンサーサイト

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4368.png
ミリタリーシャツにミリタリージャケット
パンツがコーティングのスキニーなんで、ロックっぽい格好になってますね
こういうパンツ昔好きでした
IMG_4365.png
オーバーサイズ気味のジャケット
ウィメンズでもっとあからさまなのやってましたけど、どうなんでしょうね
着てみたいような気もするんですけどね
あれ
まあ、女性が着るからかわいいんでしょうけど
IMG_4366.png
スウェットパンツにコート
このスウェットパンツほしいような...
ここのグラフィティものが好きです
ごちゃごちゃしてて、把握しきれなくて
こういうスタイルに、コートで、たとえば、クラシコのイザイアのとか入れちゃったりしたら、面白いかもって思います

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4375.png
ライダースパンツに、パーカー、ライダースのレイヤード
今季のライダース、良くも悪くも普通すぎるんですよね
普通過ぎることは、モードにおいては、珍しいことなんで、個人的には好きなんですけどね
せめて、ジップヘッドをワイヤータブにするとか
ほんとに、タダのアメリカンみたいな感じでしたからね
もうちょいなんですけどね
脇に編みこみ入れるとか、サイドジップ付けるとか
ほんとに清々しいくらいに普通でしたからね
IMG_4374.png
ムートン脱いだバージョン
CPOシャツみたいなの着てたんですね
ま、CPOの定義をぼくは知りませんが

日記

IWGPをまた見てて、窪塚面白いなって
ああいう、ゆっくりしたしゃべり方っていうんですか、好きです
イッちゃってそうな感じも
1話の、でも愛してるよ、の軽さと脈絡の無さとかね

ゼム、プロディズム、ウオモ、レオン、GQなどなど出てたのでザッと読みました
プロディズムにフェイス載ってましたね
ほんとにちょっとだけ
カレッジプリントのスウェット
そういえば、レーンにも入ってきてます
もうサイズ欠けしてます
ヴェトモンやハイダーなんかも見たいですが、雑誌にはあまり載ってないですね
ヴェトモンはアデライデに沢山入ってましたね
ハイダーは伊勢丹が一番多いです
あとは、阪急、ランドオブトゥモロー、リステア、アローズ本店、フレッドシーガルあたり
ゼムの後ろの方のコラムは好きです
あの黄色いページ
あそこだけ欲しいですね
ファッションと政治というテーマでしたけど、それは置いておいて、ファッションは気楽だって話には同意します
気楽に色々できるんですよね
最近はそう思います
ちょっと仮装じみたことをやってみようかなって
気楽にね
GQで服屋はライフスタイルショップにって話が載ってました
確かに流行りなんですけど、個人的には、なんだかねって
さすがにライフスタイルにまで至っちゃうとなんだか虚構感が出すぎてですね
まあ、気楽にふーんって言ってれば、良いんですけどね
なんせ、服だって虚像で売ってる面がデカいですからね
ああ、きっと別にライフスタイルは良いんですよ
要は、服屋はまず、もっと面白い服、とりあえず、揃えてよってことかもしれませんね

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4369.png
タンクトップにダウンベスト
この暑いんだか、寒いんだか分からないかっこ、一周回って好きです
チグハグなのは何でも魅力的なんです
これは、まあ、ただの持論ですけどね
そして、自分がこの格好するかって言われりゃ、しませんけどね
IMG_4371.png
白、白、シルバー
宇宙飛行士っぽさありますよね
銀×白は、クールです
鉄板ですけどね
金も白と合います
コリエドシアンと白シャツとかね
そういえば、フェイスのアクセサリ、コリエドシアン元ネタにしてそうですよね
コリエドシアンの元ネタは犬の首輪だそうですけど
IMG_4373.png
なんじゃこりゃ、みたいなポーズ
迷彩、灰、白
真っ白のムートンってのも面白いですね
落書き書かれてるんですかね??
自分でああいうグラフィティ書けるようになったら楽しいでしょうね
練習用の消えるスプレーとかあったらいいのにな

日記

逝くときって、突然、逝っちゃうんですよね
もうちょっと話しておけばなぁとかって思って、心残りがあります
色々得るものはあるはずなんですよね
なんか、美味しいレシピとかさ
家族って、知ってるようで、知らないことって沢山ありますよね
過ごしてる時間はめちゃくちゃ長かったとしてもです
趣味やら考え方やら過去やら、そんなに知らない
下手したら、友人のほうが知ってるとかって話ですからね
いつお迎えが来るか分かりませんから、楽しく生きたいなってことも考えました

フェイスのインタビューが写真と一緒に載ってます
http://bullettmedia.com/article/faith-connexion-on-inspiration-gender-and-muses/
暇あったら、なんちゃって訳しようかな

オイスターバーならぬウニバーって行ったんですよ
全部ウニなんです
で、ウニって時価で決まるから、メニューはあっても、値段は書いてないんですよね
服屋で値段載ってないはまあ、まだあるとして、食事するところで値段書いてないのは初めてでした
ワイン一杯と突き出し、食べ比べ、ムース、デザートで1くらいです
そういや牡蠣も食べちゃってました
まあ、怖いですよね
いいとこだったんで、また行きたいですが

最近のウィッシュリスト

ジャケット:S、15AW、ダブル>シングル、10
コート:S、13AW、ダブル>シングル
ライダース:B、ダブル、B、スエード、38、7
プルオーバー:HA、ベロア黒、8
シャツ:S、ED
DC:フリンジ付き、切りっぱなし
アクセサリ:FC、ブレス小、0.9、リング、1.2

適宜:B、L、S、BM、HA、MM、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ウエスト詰め:パンツ
叩き:Tシャツ
本切羽:チェスター

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4367.png
カレッジTシャツみたなのに、ムートンライナーのミリタリージャケット
迷彩の生地にはコーティングが載ってます
そういえば、柄物にコーティングはあまり見たことないです
まあ、コーティング良いかって言うと、ベタついたりして困ること多いんですけどね
IMG_4364.png
これも大学のダサいスウェットみたいなのが中に入ってます
そういや、あえてダサいってのがトレンドだなんだと、書いてありましたね
春夏のロエベやらサンローランやら
うーん、まあハズシですよね、これくらいなら
服に頓着してない、大学生がたまたまこれやってたらクールな感じもするんですけどね
自分で狙ってやりだしたら、なんか違うような気がするんですよね
ま、もちろん、見る側からしたら何にも変わらないんですが
IMG_4370.png
IMG_4372.png
この2枚も謎の大学アピール
でもちょっと思い浮かぶこととして、バンドTが好きな人がいるように、大学Tも需要はあると思うんですよね
要は、何らかの魅力を見出す人たちがいるわけです
誰しもそうなんですよね
何かに意味を見出して、価値を見出して
服に限らず、こういうことを把握するのは楽しいんですが、手順を踏まないと気持ち悪い質問になるんで、難しいですね
Tシャツのプリントに限って、価値観把握をするならば、自分の場合は手書きっぽさがあるってことでしょうか
昔は幾何学的なプリントや英字もの好きでしたけど、今は人の手の加わった感じがあるものが好きです
あと、全体的にプリントがあるってことですね
フロントだけなんかはあまり好きじゃないです
特に、フロント全面にだけ派手なプリントしてバックはがら空きのものは受け付けませんね

日記

久しぶりに、色々見ましたけど、ハイダーがやっぱり良いですね
あと、ソロイスト
ハイダーは同じベロアでもなんか生地違うんですよね
着物ジャケットのベロアで全部作ればいい気もするんですけどね
プルオーバーはやっぱり買いだと思います
あと、エンジのブルゾン型は純粋に格好いいですけど、あのアームの長さは、大変そうですね
ソロイストはジャケット類が普通に良いです
シングルもダブルも
ここ2つはだいたいなに見ても面白いです

ああ、そういえば、yeezyめちゃくちゃ並んでましたね
不思議ですよね
早速転売されてますけど、確かに利率を考えたら、あんな良いものはないのかもしれませんね
まあ、結局、熱烈に欲しいって人の心理は分からないわけですけども
ぼくが、カシミアやデニムに10万だすのと変わりゃしないんでしょうがね

フェイスは一応、来季まではフレッドシーガルのエクスクルーシブでやるらしいです
まだ、フレッドシーガルにはサンプルしか無くって、入荷は今月末くらいみたいです
説明的にはデカルナンの新しいどうのこうのって言い方でしたね
ファクトリーはエルメスやバルマンと同じですって
また入荷したら行こうと思います
秋冬のオーダーで欲しいものは入ってなかったんですけどね
春夏もオーダー見せて貰えそうですし、ま、行きます

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4357.png
ムートンひっくり返して着てみましたの図
実際やってたら、意味ないですけど、スタイリングとして好きか嫌いかって言ったら好きです
Tシャツ、スウェット、シャツって結構レイヤードもしてます
IMG_4359.png
このルックだいぶ好きです
なんでかな
Tシャツ、丸首ニット、ミリタリージャケット、パンツ
これだけですけども
柄やグラフィティで色がばらけてますけど、いちおうパンキッシュな感じでまとまってるからですかね
普通にこのジャケットが好きなだけかもしれません
IMG_4350.png
セミダブルっぽい合わせのラッフルシャツ
このルックだとかっこいい感じですけど、実際は結構難しそうなアイテムですよね
ラッフルシャツってのがね、なかなか難度がありますね
着物みたいなシャツってのは、ちょっとブームな気もしますけども
ハイダーが出して、カニエが広めるような形で受け入れられ...ないか...

見るもの、ブランド、場所、お店

伊勢丹、阪急、フレッド、ビオトープ、ロンハーマン、アーツ、ハイ、エスト、リステア、アデライデ、エディション、ディストリクト、バーニーズ、ドーバー

グレッグ、エレナ、デニス、フェイス、エルダー、ハイダー、ソロイスト、ランバン、アンスナム、エンソウ、レディメイド、クルーキット、コパノ、マーメル、サンローラン、ディオール、バルマン

フミカ、ジョンリンクス、ハイク、Lab617、ヴェトモン、フェイス、Leetha

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4360.png
このチェックのストール、バルマンの11AWと同じなんですよね
ダメージじゃないですけど、編みの甘い個所が格子状にあるみたいです
IMG_4362.png
アースカラーでそろえたルック
ジャケットにトグルついてるんですね
トグル苦手なんで、好きじゃないですが
アースカラー攻めも秋なんか良いなと思ってたんですけど、なんか好きにならないんですよね
茶色とかいまいち受け付けないんですよね
一般には合わせやすい色だって言われてるのになんなんでしょうね
IMG_4361.png
このシャツ好きです
スリットがあるの
てろっとしてますしね
もっと普通の色で、良い素材でほしいです
IMG_4363.png
ごちゃごちゃ
ライダースもパンツもごちゃごちゃ
チェックのパンツにデニムをレイヤードしてるんですよね
このデニム、もうちょっと加工控えめで裏地ついてたら好きです
ステッチとかは楽しそうですけどね

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4353.png
オーバーサイズのパーカー
サイドにレースアップ
彼のデザインとして考えれば...まあ、マイナーチェンジってことなんですかね
素直にジップのほうが魅力的ですが...
丸首のスウェットにはアクセントで良いかなと思いますけど、なんの違いなんでしょう
IMG_4358.png
このパーカーは色違い
ジップもね、なんか中途半端なんですよね
普通に丸っこいワイヤータブにしたらいいのに、四角いんですよね
あと、ダブルジップのほうが好きです
IMG_4356.png
オーバーサイズのコート
ボトムにタイトなのでバランス取らないといけませんが、いいですよね
オーバーサイズで思いだしましたけど、ヴェトモンがメンズ誌に載ってましたね
MA1
アデライデに入ってるみたいですね
まあ、ありゃ、着れる気がしませんが...
実物を見たら、やっぱりオーラがあるんですかね
面白いですかね
コレットなんかで見た中じゃやっぱり良いは良いですからね
自分の好みかもしれませんけど

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4355.png
ピーコートっぽいですけど、胸ポケットあるんですよね
あと、羽根
時たま出てきますけど、面白いですね、アイキャッチとして
IMG_4354.png
グレー×迷彩
なかスウェットなんですよね、たぶん
サイドにレースついてるんですかね??
IMG_4352.png
タンクトップって不思議ですよね
うーん
ほんとに似合う人は似あいますけどね
がたいのいい人とか
バスケとかやってる人たちはきゃしゃでも似合いますね
あれはユニフォームだからですかね
IMG_4351.png
レザパン、Tシャツ、ミリタリーコート
Tシャツにヘビーアウター着るだけって好きです

最近の色々

最近の本:赤の女王、幸福論、虐殺器官
最近の音楽:Seatbeltsライブ、愛のプリズン
最近の雑誌:
最近の漫画:累、ドリフターズ、うしおととら、こうのどり、ダイモンズ
最近のアニメ:楽園追放
最近の映画:最後の一本、彼は秘密の女ともだち、ナイトクロウラー、ドライブ
最近の人物:
最近の服:yeezy、ユニフォーム、スエードライダース
最近の物:アクセサリ、zamac
最近の出来事:海外からの訪問
最近の食事:雲丹
最近の習慣:傾聴、転用、人生の三本、人生の三冊、どこまで受容されるか、読書二周目
最近の思索:間接的な質問、話題、方法で、深層的なものに触れる、初対面の話題、忘年会、新年会の出し物、芸
最近のキーワード:ACSシフト、ピーコックセオリー、皮質の進化、コントロール、リズム、深層言語

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4348.png
迷彩パンツに、ミリタリージャケット
袖からチェックシャツの袖まくりようの生地が飛び出てるの
IMG_4336.png
ジプシーっぽいの
こういう一枚ひっかぶるだけで良い服って楽そうでいいですよね
メンズでそういうコンセプトの服を考えるのって面白そうですね
IMG_4349.png
モヘアっぽいニットにチェックシャツ、スウェットパンツ
普通でいいです
こういうただのカジュアルでいいんですよね
腕のくすんだシルバーのバングル、ほしいです
ここのアクセサリー買い付けてるとこって、でも、あんまりなさそうですよね
そういやスウェットパンツで思い出しましたけど、yeezyのスウェットパンツで、ハイダーのダーツデザインまるまるそのまんまのありましたね

最近のウィッシュリスト

FC:ブレス小、0.9、リング、1.2、ブレス特大、2.7

ジャケット:S、15AW、ダブル>シングル
コート:S、13AW、ダブル>シングル
ライダース:B、ダブル、B、スエード、38
プルオーバー:HA、ベロア黒、8
シャツ:S、ED
DC:フリンジ付き、切りっぱなし

適宜:B、L、S、BM、HA、MM、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ウエスト詰め:パンツ
叩き:Tシャツ
本切羽:チェスター

日記

幽霊が見えるかどうかって簡単な心理テストありますよね
なにか思いだしたり、イメージしたりする場面に人が登場するかどうかってやつ
自宅のドアを全部開けるイメージをするだとか、昨日の夕ごはんを思い出すだとか
これと一緒に、思い出すときの視線をみるのも面白いですよね
上なら、視覚重視で、横は聴覚重視、下は内面重視だとか
まあ、ちょっとした小ネタですけど、話の中継ぎくらいにはなります

ルイザのセールが追加で25%とかやってるんですよね
探せば何かありそうですけど、あれだけ量があると、大変そうですね
実店舗行ったことあるんですけど、そんなめちゃくちゃに置いてあるって感じでも無かったんですよね
どこにあの在庫があるのか不思議っちゃ不思議です

秋冬で見たいのは、フェイス、ハイダー、ヴェトモン、エルダー、デニス、ソロイスト、ハイク、レディメイド....
ただ見るだけなら、ランバンやサンローラン、ロエベ、ヴァレンティノあたりも楽しめそうです
ヴェトモンでベロアのオーバーサイズのジャケットあるんですよね
いや、まあ、ああいうのは華奢で背の高い女性が着るから様になるんですけどね
なんにせよ、秋冬に向けては、ベロアは良い物探したいです
あと、ダブルのコート
それとそれと、アクセサリーですかね
ちょっとピーコックセオリーを試してみたくなってます

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4346.png
迷彩×ムートン
迷彩とかカーキに白って合うんですよね
細かく見たら、迷彩にチェックシャツにチェックストールで、パターンも多いですけど、好きです
ムートン好きなんですけど、重たいんですよね
以前はあの重たさが好きでしたけど、今はどうかな...
IMG_4342.png
カーキ×黒
フリルですけど、そんなに甘くないってのが良いですよね
あと、こういう格好を自然と選ぶ人の趣味とか思考回路とか面白そうだろうなって思うんですよね
IMG_4343.png
こういう柄かなり好きなんですけど、ストールとか無いですかね
大判で、端は切りっぱなしかフリンジで、素材はカシミア混の
ボヘミアンで良いですよね
柄はあまり着ないですけど、アクセサリーでなら、遊びやすいですから、ぜひストールで欲しいんですけど、なかなか無いですね
IMG_4347.png
オーバーサイズのコートにワイドブリムのハット
これ自体はわりと見た組み合わせですけど、パンツは側章入りの迷彩で、ウェスタンブーツってのが、ちょっと違いますね
そういや、迷彩にグレーも合うんですよね

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4339.png
オーバーサイズのライダース
いや、オーバーサイズって難しいですよね
ある程度、狙ってやってるんだよってのが伝わらないと、ただダボってなってるだけですもんね
じゃあ、それが伝わるってどういうことかって、アリだなとか、もっと良ければ、カッコイイとか、そういう印象を持たせるってことですからね
女性のほうがオーバーサイズって良いような気がするんですけど、なんででしょうね
IMG_4341.png
こういう一昔前の分かりやすいセクシーさみたいなのがある格好に、ウェスタンブーツやらミリタリージャケットを合わせるってのは楽しいですよね
ちぐはぐさってのは、いいものです
衣服にかぎらず、何においても
IMG_4344.png
このチェーンってベルトなんでしょうかね
それともスカートの元々のディテール?
軽いチェーンベルトってのが欲しいんですよね
見た目はそれなりにチェーンでってやつ
バルマンの09AWあたりでありましたけど、重すぎるんですよね
最近だと、サンローランが出してましたけど、あれはあれで何だか細くて物足りない
フェイスは出さないんでしょうか
IMG_4345.png
パターンオンパターン
柄だらけってのは1つ憧れです
ハイダーなんかがよくやってますけど
めちゃくちゃにパターン重ねてるのに、なんか良いよねっていうのが理想です
一つ一つからはちょっと想像できないくらいに全体に纏まりができたりすると面白くないですかね

最近のウィッシュリスト

FC:ブレス小、0.9、ブレス大、1.1、リング、1.2、白T、2.1

ジャケット:S、15AW、ダブル>シングル
コート:S、13AW、ダブル>シングル
ライダース:B、ダブル
プルオーバー:HA、ベロア黒、8
シャツ:S、ED
DC:フリンジ付き、切りっぱなし

適宜:B、L、S、BM、HA、MM、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ウエスト詰め:パンツ
叩き:Tシャツ
本切羽:チェスター

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4338.png
ドレスは履かないのでわかりませんけど、襞がたくさん作られていて贅沢そうです
どのくらい生地使ってるんでしょうね
実際に人が履いて、街中を闊歩していたら....迫力ありそうです
IMG_4337.png
ドロップショルダーのカットソーって好きなんですよね
ヘンリーネックかな?
あと、ベルトのリング
何か引っ掛けられそうなディテールで良いですよね
機能性がありそう
IMG_4340.png
オーバーサイズのコート
前の秋冬からの流れですよね
ハイダーとかヴェトモンあたりが思い出されます
軽くて、フワーッとしたオーバーサイズコートがあるのであれば、なかなか楽しいと思うんですけどね
でも、それだともうガウンみたいな感じですかね
あ、羽のブローチも気になってます

日記

何故、女性は着飾り、男性は身体を鍛えるのだろうかということに関して、面白いことが書いてありました
お互いに、自分が求めることは、相手が求めてくることでもあるだろうと勘違いをしているってこと
女性は、男性のステータスを推測するものとして、装飾品なり、服装なりを見るが、それを男も求めてるって考えて、自分も着飾るんじゃないかと
一方、男性は、女性の身体的な特徴、ヒップウエスト比だとかそういうものを見るけど、女性も男性の身体的な特徴を見てるんじゃないかと考えて、身体を鍛えるんじゃないかと
そういう話でした
本当だとしたら、面白いですよね

神経抗体およびPNS
このトピックは新しいクラス、分類の抗体、表面抗原に対する抗体の発見によって大きく変わろうとしている
これらの抗体は、少なくともいくつかの中枢神経系の症候群は抗体を介して起こっているということを初めて明らかにした

Onconeural抗体
特徴的なonconeural抗体という言葉は標準化された試験で一義的に証明され、背景にある腫瘍の存在を高い確率(70%以上の確率)で予期させる抗体を定義した言葉として登場した
これらの抗体は明確なPNS(Table1)という神経障害を確立するのに役立った
Tr抗体は1997年に、PCDおよびホジキン病の患者に対する免疫組織化学的な手法で確立された
Tr抗原は最近、DNERであることが特定された
したがって、Tr抗体は細胞化学分析によって検出可能であり、特徴的なonconeural抗体に分類されている
DNERは表面蛋白であるが、Tr抗体を持った小脳変性症の患者の免疫療法あるいは腫瘍療法に対する反応はしばしば次善の反応に留まる
将来の研究において、ホジキンリンパ腫におけるDNERの発現について、および、抗Tr抗体が生体内の状況設定でDNERの機能を阻害するかどうかが研究されなければならない

特徴的なonconeural抗体は特定の腫瘍のPNSの小集団と関連付けられる
例えば、Hu抗体とSCLC、Yo抗体と乳癌あるいは卵巣腫瘍である
しかしながら、殆どすべてのonconeural抗体は予期されないPNSもしくは腫瘍との関連において稀にしか見つからない
例えば、CV2(CRMP5)抗体とZIC4抗体は通常SCLCと関連するが、最近の研究では、これらの抗体は婦人科腫瘍と関連したPNSの患者でも見られると報告されている
同様に、Yo抗体の関連した一連のPNSにおいては、4名の患者(研究対象の5%)が孤立性の末梢神経障害を呈していた

重要な考えとしては、特徴的なonconeural抗体に対する陽性試験は臨床背景に関連して評価されるべきであるということがある
これらすべての抗体、特にSCLCと関連した抗体(Hu,CV2,アンフィフィジン)はPNSを呈していない癌患者でも見つかり得る
Ma2抗体に関する最近の2つの研究では、上述の考え方が支持されている
ある単一症例のレポートでは、Ma2抗体は間脳神経サルコイドーシスの女性において検出されている
Ma2抗体はPNSの無い、腸神経内分泌腫瘍の患者のほぼ50%においても検出されている
Ma2陽性の患者はより高い確率で早期腫瘍再発する
これらの患者における抗体の検出率の高さを考えると、解決されていない問題としては、なぜ彼らはPNSを呈し無いのかということがある

最近の研究では、小脳のスライス培養において、Yo抗体はプルキンエ細胞死を引き起こすことが分かっている
これにも関わらず、特徴的なonconeural抗体のPNSの発症機序における役割は不明確である
抗原の細胞内における所在地と、受動伝達実験もしくは抗原の能動摂取による動物モデル作る努力が何度も失敗に終わっていることから強く示唆されるのは、これらの抗体は病原的では無いということだ
可能性のある例外としてはアンフィフィジン抗体がある
ある研究では、アンフィフィジンIgGを注射されたラットは一時的な痙攣と固縮を呈している
同じ調査者は最近、実験動物において、運動神経症状に加えて、扁桃体や海馬のような不安神経症に関連した脳の構造体に対して、アンフィフィジン抗体が結合するために不安神経症の症状も出現することを報告している
神経培養において、純化された抗アンフィフィジンIgGがGABAの基礎分泌および刺激による分泌をグルタミン酸塩以上に減少させるが、このことは、アンフィフィジン抗体がGABA性の抑制を減少させることを示唆している

表面抗原に対する自己抗体
表面抗原に対する自己抗体は特徴的な中枢神経系の症候群に関連している
しかしながら、これらを検知することは、その症候群が傍腫瘍性であるということを意味しない
実際、背景に腫瘍が存在する確率は抗体の種類による(Table2)
抗体は、通常シナプス前あるいはシナプス後の部位に存在する神経細胞膜の表面にある抗原を認識する
抗体の病原的な役割は免疫療法に対する症候群の反応性と抗体力価と転帰との相関によって示唆される

抗NMDA受容体脳炎は卵巣奇形腫や例外的ではあるが他の腫瘍と関連している
卵巣奇形腫の頻度は患者の年齢と関係している
12歳未満の患者で卵巣奇形腫であったのは8%に過ぎず、一方、12歳以上の患者の55%は片側性あるいは両側性の卵巣奇形腫をであった

最近まで、辺縁系脳炎およびSCLCの患者の50%だけが抗体陽性(通常はHu抗体陽性)であると考えられていた
最近の研究では、以前であれば血清反応陰性と考えられていた殆どの症例が実際は神経表面抗原に対する抗体を持っていることが示された
ある研究では、AMPA受容体のGluR1/2サブユニットに対する抗体とGABAB受容体のB1サブユニットに対する抗体が以前であれば血清反応陰性と考えられていたSCLCと辺縁系脳炎のすべての症例で見られた

辺縁系脳炎はホジキン病の患者(オフェリア症候群)においても起こる
mGluR5に対する抗体がこの症候群の患者2名で見つかっている
どちらの症例でも神経症状がホジキン病の診断に先行していた
片方の患者のMRIのT2強調画像では、後頭頂葉の皮質の両側性の高信号が見られた
神経表面抗原に対する抗体が関与する他の脳炎のように、どちらの症例も、抗体の機能的な効果を示唆するような、良好な回復を見せた
mGluR5はmGluR1と85%の相同性がある
mGluR1はホジキン病の既往歴を持った患者の亜急性運動失調で見られる抗体の標的である
mGluR1抗体はホジキン病を持たない運動失調の患者においても見られる
今後の研究によって、mGluR5抗体に関連した、臨床スペクトラムが定義されるだろう

最近まで、VGKCのKv1 shakerファミリーに対する抗体はいくつかの神経症候群、主に、傍腫瘍性ではない辺縁系脳炎、モルヴァン症候群、神経筋緊張で報告されている
他の表面抗原に対する抗体と異なり、これらの抗体はKv1を発言している細胞と反応しない
このことは、抗体の検出に用いられた放射線免疫学的検査が検出していた抗体はVGKCそれら自体ではなく、VGKCと共沈していた蛋白に対する抗体であった可能性を示している
2010年に、この仮説は証明され、VGKCに関連した異なる抗原に対する抗体が同定された
2つの最もコモンな抗体は、傍腫瘍性でない辺縁系脳炎におけるLGI1に対する抗体と、モルヴァン症候群、脳炎、神経筋緊張におけるCASPR2に対する抗体である
しかしながら、孤立性の神経筋緊張の殆どの患者は、それが傍腫瘍性であろうがなかろうが、特定の自己抗体を持たなかった

結論
PNSの速やかな同定は、早期の腫瘍診断および治療開始を行うのに重要である
抗体の検知は今や、神経表面抗原やシナプス受容体にまで広がっている
これらの抗体は症候群の傍腫瘍性の原因を裏付けることは無いが、免疫療法に対する反応の良さを示唆するものとしては優れている
背景にある腫瘍の頻度とその種類は抗体の種類によって左右される

キーポイント

抗NMDA受容体脳炎の記述は、傍腫瘍性の脳炎のスペクトラムが辺縁系脳炎以上のものであることを示す

孤立性の脊髄症はPNSとして生じる可能性がある

顎ジストニアと喉頭痙攣は抗Ri抗体脳幹脳炎における主要な症状かもしれない

GABAB受容体抗体は、SCLCに関連した辺縁系脳炎において最もよく見つかる抗体である

DNERは、ホジキン病およびPCD(傍腫瘍性小脳変性症)におけるTr抗体によって認識される抗原である

最近のウィッシュリスト

FC:ブレス小、0.9、ブレス大、1.1、リング、1.2、白T、2.1、カーキT、2.4
DC:×2、4.5

ジャケット:S、15AW、ダブル>シングル
コート:S、13AW、ダブル>シングル
ライダース:B、ダブル
プルオーバー:HA、ベロア黒、8
シャツ:S、ED
DC:フリンジ付き

適宜:B、L、S、BM、HA、MM、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ウエスト詰め:パンツ
叩き:Tシャツ
本切羽:チェスター

日記

虐殺器官を読んだんですが、これがまた、何となく赤の女王と似たような話が出てきて面白かったんですよね
まあ、偶然なんでしょうけど、進化論とか言語とか
なにはともあれ楽しいフィクションでした
言語の深層構造とかロマンがありますね
イメージや感情を喚起するように言葉を使うのは面白いと思っています
あと、言葉と行動とを矛盾させるのも楽しいです
音としての言葉とか、リズムとしての言葉とか、そこら辺にまでテクニックが及ぼせる何かがあるのなら、それも知りたいものです

性悪説と性善説、学習と本能、こんな風な二項対立がよく見られるんですけど、実際のところはその間の折衷案ってことが多かったりしないんですかね
でも、まあ、議論はしやすいですし、どっちもいいんじゃないのってのは嫌われるんでしょうか
どちらかと言えば、極端に走りたがるというか、曖昧さを嫌う性向が人間にはありそうじゃないですか
本当はスペクトラムだったり、複雑系だったり、ハッキリと分割できないモノのほうが、多いように感じるんですけどね
結局、そういうものは、記述したり、把握したりできなくなるから、ダメなんでしょうか

レヴィ小体病で心臓でMIBGシンチが下がるのは交感神経節がダメになるからってことらしいですが、実際になにが起きるかって言うと、最後の踏ん張りが利かなくなるらしいですね
まあ、普段生きる分には割合大丈夫らしいです
むしろ、交感神経の後に出てくるヤツのほうが生活には関係あるみたいです
末梢がやられて出てくるような起立性低血圧とかですかね
ただ、今わの際になった時に、心臓交感神経がやられてると、ぽっくり逝くというかスーッと逝くというか、そんなことがあるみたいです
寿命が、1.5日くらい短くなるですね

挿管において、左手は添えるだけで良いみたいです
実際、ずっと、添えるだけみたいに入れる人もいますし、最後だけしっかり持って、入れる人もいます
クロスフィンガーの人もいますし、下顎をガッとやって手を汚さない人もいます
入れば、なんでもいいんですよね、要は

日記

ヘビーオンスのデニムもオーバーサイズで履けば、夏場でもどうにかなりますね
なかなかすーすーして、存外、快適なもんです

Farfetchのセール、30%引きですね
ここまで来ると、わりとお得感があります
まあ、DC、TES、FC、GL、HAあたりざっと見ても、ストールくらいしか引っかかりませんけどね
ランバンとかヴァレンティノのとかもだいぶ数あって見てるだけでも楽し言っちゃ楽しいです
ピーコックに使えるものが欲しいような気はしてるんで、フェイスのアクセサリー類やらグラフィティTは優先度が高くなるかもしれません

導入
PNSは癌患者においてより高い頻度で生じ、その殆どは診断に先立って生じる
殆どのPNSの原因は腫瘍によって生じた神経蛋白に対する免疫応答だと信じられている
最近の研究によって、辺縁系やその他タイプの脳炎、その幾つかは傍腫瘍性である脳炎、の進展に直接関わっている可能性の高い、細胞表面やシナプス蛋白に対する抗体が同定されている
最も良い例は抗NMDA受容体脳炎である
onconeural抗体(腫瘍と神経の共通抗原に対する抗体)の関与するPNSと異なり、神経細胞の表面抗原やシナプス抗原に対する抗体の関与する脳炎はたいてい免疫療法への反応が良い

このジャーナルにおける前回のレビューから今回のレビューが出るまでの間に、 いくつかのレビューが出た
DarnellとPosnerの素晴らしい著作においては、卓越した記述が見られる
1980年にonconeural抗体が発見されて以来、最も総合的なレビューが書かれている
最近のレビューは、臨床を重視したPNSの分野、神経表面抗原に対する抗体の免疫学的関連性、に最も関係する進歩に焦点を当てている
末梢神経および筋肉に関するPNSは最近、2つのCurrent Opinionの記事で取り上げられている
2010年9月から2012年4月までの間のPNSの英語論文はPubMedの検索および関連した論文、筆者の個人的なファイルから得ている

臨床症状
このセクションでは、我々はPNSの臨床面のより良い知識に対する最新の貢献についてレビューする
特に、傍腫瘍性脳炎、運動障害、脊髄症などの新しい臨床症候群に重点を置く

古典的PNSについての要約
ある症候群を傍腫瘍性であると規定するような臨床的な特徴はなく、したがって、すべての可能性として考えうる原因は合理的に除外されなくてはならない
たとえonconeural抗体が陰性であっても腫瘍と関連付けられる古典的PNSと定義される症候群もある
古典的PNSは以下である
1. 脳脊髄炎
2. 辺縁系脳炎
3. 亜急性小脳変性症
4. 眼球ミオクローヌス、間代性筋けいれん
5. 感覚ニューロン障害
6. 慢性胃腸偽閉塞
7. ランバートイートン筋無力症候群
8. 皮膚筋炎
個々のPNSの頻度が最近、ヨーロッパの20施設を擁するPNSユーロネットワーク協会によって分析された
2000年から2008年の間に協会はPNSの患者979名を集めた
研究によって、古典的PNSの有病率の高さが認められた
一方、onconeural抗体のルーチン検査によって他の症候群も傍腫瘍性であると認められている
合計で、患者の78%は古典的PNSであった
もっともよく見られたのは、傍腫瘍性小脳変性症(PCD)、感覚ニューロン障害、辺縁系脳炎であった
ランバートイートン筋無力症候群(LEMS)と皮膚筋炎はおそらく実際より少なく統計されているだろう
なぜなら、協会の施設はonconeural抗体の関与した症例をより頻繁に報告している
onconeural抗体の関与するPNSの殆どは亜急性で、進行性の臨床経過をたどり、その後、安定する
より頻度は少ないが、患者によっては最初のものとは臨床的に異なる2つ目のPNSを呈することもあるかもしれない
同じ協会の研究において、平均して15ヶ月間をおいて、2つの明らかに異なるPNSを呈した患者が8名同定されている
6名は肺小細胞癌(SCLC)であり、Hu抗体もしくはCV2(CRMP5)抗体を持っていた
2つ目PNSのあった患者のうち、4名の患者においては腫瘍の再発があり、1名においては2つの目の別の腫瘍が存在していた

古典的PNSの臨床的な特徴についての最も今日的な進歩はLEMSにおけるものである
オランダとイギリスの共同研究では、傍腫瘍性のLEMSを判別するための有効なスコアを得るために、219名のLEMS患者を評価した
多変数解析の結果、年齢、喫煙、体重減少、カルノフスキー尺度、延髄症状、男性機能不全、SOX1抗体が、SCLCを示唆する独立した要素として判明した
これらの臨床的な予測因子に基いて、0~6点で評価されるスコアリングシステムが作られた
3以上であるとSCLCである確率が80%以上となる

最近まで、PNSにおける腫瘍スクリーニング試験としてなにが最も良いのか示す十分なレベルのエビデンスを伴った研究が存在しなかった
この問題に対応するため、神経学協会のヨーロッパ連合の特別委員会が最近、PNSの腫瘍スクリーニングに関する一連の実践的な要点を検討した
識者は、スクリーニングとして、胸腔内および腹腔内の腫瘍に対してはCT、乳がんに対してはマンモグラフィ、卵巣奇形腫および精巣腫瘍に対してはエコーを推奨している
最初のスクリーニングで陰性だった場合には、FDGPETが考慮される
陰性の症例に対しては、腫瘍スクリーニングは4年間の間、半年ごとに行われるべきである
LEMSにおいては、例外的に2年間で十分である

onconeural抗体の検査および更に最近の神経表面抗原に対する抗体の検査によって、古典的PNSに含まれないPNSの診断の可能性が開けてきた
我々は以下で、それらの一部について述べる

傍腫瘍性脳炎:辺縁系脳炎を超えて
辺縁系脳炎の古典的な症候群は、関連する抗神経抗体の存在によって、傍腫瘍性あるいは特発性に分けられる
臨床的な概観が辺縁系脳炎と異なる脳炎も傍腫瘍性かもしれない
これらの疾患の内、もっとも一般的なものは、通常、卵巣奇形腫を持った若い女性に見られる、抗NMDA受容体脳炎であり
腫瘍の関与する頻度は後ほど述べるように患者の年齢に依存する
この脳炎は段階的に進行し、著名な精神科的症状を呈する
また頻度はより低いが、短期記憶障害、発作、進行性の無反応、中枢性の低換気、自律神経不安定症、口腔顔面ジスキネジアなども呈する
子供では、発作と異常行動がしばしば前面にでるが、それ以外は成人と似ている
この疾患は潜在的には致死性であるが、殆どの患者は、免疫療法および腫瘍摘除後には回復する
最近の研究では、この脳炎の患者23名のEEGを評価した
30.4%にあたる7名においてユニークなパターンが見られ、それはextreme delta brushと名付けられた
この波形は明らかに、より長期の入院と関連していたが、予後の悪さとは無関係であった

AMPA受容体に対する抗体を持つ患者の中にも、著名な精神科的症状や辺縁系脳炎の診断基準を満たさない色々な症状を呈する患者がいる
モルヴァン症候群は神経ミオトニー(筋緊張)、神経精神的特徴、自律神経障害、神経因性疼痛で特徴づけられる脳炎である
この疾患はしばしば胸腺腫と関連する
CASPR2やVGKCに対する抗体がモルヴァン症候群の患者の79%で検知される
これらの患者が免疫療法に対しての反応が悪いかどうか、あるいは、現在の第一選択の療法より、連続してより強力な免疫療法を必要とするかどうか、といったことについては不明である

傍腫瘍性運動障害
傍腫瘍性の運動障害は最近、Current Opinionの記事でレビューされている
ジスキネジアや他の異常な運動は抗NMDA受容体脳炎の患者の80%で起こる
ジスキネジアは特徴としては、口腔頬舌の動きに落ち着く
しかし、殆どの患者の胴、腹、四肢も影響される
患者は、舞踏病、バリスムス、強直性の姿勢などをとるかもしれない
運動発作にともなって、半周期的な運動障害の動きが存在することは発作に気づかないとか、不要に抗てんかん薬を処方するということに繋がる

傍腫瘍性の舞踏病は通常、CV2(CRMP5)抗体とSCLCと関連している
舞踏病は片側性もしくは両側性であることがある
殆どの患者は他の神経学的な症状を呈している
脳MRIは通常、尾状核被殻にT2で高信号を示す
傍腫瘍性の舞踏病とそれに関連した運動障害についてのPNSユーロネットワークのレビューでは、13名の患者で既知の腫瘍と免疫の関連が認められた
しかしながら、脳MRI大脳基底核の高信号は12名の患者のうち2名でのみ明らかになった

傍腫瘍性脳幹脳炎は2つのよく分化した臨床状況で生じる
Hu抗体を持つ患者は通常、中枢性の低換気に繋がる延髄病変を呈する
対照的に、Ri抗体を持つ患者は、眼球クローヌスや様々な程度の錐体外路性の固縮、運動失調、姿勢保持困難を呈する
これらの患者は顎ジストニアや喉頭痙攣のような症状も持つかもしれない
患者は、栄養による合併症を引き起こすほどの開口の障害を起こす非常に強い顎ジストニアを経験する
喉頭痙攣は一時のもので1日に2,3回起こる
喉頭痙攣は強い呼吸困難と関連しており、患者の死亡原因ともなる
報告された9名の患者では、腫瘍の診断(乳がんが多かったが)に先立って、脳幹病変を示唆するその他の症状を常に呈していた

傍腫瘍性脊髄症
脊髄は傍腫瘍性の免疫の主要な標的となりうる
例えば、Hu抗体を持つ患者は、脊髄の前角の運動神経の障害の為に、亜急性もしくは孤立性、優勢な運動神経麻痺を起こす
この運動神経の症候群は、Hu抗体を伴う別のPNSを持った患者の3/4で、2つ目のPNSとして見つかっている
再発性もしくは単相性の、急速に進行する脊髄症を呈する患者もいる
殆どの研究において、脊髄症は、診断の重要な手がかりとなる他の神経性の症候群(傍腫瘍性脳脊髄炎)と関連していた
しかしながら、最近の研究では、31名の患者が亜急性の、そして通常重症な、孤立性の脊髄症を呈していたことが報告されている
脳脊髄液細胞増加が15名の患者で見られ、脊髄MRIのT2信号の異常が20名で見られた
異常部位は14名の患者において、3分節以上にわたり、対称性に、灰白質あるいは脊髄路を含んでいた
13名の患者では、ガドリニウムで造影されていた
アンフィフィジンとCV2(CRMP5)はもっともよく検出される抗体であり、SCLCおよび乳がんがもっとも一般的な腫瘍であった
免疫療法と腫瘍の治療はあまり効果的ではなく、26名中3名のみが軽快した

最近のウィッシュリスト

ジャケット:S、15AW、ダブル>シングル、
コート:S、13AW、ダブル>シングル
ライダース:B、ダブル
プルオーバー:HA、ベロア黒
シャツ:S、ED
DC:フリンジ付き

適宜:B、L、S、BM、HA、MM、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ウエスト詰め:パンツ
叩き:Tシャツ
本切羽:チェスター

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4325.png
オーバーサイズのロングシャツ
サイドにスリットが入ってるのが好きです
すごい軽い素材であったら良いですよね
シルク×カシミアとかコットン×カシミアとかで
IMG_4335.png
ここ最近のレイヤードの流行りは腰回りだと勝手に思ってます
タックアウトしたり、着丈を長いのと短いのと両極端にふって重ねるんです
一歩間違うと、というか間違わなくてもだらしなくなるかもしれませんけど、楽しそうですよね
IMG_4334.png
肩出しは女性の特権です
こういう部分はデカルナンのバルマンっぽいんですよね
IMG_4333.png
チェックのオーバーサイズシャツ
長らく市民権を得てますよね
エディのディオール、ティッシのジバンシィ、デカルナンのバルマン、キムのヴィトン、エディのサンローラン....
なんかね、ストリート方向の人たちに人気なんですよね
まあ、当たり前か...
チェックのシャツなんですから、ストリートのものですよね
IMG_4332.png
ワイドブリムのハットもよく見ますね
男性が被ってるほうが多いような気がするんですけどね
女性がワイドブリム被ってるのあまり見ないような?

最近のウィッシュリスト

ジャケット:S、15AW、ダブル>シングル、
コート:S、13AW、ダブル>シングル
ライダース:B、ダブル
プルオーバー:HA、黒>赤>紫、Lane、Antonioli
スウェットパンツ:HA、黒>赤>青>茶、Antonioli、Linde、why、mattoti

シャツ:S、ED
DC:フリンジ付き

適宜:B、L、S、BM、HA、MM、TES、DC(レザー、スウェット、ベロア、カシミア)

ウエスト詰め:パンツ
叩き:Tシャツ
本切羽:チェスター

スタイルアイコン:Faith Connexion 15PF

IMG_4329.png
ただのミリタリーシャツが余ってるんで、こんな感じにカスタムしようかなって思うんですが、それ用の塗料ってあるんですかね
衣類用の洗濯してもとれないやつ
染めQとかになってくるんですかね
IMG_4331.png
この格好はまあタッチできないんですけど...
ワインの箱みたいなのインテリアにいいかもしれませんね
座れるし
IMG_4327.png
そういえば、女性でデニムのショーツってあまり見ないような気がします
なんていうか膝丈とか膝上くらいのメンズが履くようなデニムのショーツは見なく無いですか
ああ、あとやっぱりシルバーのリングやバングルは手を出してみたくなりますね
IMG_4328.png
このルックかなり好きなんですよね
なんででしょうね
動きがあるからかな
あと、ふりふりのスカートにミリタリーシャツっぽいの着てるのも良いんですよね
IMG_4330.png
ラッフルのワンピース
ウォッシュのかかったシルクとかなんですよ
え、勝手な想像ですけどね
自分が女性だったらこういう楽なの着てみたいですね
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード