日記

ニット:TES、フラワーインターシャ
ベルト:B、10AW
パンツ:A、15AW、黒
シューズ:L、15AW
キャップ:TES、ターコイズ
ストール:DC、黒、DC、Hokkaido、茶

エルダーのロンハーマン限定のコレクション、結構な量が入ってます
コットンのコレクションって言っても良いんでしょうけど
チノパンやらチェックシャツ、Tシャツやらでした
シャツとパンツが3万で、Tは2万だから、まあモードの中堅どこくらいの値段ですね
カシミア買えるならカシミアのほうが良いでしょうが、単なるアメカジとしてなら、悪くないかもしれません

シトウレイのTEDの比較対象が自分になっていくってのは、そうなんですかね
誰かとの同一化だとか、何らかの示威やら所属感のようなものでするファッションはイマイチなのかもしれません
でも、ある程度の威力があるのも確かで、無視できないですけどね
スーツなんかは、実験でもわかってるくらいのものですし
利用するかどうかってことは悩ましいですね
そういう小手先のことに全く無頓着になれたら、それが、一番かっこいいんでしょうね
スポンサーサイト

最近のウィッシュリスト

ニット:8.5
ストール:黒、10、青、10
ネクタイ:1.2
カードケース:MM、白(4th of July)、3.6

適宜:
A(デニム、〜8)、B(~10AW)、HA(スウェット、ベロア)、MM(小物)、TES(柄物、6まで)、DC(カシミア混紡、ショール以上、柄物、トラッド、フリンジ付き、リンカーン、タンバ、ナラ、アンナプルナ、10まで)、FC(グラフィティ)、S(13AW)
(レザー、スウェット、ベロア、カシミア、グラフィティ)

ニット:解れ
ジャケット:解れ
ジャケット:袖丈5cm×2

ジャケット:G、ベロア、本切羽
叩き:Tシャツ灰、迷彩パンツ、臙脂ベロア

アーカイブ:The Elder Statesmanのブレスレット

IMG_5788 のコピー
緑系統のミックス
緑からターコイズを経由して青へっていう感じもあります
エルダーのブレスレットのカラーパレットで衣服を揃えたりすると、きっとある程度の纏まりができて、それっぽい格好になりそうですよね

最近の色々

最近の本:性倒錯者、意思決定理論入門
最近の音楽:Do it again、Sun、Ayo、Want to want me、Clarity
最近の雑誌:The Rake
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:ヴィスコンティ
最近の人物:モンテゼーモロ
最近の服:MITAKE BUTTONS、AMIRI、The Elder Statesman for Ron Herman
最近の物:カフェレーサー、ロードスターRF
最近の出来事:引退
最近の食事:眞子、黒糖カタラーナ
最近の習慣:
最近の思索:教育、技術や知識の伝達、中庸
最近のキーワード:現代の原始人、至近要因、究極要因、決定木

最近のウィッシュリスト

ニット:8.5、5

ストール:黒、10、青、10
ネクタイ:1.2
カードケース:MM、白(4th of July)、3.6

適宜:
A(デニム、〜8)、B(~10AW)、HA(スウェット、ベロア)、MM(小物)、TES(柄物、6まで)、DC(カシミア混紡、ショール以上、柄物、トラッド、フリンジ付き、リンカーン、タンバ、ナラ、アンナプルナ、10まで)、FC(グラフィティ)、S(13AW)
(レザー、スウェット、ベロア、カシミア、グラフィティ)

ニット:解れ
ジャケット:解れ
ジャケット:袖丈5cm×2

ジャケット:G、ベロア、本切羽
叩き:Tシャツ灰、迷彩パンツ、臙脂ベロア

アーカイブ:Dior Hommeのコート

IMG_4624 のコピー
IMG_4622 のコピー
スモーキングのダブルブレストのコート
スモーキングでダブルで、しかもコートというのは、よく考えると盛り沢山なんですよね
でも、それだけで、変なひねり無く、シンプルなので、わりと綺麗にまとまっています
残念なのは、ものが良いから、雑には着られないんですよね、やっぱり
もうちょっと経年に耐え得る感じの生地が好みです
IMG_4623 のコピー
襟裏見るのが好きなんですよね
襟ヒゲは...ないと
でも、襟のステッチ類だけでも好きです

ワードローブ:カシミアニット

IMG_5357 のコピー
IMG_5334 のコピー
バルマン2枚、ディオール2枚、エルダー8枚
そういえば、カシミアは増えましたね
去年の買い物の大半はカシミアだったのかな...
感覚的な快、不快を選択基準にするようになったと思っていますが、まあ、易きに流れたってだけですね

最近のウィッシュリスト

染め替え:2.5、0.5
ニット:8.5、5
ブランケット:9

ストール:黒、10、青、10
ネクタイ:1.2
コート:S、13AW、ダブル、10
カードケース:MM、白(4th of July)、3.6

適宜:
A(デニム、〜8)、B(~10AW)、HA(スウェット、ベロア)、MM(小物)、TES(柄物、6まで)、DC(カシミア混紡、ショール以上、柄物、トラッド、フリンジ付き、リンカーン、タンバ、ナラ、アンナプルナ、10まで)、FC(グラフィティ)
(レザー、スウェット、ベロア、カシミア、グラフィティ)

ニット:解れ
ジャケット:袖丈5cm
ジャケット:G、ベロア、本切羽
叩き:Tシャツ灰、迷彩パンツ、臙脂ベロア

アーカイブ:The Elder Statesmanのニット

IMG_5506 のコピー
IMG_5509 のコピー
赤黒のボーダーニット
IMG_5507 のコピー
わりとざっくりした織りで、分厚い
オーバーサイズで着ると、あれですね、ちょっとカート・コバーンっぽくなるんじゃないかなと勝手に思ってました
起毛してますし、赤黒のボーダーですしね
でも、ボーダーの向きもピッチも違うから、まんまにはならなくて丁度いいかなと思います
有名人の象徴的な格好を参考に、ちょっと捻ってみると、良い格好が生まれるかもしれませんね
そのまんま真似するのは、イマイチでしょうけど
IMG_5508 のコピー
TESのニットは、シームの部分に布、当ててあるのが好きなんですよね
実際に意味があるのかは知らないですけどね
でも、なんていうか、しっかり作ってますという感じがあって、それが良いです

最近のウィッシュリスト

染め替え:2.5、0.5
ブランケット:3
ニット:8.5、5

ストール:黒、10、青、10
ネクタイ:1.2
コート:S、13AW、ダブル、10
カードケース:MM、白(4th of July)、3.6

適宜:
A(デニム、〜8)、B(~10AW)、HA(スウェット、ベロア)、MM(小物)、TES(柄物、6まで)、DC(カシミア混紡、ショール以上、柄物、トラッド、フリンジ付き、リンカーン、タンバ、ナラ、アンナプルナ、10まで)、FC(グラフィティ)
(レザー、スウェット、ベロア、カシミア、グラフィティ)

ジャケット:袖丈5cm
ジャケット:G、ベロア、本切羽
叩き:Tシャツ灰、迷彩パンツ、臙脂ベロア

日記

アミリのデニム、悪くないですね
ジェイクにダメージ加えて、パッチ当てた感じです
蛇腹の機能性は一番高いかもしれません
ものの質は良いです

ライダースの上腕内側のポケット、スタッシュポケットって言う洒落た呼び方があるみたいですね
隠しポケットを英語で言っただけですけど
スタッシュって言うんですね

人のことを好きになったことないって話があったんですよね
好きってあいまいで面白い言葉なんですよね
2人でウノとかババ抜きみたいな、普通ならつまんないことやっても楽しけりゃ好きなんだろうと思いますけど、どうでしょうね

Etro 16AW

IMG_5700 のコピー
IMG_5698.png
IMG_5699 のコピー
全部、マルチカラーのボーダーが好きってだけのルック
切りっぱなしだったり、ドロップショルダーだったり、他にも好きな要素があります
ダークなトーンも好きです
トレンドから言えば、これらもタッキーファッションなんでしょうね
ボーダー、チェック、ペイズリー、フラワー
パターンオンパターンが多いです

アーカイブ:Denis Colombのコート

IMG_5676 のコピー
IMG_5678 のコピー
IMG_5683 のコピー
コートというかガウンというか
袖の感じは着物っぽさがあるんですけどね
IMG_5682 のコピー
IMG_5677 のコピー
ドロップショルダーで、振り袖
襟はショールカラー
まあ、ガウンでピークトやらノッチドは見ませんね
たぶん襟の形を保てないからでしょうけど
IMG_5679 のコピー
IMG_5681 のコピー
IMG_5680 のコピー
袖が面白いんですよね
長方形の筒が付いてるだけっていう
雑なようでいて、それなりの雰囲気になります
IMG_5688 のコピー
脇には、パーフォレーションどころじゃなく、ガッツリ、穴が開いてます
どういう意図なのかは分かんないですね
IMG_5684 のコピー
IMG_5686 のコピー
IMG_5687 のコピー
IMG_5685 のコピー
至る所にシルクのパイピングが施されてます
生地の端という端ですかね
エルダーのニットと同じ構造です
カシミアの生地が解れてかないように
こっちの方はデザインにも活かしてます
切りっぱなしもいいですが、あからさまでない、繊細なパイピングも好みかもしれません

Bottega Veneta 16AW

IMG_5697.png
ボッテガは結構、メンズと被せたルックが多いです
ベロアのセットアップは相変わらず欲しいです
こういう紫も最近好きな色です
IMG_5696.png
柔らかそうなダブルのコート
でも、肩はしっかりしてそうですし、わりと理想に近いです
やっぱり肩が構築的なのが好きなんですよね
それを過剰にやってたのはデカルナンのバルマンだったり、最近ならヴェトモンですね
肩になんか乗っかってるよって感じです
でも、生地は軽いってのが理想ですかね
形はきっちりあるけど、動いた時に柔らかい
そんなジャケットやコートが好きです

アーカイブ:The Elder Statesmanのブレスレット

IMG_5790 のコピー
紫、赤、オレンジ、紺
このブレスレットの色の組み合わせ好きです
ちょっと悪魔的な印象ですよね
なんて言ったら良いかわかりませんけどね
そうそう、ヴェトモンの来季の感じ
この系統で服装を揃えたら、ちょっと怖いでしょうね
趣味悪いかな...
でも、最近は悪趣味が好きですからね
悪趣味なものをどこまで洗練させるかって言うのは面白い題目だと思いませんか

アーカイブ:Denis Colombのストール

IMG_4950 のコピー
春夏用
カシミア
IMG_4951 のコピー
IMG_4948 のコピー
IMG_4952 のコピー
IMG_4949 のコピー
よく分からない柄ですよね
アニマルともちょっと違いますし
まあ、でも、幾何学柄のほうが良いんですよね
ただのチェックなんかのほうが、デニスは凝ったものがあります

日記

Rani Arabellaってブランドどうなんでしょうね
カシミアのブランドっぽいんですけど
ペラフィネ寄りの路線
ペラフィネよりか色使いは上品ですが
専業のとこが良いのか、メゾンのが良いのかは分からないですね
プラダ、シャネル、セリーヌ、ラルフローレン、クチネリ、ディオール
ここらへんの古着のカシミアも悪くはないです
まあ、可もなく不可もなくなんですけどね

タッキーファッションってのが流行りなんだって聞きました
Tackyってダサいとか悪趣味って形容詞です
分かりやすいのはグッチでしょうね
強烈な色と色やら柄と柄の組み合わせ
タッキーなファッションには、そう惹かれては無いんですけど、タッキーなアイテムは気になってたんですよね
悪趣味なものに
トレンドとして持ち上げられてるのを知ると、自分の好みなのかどうだかわからなくなりそうです
といっても、気になるのエルダーのニットくらいですからね
実際に、パターンオンパターンやろうとか思わないですし
ああ、でも、エルダーの16AWなんかは、やっぱりタッキーファッションの括りに入りそうですね

Haider Ackermann 16AW

IMG_5727 のコピー
IMG_5728 のコピー
ウォッシュの掛かったようなベロア
メンズでも出すんでしょうか
ジャケットの縦長のストンと落ちている形も好きです
IMG_5726 のコピー
グリーンのベロアのセットアップ
袖の裏地のピンクと靴の紫が面白いですね
あまり合わせようって思わないですから
IMG_5725 のコピー
ベロアのスウェットパンツ
メンズで出なければ、これを買えばいいかもしれない
IMG_5731 のコピー
ベロアのコート
そういえば、ベロアのコートはまだ持ってないんですよね
ジャケットの裏地とかボタンホールの部分のピンクが効いてますね
パンツの側章みたいなデザインもドギツイ色です
渋めの色と毒々しい蛍光色を合わせてるルックが多いです
IMG_5729 のコピー
これも中のジャケットの色と他の色の系統がミスマッチしてます
面白いですよね
実際にやろうと思うと結構大変でしょうけど
極端な色と色を組み合わせなきゃいけないですからね
きっと、中途半端な色を組み合わせても、同じ雰囲気にはならないんでしょうね
IMG_5730 のコピー
色も柄も素材もバラバラのルック
全く手を出さない領域なんで、憧れるんですよね
メンズでもハイダーは同じようなことをやりますけど、滑稽さは無いんですよね
まあ、端から見ればちんどん屋なのかもしれませんが、敢えて、個々のアイテムを全部バラバラにして、纏まった雰囲気が出すということには興味があります

最近のウィッシュリスト

ニット:8.5、5

ストール:黒、10、青、10
ネクタイ:1.2
コート:S、13AW、ダブル、10
カードケース:MM、白(4th of July)、3.6

適宜:
A(デニム、〜8)、B(~10AW)、HA(スウェット、ベロア)、MM(小物)、TES(柄物、6まで)、DC(カシミア混紡、ショール以上、柄物、トラッド、フリンジ付き、リンカーン、タンバ、ナラ、アンナプルナ、10まで)、FC(グラフィティ)
(レザー、スウェット、ベロア、カシミア、グラフィティ)

ジャケット:袖丈5cm
ジャケット:G、ベロア、本切羽
叩き:Tシャツ灰、迷彩パンツ、臙脂ベロア

アーカイブ:The Elder Statesmanのビーニー

IMG_5703.jpg
Echo Bunny
由来は知りません
あるんでしょうけど
これも色んなタイプがあって、ショートやら生地の厚いのやらあります
IMG_5702.jpg
これは自立できるくらい分厚いです
ニット帽じゃこれが一番好きです
同じカシミアならデニスもありますが、あっちは短すぎるんですよね
ちょっと宣教師みたいな感じになるんですよ
こっちはこっちで長過ぎますけどね
でも、長いほうが抜けた感じがある気がして好みです

Brunello Cucinelli 16AW

IMG_5689.png
クチネリはウィメンズの方が好きでした
軽いジャケットスタイル
七分丈のパンツやらビーニーの効果ですかね
女性が着るから良いってのもあるかもしれません
あんまりジャケットをカジュアルに着る人たちはいないですね、そういえば
シャツとTシャツのレイヤードも好きです
IMG_5691.png
セットアップにポンチョみたいなもの
なんていうんでしょうね、この中途半端なストールともなんとも言えないもの
裾リブのセットアップ良いですよね
カジュアルに振れて
IMG_5690.png
ベロアのオールインワン
袖と裾がリブなのが良いです
オールインワンってサイズが難しいですから、リブついててある程度の丈の調整が利く方が優しいですよね
IMG_5692.png
これはガウンを着ているので好きです
ガウンは最近、気になってます
まともじゃなく見えるのが好みです

最近のウィッシュリスト

ニット:8.5、5
ジャケット:7

ストール:黒、10、青、10
ネクタイ:1.2
コート:S、13AW、ダブル、10
カードケース:MM、白(4th of July)、3.6

適宜:
A(デニム、〜8)、B(~10AW)、HA(スウェット、ベロア)、MM(小物)、TES(柄物、6まで)、DC(カシミア混紡、ショール以上、柄物、トラッド、フリンジ付き、リンカーン、タンバ、ナラ、アンナプルナ、10まで)、FC(グラフィティ)
(レザー、スウェット、ベロア、カシミア、グラフィティ)

ジャケット:黒染め、袖丈
ジャケット:G、ベロア、本切羽
叩き:Tシャツ灰、迷彩パンツ、臙脂ベロア

アーカイブ:Denis Colombのストール

IMG_4960 のコピー
Abhaya
アバヤって読むんですかね、型名なんですけど
インド語?地名?分かりません
まあ、良いんですけどね
チェック柄です
IMG_4962 のコピー
IMG_4963 のコピー
薄手の春夏仕様です
この柄は秋冬仕様もありますね

アーカイブ:The Elder Statesmanのニット

IMG_5513 のコピー
IMG_5514 のコピー
途切れ途切れのボーダー
でも、確か、これもピカソ扱いだったと思います
まあ、何を以ってのネーミングなのか知らないんですけどね
織りなのか、ボーダーの配置なのか
IMG_5515 のコピー
IMG_5516 のコピー
ムラのある糸で、繊細な織りです
悪く言えば、千切れそうなんですよね
見てて不安になるくらい、細い部分とかありますからね
まあ、ひっかけたら、一瞬でお陀仏でしょう
でも、めちゃくちゃ軽いです
IMG_5517 のコピー
IMG_5518 のコピー
よく見れば、単純に黒字に、ランダムに白の線が載ってるんじゃなくって、グレーのストライプがベースにあってその一部が白くなってるような感じです
あまり、単純にし過ぎないのは、このブランドの良いところです

Faith Connexion 16AW

IMG_5488.png
チューブトップに、スウェットパンツ
リボンに、スパンコールに、スウェット
好きな合わせ方です
ハイアンドロー
IMG_5486.png
このルック結構好きです
オーバーサイズで、ストリートぽいんですけど、クチュールの要素もあるんですよね
カジュアル×クチュールテクみたいなのがもっと欲しいですね
ヴァレンティノなんかは沢山やってるイメージです
IMG_5487.png
ギャザーが沢山
そういえば、ディオールの07SSくらいで、こういう生地のブルゾンがありました
ちょっと着たりもしましたけど...
今じゃ考えられませんね
IMG_5484.png
IMG_5485.png
このルックはだいぶ好みです
ネックがたっぷりある、タートルネックにライダース
モッズコート巻いて、パンツはスウェットですかね
腰巻きは、ちょっと前はライダース巻くの好きだったんですよね
ちょうどライダースのポケットが良い位置に来るように巻くと結構便利でした
ポケットがしっかりしてるアウターを巻くのは良いでしょうね
腰巻きも考慮して、ポケットの位置が決められてたりしたら、それも面白いかもしれません

アーカイブ:The Elder Statesmanのカーディガン

IMG_5595 のコピー
IMG_5596 のコピー
オープンフロントのカーディガン
カーディガンってよく分からないんですよね
好みの問題なんですけどね
なんでなのかな
同じ羽織るにしても、きっと、もっと構築的なものの方が好きなんでしょうね
アンコンのジャケットとかも苦手ですから
パッドが入ったみたいな構築的なカーディガンとかあっても面白いかもしれませんね
フワッとしたものを、ただ羽織るんなら、ノマドとかもありますからね
IMG_5597 のコピー
IMG_5601 のコピー
カシミアの生地は文句なく良いです
フワッフワ
織りムラがあるのも好きです

Faith Connexion 16AW

IMG_5446.png
IMG_5447.png
切りっぱなしのウェスタンシャツ
好きなアイテムですが、実物の色落ちはちょっと残念な感じだったような気がします
漂白剤に半分浸けました、みたいなね
IMG_5450.png
ダブルブレスト
なんか着物っぽく見えます
ツートンで、靴の色をパンツやジャケットと合わせてて良いですね
IMG_5448.png
IMG_5449.png
このスエードのプルオーバー、やっぱりすごく良いですね
フリンジだけ要らないですが
スリットが入って、後ろの着丈が長いところなんかも好きです

日記

パーカー:HA、15AW、ベロア
Tシャツ:FC、15AW
パンツ:HA、14AW、ベロア
シューズ:B、11AW

ベロアのスウェット、トラットリアくらいなら、許されますかね
まあ、トラットリアですからね
大衆食堂だし
当日店舗だけでの予約らしくって、予約空きがあるってんでフラッと入っただけの店でした
値段がトラットリアじゃあなかったんですけどね
最近は、1人あたま5000円以上出せば、概ね頭打ちになるような気がします
だいたい、そう変わらないです、体験としては
そうすると、利用方法やら、注文の仕方とかをどう捻るかになってくるんですかね
本当は、そういう情報がほしいんですよね
でも、結局、自身の試行錯誤ですからね
うまい利用方法なんかを見つけても、公に共有された時点で、破綻するようなこともありますからね

デニスの16SSが、いつの間にか出てました
男のモデルのほうがユアン・マクレガーみたいです
ストライプのレイヤード良いですね
ルックブックと言うには気合が抜けた感じですけどね

PODって、術後1日目だったら、1PODとPOD1とどっちが正統な表記なんでしょうね
ふと思っただけなんですけどね
数字を前に持ってくるほうが情報として重要な部分が先に登場するので、1PODの方が好きですけど
要所を最初の方に持ってくるような性質が英語にはありますけど、それとも矛盾しないですし
まあ、なんでも良いか

スタイルアイコン:Haider Ackermann

IMG_5732.png
このヒゲの人は独特のスタイルがあります
巻物使いとTシャツの柄、あとは足元かな
巻物は特の面白いですけどね
小さいのと大きいのと2枚使うんですよね
大きい方はたいてい巻いてません
あと、巻いたとしても、緩く巻きますね、この人は
このワンポイントのストール良いですよね
これも、巻いてないですけど

Stella Mccartney 16AW

IMG_5791 のコピー
IMG_5792 のコピー
ベロアのダウンってのがありました
良いですね
ダウンはどうもナイロン生地のものは受け付けないんですよね
ウールかレザーかって感じでしたけど、ベロアもありましたね
ベロアのダウンって、そういえば、今まで見たこと無いんですよね
メンズに落としこむにはどうしたら、良いんでしょうね
プロフィール

none

Author:none
Tシャツ:
シャツ:
パーカー:
プルオーバー:
ニット:
ジャケット:
コート:
ベルト:
パンツ:
シューズ:

キャップ:
ストール:
バッグ:
ウォッチ:

最近の本:
最近の音楽:
最近の雑誌:
最近の漫画:
最近のアニメ:
最近の映画:
最近の人物:
最近の服:
最近の物:
最近の場所:
最近の出来事:
最近の食事:
最近の習慣:
最近の思索:
最近のキーワード:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天モーションウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード